【2月版】WiMAX最安値検証!2年総額比較│UQモバイルとセットで契約するならコレだ!

WiMAX2年総額比較

WiMAXの契約を検討している方向けに、初期費用・月額料金・キャッシュバック・各種割引を加味した2年総額の比較をしてみました。
WiMAXには、本家「UQ WiMAX」以外にも「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「DTI WiMAX」「カシモWiMAX」など様々なプロバイダが存在します。

月額料金・キャッシュバックもピンキリですので、WiMAX人気プロバイダの2年総額を計算して比較してみました!
WiMAXの契約を考えている方の参考になれば幸いです。

2年総額の算出方法

2年総額の比較ランキングをご紹介する前に、2年総額の算出にあたり使用した計算式を解説しておきます。

2年総額計算式

初期費用+月額料金24ヶ月分-キャッシュバック-その他割引

初期費用は、「契約事務手数料」「端末代金」の合計となります。

「初月日割り」と「初月無料」のプロバイダがあるため、「初月無料」のプロバイダに関しては「その他割引」で初月無料分を調整しています。
「初月日割り」のプロバイダに関しては、満額発生として計算しています。

「月額2円程度のユニバーサルサービス料」「消費税」は変動する可能性があるため、除外しています。
そのため、税抜き・ユニバーサルサービス料抜きとしてお考えください。

WiMAX ライトプラン(7GB)2年総額比較・最安値ランキング

月間7GB使える、旧来からのベーシックなWiMAXのプラン。
最近では、月間7GBの「ライトプラン」よりも「ギガ放題プラン」の方が人気となっているようです。
また、3年契約のプランでは、WiMAXの電波が届きにくいエリアでAUのLTE回線が使えるようになる月額1,005円の「LTEオプション」が無料付帯します。

プロバイダ 2年総額 契約期間 対象端末 1~3ヶ月目
月額料金
4~25ヶ月目
月額料金
初期費用 キャッシュバック その他割引
(初月無料分など)
GMOとくとくBB
CBプラン
57,616 円 3年 W06、WX05、WX04 3609円 3609円 3000円 32000円 0円
BIGLOBE WiMAX 57,985 円 3年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
3695円 3695円 3000円 30000円 3695円
GMOとくとくBB
CBプラン
58,116 円 3年 L02、HOME 01 3609円 3609円 3000円 31500円 0円
カシモWiMAX
最安級プラン
64,740 円 3年 WX05、HOME 01 1380円 2880円 3000円 0円 2880円
GMOとくとくBB
CBなし3年
66,000 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2170円 2690円 3000円 0円 0円
カシモWiMAX
新端末プラン
71,320 円 3年 W05、L01s 1380円 2980円 3000円 0円 0円
DriveWiMAX2 72,312 円 2年 W04 2888円 2888円 3000円 0円 0円
So-net WiMAX 72,460 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
3020円 3020円 3000円 0円 3020円
novas WiMAX 85,777 円 2年 WX04、novas Home+CA 3599円 3599円 3000円 0円 3599円
novas WiMAX 85,777 円 3年 WX04、novas Home+CA 3599円 3599円 3000円 0円 3599円
Broad WiMAX
(WEB割非適用)
87,281 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2726円 2726円 21857円 0円 0円
DTI WiMAX 89,000 円 3年 W06、WX05、W05、
L02、HOME 01
3500円 3500円 5000円 0円 0円
Broad WiMAX
(WEB割適用)
101,578 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2726円 2726円 3000円 0円 0円

WiMAX ギガ放題プラン2年総額比較・最安値ランキング

現在、主流の「ギガ放題プラン」、容量無制限で使えるのが魅力。
カフェや出張先での仕事・タスクをこなす、ビジネスマン・クラウドワーカーに人気のプラン。
また、3年契約のプランでは、WiMAXの電波が届きにくいエリアでAUのLTE回線が使えるようになる月額1,005円の「LTEオプション」が無料付帯します。

