最大13,000円キャッシュバック!

【新プラン比較】UQモバイル vs Y!mobile (くりこしプラン vs シンプルプラン)

UQモバイル・Y!mobile新プラン比較

UQモバイル・Y!mobile両社の現行プランの料金・容量・データ繰り越し・速度切替・併用可能割引・2年総額などを徹底的に比較していきたいと思います!

2022年版学割「UQ応援割」で月20GBプランが1年間990円!

・SIMのみ 最大13,000円キャッシュバック
・端末セット 最大5,000円キャッシュバック
も併用可能!家族契約なら、全員分獲得可能!

新プランの注目点

・一人でも家族でもお得なUQ
・速度切替はUQのみ
・UQモバイルは最大13,000円CB
・ワイモバは21時~9時のみ最大15,000円CB
・UQモバイルは端末セットも最大5,000円CB
・家族4人で月額3,960円!

新料金プラン比較 UQモバイル vs ワイモバイル

まず、プランの詳細を比較表で見ていきたいと思います。

比較表 UQモバイル
くりこしプラン+5G
Y!mobile
シンプルプラン
プランS 3GB
3GB
2,178円(税込)
プランM 15GB
2,728円(税込)
15GB
3,278円(税込)
プランL 25GB
3,828円(税込)
25GB
4,158円(税込)
10分かけ放題 要オプション加入
(月額770円)
かけ放題 要オプション加入
(月額1,870円)
キャッシュバック
家族割 ×
学割
(UQ応援割)

(ワイモバ親子割)
光セット割
電気セット割

過去、ワイモバイルと言えば、10分かけ放題が強制的にセットされてきましたが、今回のシンプルプランから、オプション制となりました。

また、家族割・学割・光セット割などの条件が異なりますので、後ほど、詳しくシミュレーションして料金比較を行っていきます。

データ繰り越し・速度切替・5G対応

通信速度の切り替え(高速⇔低速)に関しては、UQモバイルのみ対応となっています。
速度切替のメリットは、こちら(当記事下部)で解説しております。

5Gは両社とも対応しておりますが、2022年3月時点では、あくまでも人口の多い都市部が中心で、まだまだ全国的な展開とは言えません。

5Gを希望されている方は、契約前に必ず5Gのエリアマップを確認をされることをオススメします。

通信機能比較 UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
翌月繰り越し
速度切り替え ×
低速モード プランS:300Kbps
プランM/L:1Mbps
5G
5G対応
エリアマップ
au
公式サイト
Softbank
公式サイト

併用可能割引の比較

まとめると、両社ともに、家族割+学割の併用が可能となっています。
家族割+学割適用時の月額料金・容量は両社ともに同じです。

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン+5G」で併用可能な割引は、「自宅セット割」「UQ応援割」となっております。

実質的な家族割・光セット割である「自宅セット割」は、「auでんき」や対象の光回線・ケーブルテレビの契約があれば、3GBのプランSが月額990円で永年利用可能という超強力割引。

2022年度版の学割「UQ応援割」は5歳~18歳の契約者(利用者)がいる家庭が対象で、スマホプランM/Lが12ヶ月間1,100円割引(計13,200円割引)となる割引です。

ワイモバイルで併用可能な割引は、「家族割引サービス」「おうち割 光セット」のいずれか一つのみに加えて、「ワイモバ親子割」が適用可能。

次の項目で、家族割適用時の月額料金・2年総額を比較していきます。

「新規割」について

ワイモバイルの旧プラン「スマホベーシックプラン」では、契約から6ヶ月間700円割引となる「新規割」という割引がありましたが、今回の新プラン「シンプルプラン」への移行に伴い廃止となりました。

チャージ料金の比較

高速データ容量を使い切った後に、高速通信を使う為のチャージ料金を比較していきます。

UQモバイルは100MBと500MBのチャージに対応、Y!mobileは500MB単位でのチャージに対応しています。

データチャージ
料金比較
UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
100MB 220円
500MB 550円 550円

高速データを使い切らないように、速度切替を活用して上手にデータ残量を管理できるのが、UQモバイルの魅力です。
※ワイモバイルは速度切替非対応

【比較】月額料金・2年総額シミュレーション

プラン別に月額料金・2年総額のシミュレーションをしていきます。
下記がプラン別のシミュレーション部分への記事内リンクとなります。

プランS ・プランM ・プランL

プランS比較(3GB)