プロバイダ 2年総額 契約期間 対象端末 1~3ヶ月目
月額料金
4~25ヶ月目
月額料金
初期費用 キャッシュバック その他割引
(初月無料分など)
BIGLOBE WiMAX
CBプラン
69,370 円 2年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
3695円 4380円 0円 30000円 3695円
GMOとくとくBB
CBプラン
71,350 円 3年 W06、WX05、WX04 3609円 4263円 3000円 32000円 0円
GMOとくとくBB
CBプラン
71,850 円 3年 L02、HOME 01 3609円 4263円 3000円 31500円 0円
BIGLOBE WiMAX
CBプラン
72,370 円 3年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
3695円 4380円 3000円 30000円 3695円
カシモWiMAX
最安級プラン
74,640 円 3年 WX05、HOME 01 1380円 3380円 3000円 0円 3480円
hi-ho WiMAX
2年契約
2019/3/31受付終了
81,520 円 2年 Triprouter 3480円 3480円 3000円 5000円 0円
GMOとくとくBB
CBなし3年
82,590 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2170円 3480円 3000円 0円 0円
BIGLOBE WiMAX
CBなしプラン
83,260 円 2年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
3620円 3620円 0円 0円 3620円
カシモWiMAX
新端末プラン
84,520 円 3年 W05、L01s 1380円 3580円 3000円 0円 0円
DTI WiMAX 84,550 円 3年 W06、WX05、W05、
L02、HOME 01
2590円 3760円 3000円 0円 5180円
BIGLOBE WiMAX
CBなしプラン
86,260 円 3年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
3620円 3620円 3000円 0円 3620円
So-net WiMAX 86,260 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
3620円 3620円 3000円 0円 3620円
hi-ho WiMAX
3年 月額割引プラン
89,720 円 3年 WX05、W05、L01s 2980円 3780円 3000円 0円 1600円
hi-ho WiMAX
3年 CBプラン
90,360 円 3年 WX05、W05、L01s 3780円 4000円 3000円 6000円 1980円
novas WiMAX 92,140 円 2年 WX04、novas Home+CA 2780円 3980円 3000円 0円 2780円
novas WiMAX 92,140 円 3年 WX04、novas Home+CA 2780円 3980円 3000円 0円 2780円
DriveWiMAX2 94,980 円 2年 W04 4380円 4380円 3000円 0円 13140円
UQ WiMAX 99,868 円 3年 W05、L01s 3696円 4380円 6800円 10000円 0円
Broad WiMAX
(WEB割非適用)
101,666 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2726円 3411円 21857円 0円 0円
UQ WiMAX 104,868 円 3年 WX05、HOME 01 3696円 4380円 6800円 5000円 0円
UQ WiMAX 109,868 円 3年 W06、L02 3696円 4380円 6800円 0円 0円
Broad WiMAX
(WEB割適用)
115,963 円 3年 W06、WX05、
L02、HOME 01
2726円 3411円 3000円 0円 0円

2年契約プランの2年総額比較

WiMAXでは、3年プランを契約すると月額1,005円の「LTEオプション」が無料付帯する為、3年プランをメインに扱うプロバイダが大半ですが、2年契約プランを提供しているプロバイダは減少傾向にあります。

2年契約で「LTEオプション」を利用するとなると月額1,005円掛かりますので、2年間で24,120円。この場合、「LTEオプション」が無料付帯する3年契約プランを契約して中途解約する方が、解約違約金14,000円を加味しても、3年契約プランを選択するほうがお得です。

プロバイダ 2年総額 プラン 端末 キャッシュバック
DriveWiMAX2 72,312円 7GBプラン W04 0円
novas WiMAX 85,777円 7GBプラン WX04、novas Home+CA 0円
BIGLOBE WiMAX
CBプラン
69,370円 ギガ放題 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
30,000円
hi-ho WiMAX 81,520円 ギガ放題 Triprouter 5,000円
BIGLOBE WiMAX
CBなしプラン
83,260円 ギガ放題 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
0円
novas WiMAX 92,140円 ギガ放題 WX04、novas Home+CA 0円
DriveWiMAX2 94,980円 ギガ放題 W04 0円