プランS契約時の月額料金・プラン内容・2年総額をシミュレーションしながら、UQモバイル・ワイモバイルの新プランを比較してみましょう。

UQモバイル「増量オプションII」、ワイモバイル「データ増量オプション」を契約時には、両社ともに、月間データ容量が5GBに増量されます。
※両社とも増量オプションは1年間無料(いずれも月額550円)

プランS UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン名 くりこしプランS シンプルS
月額料金 1,628円 2,178円
データ容量 3GB 3GB
翌月繰越
速度切替 ×
低速モード時
通信速度
300Kbps 300Kbps
キャッシュバック
(SIMのみ)
最大9,000円
専用ページ
2,000円
キャッシュバック
(端末セット)
\ iPhoneシリーズも対象 /
最大5,000円
専用ページ
対象外
2年総額
SIMのみ契約
新規:39,372円
MNP:36,372円
※eSIM契約なら更に3,000円CB
50,272円
2年総額
端末セット契約
(端末代金除く)
42,372円
対象端末なら更に5,000円CB
52,272円

※2年総額=契約事務手数料+24ヶ月分の月額料金-キャッシュバック・割引

UQモバイルはSIMのみ契約であれば、新規3,000円、MNP6,000円のキャッシュバック適用となります。(eSIM契約なら更に3,000円追加)

プランM比較(15GB)

プランM契約時の月額料金・プラン内容・2年総額をシミュレーションしながら、UQモバイル・ワイモバイルの新プランを比較してみましょう。

UQモバイル「増量オプションII」、ワイモバイル「データ増量オプション」を契約時には、両社ともに、月間データ容量が20GBに増量されます。
※両社とも増量オプションは1年間無料(いずれも月額550円)

プランM UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン名 くりこしプランM シンプルM
月額料金 2,728円 3,278円
データ容量 15GB 15GB
翌月繰越
速度切替 ×
低速モード時
通信速度
1Mbps 1Mbps
キャッシュバック
(SIMのみ)
最大13,000円
専用ページ
最大10,000円
専用ページ
キャッシュバック
(端末セット)
\ iPhoneシリーズも対象 /
最大5,000円
専用ページ
対象外
2年総額
SIMのみ契約
新規:65,772円
MNP:58,772円
※eSIM契約なら更に3,000円CB
新規:73,672円
MNP:68,672円
2年総額
端末セット契約
(端末代金除く)
68,772円
対象端末なら更に5,000円CB
78,672円

※2年総額=契約事務手数料+24ヶ月分の月額料金-キャッシュバック・割引

SIMのみ契約においては、最大13,000円程度、UQモバイルの方がお得になります。
また、端末セット契約においても、10,000円程度の差額が出ます。(端末価格も安い!)

プランL比較(25GB)

プランL契約時の月額料金・プラン内容・2年総額をシミュレーションしながら、UQモバイル・ワイモバイルの新プランを比較してみましょう。

UQモバイル「増量オプションII」、ワイモバイル「データ増量オプション」を契約時には、両社ともに、月間データ容量が30GBに増量されます。
※両社とも増量オプションは1年間無料(いずれも月額550円)

プランL UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン名 くりこしプランL シンプルL
月額料金 3,828円 4,158円
データ容量 25GB 25GB
翌月繰越
速度切替 ×
低速モード時
通信速度
1Mbps 1Mbps
キャッシュバック
(SIMのみ)
最大10,000円
専用ページ
最大6,000円
専用ページ
キャッシュバック
(端末セット)
\ iPhoneシリーズも対象 /
最大5,000円
専用ページ
対象外
2年総額
SIMのみ契約
新規:92,172円
MNP:85,172円
※eSIM契約なら更に3,000円CB
新規:94,792円
MNP:89,792円
※21時~9時は更に5,000円CB
2年総額
端末セット契約
(端末代金除く)
95,172円
対象端末なら更に5,000円CB
99,792円

※2年総額=契約事務手数料+24ヶ月分の月額料金-キャッシュバック・割引

ワイモバイルは期間限定で、タイムセール(21時~9時)でキャッシュバックが増額となっています。

【家族割適用時】月額料金・2年総額比較

UQモバイルでは実質的な家族割である「自宅セット割」、ワイモバイルには「家族割引サービス」があります。

ワイモバイルの家族割は1回線目が対象外となりますが、UQモバイルの自宅セット割は1回線目も割引対象です。
その点も加味して比較していきましょう。

契約予定のプランをご選択ください。
プランS
プランM
プランL

お一人様であれば、間違いなく、UQモバイルの方がお得です。

【家族割適用時】プランSの月額料金・2年総額

プランS契約時の家族総額をシミュレーションしていきましょう。
家族4人契約という形でシミュレーションしていきます。

プランS UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン内容 データ容量 3GB 3GB
翌月繰越
速度切替 ×
低速時
通信速度
300Kbps 300Kbps
月額料金
内訳
990円 2,178円
990円
子供
子供
月額合計 3,960円 5,148円
初期費用
(4人分)
13,200円 0円
キャッシュバック
端末セット
最大20,000円
(最大5,000円×4人)
専用ページ
対象外
キャッシュバック
SIMのみ
最大36,000円
(最大9,000円×4人)
専用ページ
8,000円
(2,000円×4人)
専用ページ
2年総額
(端末セット)
※端末代金を除く
88,240円
(22,060円×4人)
123,552円
(30,888円×4人)
2年総額
(SIMのみ 新規)
84,240円
(21,060円×4人)
115,552円
(28,888円×4人)
2年総額
(SIMのみ MNP)
72,240円
(18,060円×4人)
115,552円
(28,888円×4人)

※2年総額には、契約時にかかる契約事務手数料4人分の13,200円(3,300円/人)・キャッシュバックを加味しています。
※2年総額(端末セット契約)の項目に端末代金は含みません。

【家族割適用時】プランMの月額料金・2年総額

プランM契約時の家族総額をシミュレーションしていきましょう。
家族4人契約(UQ応援割・ワイモバ親子割 適用)という形でシミュレーションしていきます。

プランM UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン内容 データ容量 15GB 15GB
翌月繰越 ×
速度切替 ×
低速時
通信速度
1Mbps 1Mbps
月額料金
内訳
~12ヶ月:990円
13ヶ月~:2,090円
~12ヶ月:2,178円
13ヶ月~:3,278円
~12ヶ月:990円
13ヶ月~:2,090円
子供
子供
月額合計 1年目:3,960円
2年~:8,360円
1年目:3,960円
2年~:8,360円
初期費用
(4人分)
13,200円 0円
キャッシュバック
端末セット
最大20,000円
(最大5,000円×4人)
専用ページ
対象外
キャッシュバック
(4人分)
最大52,000円
(最大13,000円×4人)
専用ページ
最大40,000円
(最大10,000円×4人)
専用ページ
2年総額
(端末セット契約)
141,040円
(35,260円×4人)
176,352円
(44,088円×4人)
2年総額
(SIMのみ 新規)
137,040円
(34,260円×4人)
156,352円
(39,088円×4人)
2年総額
(SIMのみ MNP)
109,040円
(27,260円×4人)
136,352円
(34,088円×4人)

※2年総額には、契約時にかかる契約事務手数料4人分の13,200円(3,300円/人)・キャッシュバックを加味しています。
※2年総額(端末セット契約)の項目に端末代金は含みません。

【家族割適用時】プランLの月額料金・2年総額

プランL契約時の家族総額をシミュレーションしていきましょう。
家族4人契約(UQ応援割適用)という形でシミュレーションしていきます。

プランL UQモバイル
公式サイト
ワイモバイル
公式サイト
プラン内容 データ容量 25GB 25GB
翌月繰越 ×
速度切替 ×
低速時
通信速度
1Mbps 1Mbps
月額料金
内訳
~12ヶ月:1,870円
13ヶ月~:2,970円
~12ヶ月:3,058円
13ヶ月~:4,158円
~12ヶ月:1,870円
13ヶ月~:2,970円
子供
子供
月額合計 1年目:7,480円
2年~:11,880円
1年目:7,480円
2年~:11,880円
初期費用
(4人分)
13,200円 0円
キャッシュバック
端末セット
最大20,000円
(最大5,000円×4人)
専用ページ
対象外
キャッシュバック
(4人分)
最大52,000円
(最大13,000円×4人)
専用ページ
最大60,000円
(最大15,000円×4人)
専用ページ
2年総額
(端末セット契約)
225,520円
(56,380円×4人)
260,832円
(65,208円×4人)
2年総額
(SIMのみ 新規)
221,520円
(55,380円×4人)
240,832円
(60,208円×4人)
2年総額
(SIMのみ MNP)
193,520円
(48,380円×4人)
200,832円
(50,208円×4人)

※2年総額には、契約時にかかる契約事務手数料4人分の13,200円(3,300円/人)・キャッシュバックを加味しています。
※2年総額(端末セット契約)の項目に端末代金は含みません。

お一人様でも家族契約でもお得なのはUQモバイル

お一人様契約でも家族契約でも、UQモバイルの方が月額料金が安く、速度切替に対応しているので、UQモバイルの方が使い勝手・満足度ともに高いかと思います。

最近では、Amazonなどで、SIMフリー端末を購入される方も多いですが、そのような方であれば、SIMのみ契約限定の最大13,000円「UQモバイルキャッシュバック」対象となりますので、UQモバイルの方が断然お得です。

また、端末セット契約の場合でもキャッシュバックがあるのはUQモバイルならでは。
Android端末だけではなく、iPhoneもキャッシュバック対象!