キャッシュバック額ランキング

キャッシュバック額が高額な順にランキングしています。
自営業や個人事業主・フリーランサーの方で、WiMAXの費用は経費で落ちるから、キャッシュバック最優先!という悪知恵の働く方はコチラを。笑

ライトプラン(月間7GB)

WiMAX 7GBプランのキャッシュバック額ランキングがこちら。
やはりキャッシュバック狙いなら、GMOとくとくBB一択ですね。

プロバイダ キャッシュバック 2年総額 契約期間 対象端末
GMOとくとくBB 32,000円 57,616円 3年 W06、WX05、WX04
GMOとくとくBB 31,500円 58,116円 3年 L02、HOME 01
BIGLOBE WiMAX 30,000円 57,985円 3年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s

WiMAXギガ放題プランでも、やはりキャッシュバック・2年総額ともに、GMOとくとくBBの圧勝ですね。

ギガ放題プラン

WiMAX ギガ放題プランのキャッシュバック額ランキングがこちら。
やはりキャッシュバック狙いなら、GMOとくとくBB一択ですね。

プロバイダ キャッシュバック 2年総額 契約期間 対象端末
GMOとくとくBB 32,000円 71,350円 3年 W06、WX05、WX04
GMOとくとくBB 31,500円 71,850円 3年 L02、HOME 01
BIGLOBE WiMAX 30,000円 69,370円 3年 W06、WX05、W05、
WX04、WX03、L02、L01s
UQ WiMAX 10,000円 99,868円 3年 W05、L01s
hi-ho WiMAX 6,000円 90,360円 3年 WX05、W05、L01s
hi-ho WiMAX 5,000円 81,520円 2年 Triprouter
UQ WiMAX 5,000円 104,868円 3年 WX05、HOME 01

WiMAXプロバイダごとの違いと選び方

まず、WiMAXに関しては、どのプロバイダを選択しても、実行速度などの通信品質に違いはないです。
結論を言ってしまうと、プロバイダごとに異なるのは価格・取扱機種・サポートの3点のみとなります。

格安SIMでは、MVNOがキャリアから回線の一部を借りてサービス提供している為、MVNOがキャリアから借りる回線の太さ(帯域)と接続者数に応じて通信速度が変動するため、各社間で実行速度が大きく変動します。
そのため、格安SIMに関しては、MVNO選びが非常に重要となります。
(これらのことから、他社にはない帯域の太さと価格面での優位性から、当サイトでは、auのサブブランドであるUQモバイルを推奨しています。)

しかし、ことWiMAXとなると、格安SIMとは大きく状況が異なります。
「WiMAXプロバイダ=WiMAX販売代理店」というイメージに近く、各社間での通信品質に差異はなく、大元である「UQ WiMAX」と一律であり、サポート窓口だけ各プロバイダというようなイメージです。

プロバイダごとに、通信品質が変わらないWiMAXにおいては、価格とサポートのみがプロバイダ選択の焦点となります。

POINT

・WiMAXではプロバイダごとの通信品質・実効速度に変わりはない
・プロバイダ選びの要は「料金」「サポート」の2点
・ほしい端末が決まっている場合は取扱端末にも注目

これらのことを踏まえた上で、当サイトおすすめのWiMAXプロバイダ3選と各プロバイダの特徴をご紹介していきます。

「ウルトラギガMAX」ってどう?

最近、UQモバイルが「ウルトラギガMAX」という名称で、「UQモバイル」と「UQ WiMAX」のセット契約を提案しています。
このページをご覧の方なら、お分かりの通りかと思いますが、「UQ WiMAX」よりも安いプロバイダはたくさんありますので、「UQモバイル」と「安いWiMAX」のセット契約がオススメです!