【補足説明】 「速度切替」のメリットとは?

当記事で解説している通り、UQモバイルは「速度切替に対応」、ワイモバイルは「速度切替に非対応」となっております。

「速度切替できるメリットってなんなの?」
「わざわざ低速で使う理由がわかんないんだけど?」

という方向けに、速度切替のメリットを解説していきます。

容量消費ゼロで使い放題

速度切替で低速通信を使うメリットは、ただ一つ。
低速通信時は、データ容量を消費することなく使い放題となる点です。

UQモバイルの場合、低速通信である「節約モード」設定時の通信速度は、プランSで300Kbps、プランM/Lで1Mbps。
この速度で使い放題となるのが、速度切替の魅力です。

1Mbpsも出ると、Youtubeでの中画質での動画視聴やインターネットは、ほぼストレスなく利用可能。
各種SNSやLINE通話・LINEビデオ通話も全く問題なく出来てしまうぐらいの速度ですので、生活シーンの大半において、「節約モード」で代用できるかと思います。

UQモバイルは任意切替・Y!mobileは強制切替のみ

UQモバイルは、任意のタイミングで「高速モード」⇔「節約モード」の切替が可能です。
(UQポータルアプリからワンタップでいつでも切替可能)
また、容量を使い切った場合には、当月中は強制的に、「節約モード」の設定となります。

追加容量を購入することで、高速モードを利用することも可能です。

ワイモバイルの場合、任意切替はできず、容量超過時の強制切替のみとなります。

【動画検証】「1Mbpsなんて、実用性ないだろ!」「いや…」

「光回線で10Gbpsっていうこの時代に、1Mbpsなんて実用性ないだろ!」
私も最初はそう思ってました。

「くりこしプランM/L」での「節約モード」設定時は、1Mbpsの通信速度となりますが、実用性はみなさんの想像以上のハズです。

当サイトの過去記事「300Kbps・1Mbpsの実用性比較」でもご紹介しておりますが、想像以上に使えます。

UQモバイル節約モード

上記動画では、ご紹介しておりませんが、
LINEの無料通話はもちろん、ビデオ通話も普通にきれいな画質で通話可能です。

つまり、通常の利用シーンにおいて、「高速モードじゃないとダメ!というシーンはあまりない。」と言っても過言ではないほど、1Mbpsの実用性は想像以上に高いです。

PCでテザリングを使う!という方の場合、スマホでの日常利用を「節約モード」、PCでのテザリング利用時に「高速モード」と使い分けることで、データ容量を最大限活用できます。

WiMAX 7GBプランの併用を考えるぐらいなら、くりこしプランLを契約する方が断然お得です。

実行速度は、両社ともキャリア並

多くの方が、「格安SIM=遅い」というイメージを持っておられますが、UQモバイル・ワイモバイルはキャリア並に速いです。

正直、両社とも早いので、過去、他の格安SIMで速度の遅さにイライラしたことのある方であれば、これら2社を選択しておけば後悔しません。
逆に、UQモバイル・ワイモバイルの速度に不満なら、5Gしか解決策はないでしょう。
(キャリアにMNPしたとしても、4Gの通信速度はほぼ一緒です。)

特に、UQモバイルは1日のうちで最も回線が混雑する12時~13時の時間帯においても速度の低下がほとんどありません。
ワイモバイルも実行速度はUQモバイルとほぼ同等ですが、混雑時間帯に少し弱いようです。

参考:MMD研究所「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」

当サイトでは、auとUQモバイルの4G回線の速度比較を行いましたが、結果はほぼ一緒でした。

UQモバイルとauの速度比較

このように、「安いから遅い」という訳でなく、キャリア回線の品質をほぼそのままに安くしたのが、「UQモバイル」「Y!mobile」と言ったイメージでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※注意 UQモバイルキャッシュバックページについて

キャッシュバック専用ページ以外からの申込はキャッシュバック対象外となりますので、ご注意下さい。
リンク先に「キャッシュバック」の記載があることをご確認ください。

→ UQモバイルキャッシュバック専用ページ