「ウルトラギガMAX」に関しては、下記ページで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。
参考:ウルトラギガMAX

上記記事では、「ウルトラギガMAX」はメリットが無い。とご紹介しましたが、
UQモバイルと他社WiMAXでも割引対象となるセット割「ギガMAX月割」も登場!
最大13,000円の「UQモバイルキャッシュバック」・「UQ家族割」・「ファミゼロ学割」との併用も可能な最強キャンペーン!
参考:ギガMAX月割

WiMAXのプロバイダと特徴まとめ

各プロバイダの特徴をまとめがら、違いやメリット・デメリットをレビューしていきます。

【オススメ】GMOとくとくBB

キャッシュバックに力を入れており、2年総額の安さは圧倒的
2年総額で選ぶなら、GMOとくとくBBかBIGLOBE WiMAXが最良の選択と言えます。

また、GMOインターネットといえば、従業員5,000人をも有するIT企業としては国内有数の大企業であり、東証1部上場企業。
サポート体制も万全で、安心して利用できるWiMAXプロバイダの1社。

申込みページが3種類存在し、申込みページによって、条件や料金が変わるので、注意!

【最安値】最大32,000円キャッシュバックページ

https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBBの3ページ存在するWiMAX申込みページの中で、こちらのページが1番お得。
2年総額の比較表で上位を占めているのがこちらのページからの申込みです。

【CBなし】キャッシュバック無しの割引ページ

https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

キャッシュバックが無い代わりに月額料金が安く設定されているプランの申込みページ。
しかし、2年総額を計算すると「最大43,000円キャッシュバック」ページからの申込みの方が圧倒的にお得。

【公式TOP】最大31,000円キャッシュバックページ

https://gmobb.jp/wimax/

GMOとくとくBB公式サイトトップページから、WiMAXの申込みに進むと、こちらのページにたどり着きます。
月額料金は「最大42,100円キャッシュバック」と同額の為、単純にキャッシュバックの差額分、損します。

その為、上の方でご紹介している「最大42,100円キャッシュバック」からの申込がオススメです。

【オススメ】UQ WiMAX

https://www.uqwimax.jp/

UQ WiMAXは、WiMAXの本家本元。
auグループのUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXサービスです。

公式ということもあり、サポートの安心感は抜群なのですが、
1点、致命的なデメリットがあります。

価格が抜群に高いということ。
もう、販売に関しては代理店との共存を選択し、価格競争せずに代理店に頑張ってもらうというスタンスですので、消費者からすれば、UQ WiMAXを選ぶメリットは公式の安心感ぐらいしかありません。

安心感やサポートの手厚さという意味ではダントツ1位のUQ WiMAXですが、価格面では全くオススメできないのが正直なところ。
やはり、公式・WiMAX運営元という安心感で選びたい方にはオススメです。
かくいう筆者もお金に余裕があれば、UQ WiMAXを選ぶでしょうが、まだまだ価格の安さで選んでしまいます。笑

BIGLOBE WiMAX2+

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/lte/

最近いろんなところで頑張りを見せているBIGLOBE。
GMOとくとくBB・@nifty WiMAXに次いで安い。

ただし、3年契約プランしかない点に注意!

Broad WiMAX

https://wimax-broad.jp/

Twitterでなにかと悪い噂が出ているプロバイダ。
Twitterで「Broad WiMAX」や運営会社名の「リンクライフ」等で検索するといろいろ出てくる。

基本的には解約時のトラブルに関するレビューが多く、こういうの見てしまうと、人様には勧められないなというのが正直なところ。

価格面でもUQ公式と並ぶほど高く、数あるプロバイダの中でも、唯一、謎の初期費用(18,857円)を徴収するプロバイダ。
全プロバイダ共通で徴収される契約事務手数料3,000円は別途必要。

謎の初期費用18,857円を無料にしたかったらオプション2点契約してね。(月額合計1,457円)というなんともツッコミどころ満載なキャンペーンを実施中。

オススメできるポイントが見つからない。

Drive WiMAX

http://www.drive-net.jp/lp/wimax01/

電力自由化で名前を聞いたことのある方もいるかもしれません。

とりあえず高い。
Broad WiMAX・DTI WiMAX・UQ WiMAXに並んで高いプロバイダ。

特徴といえるものも特段なく、選択するメリットはなさそう。

DTI WiMAX

https://dream.jp/prm/wimax/

光回線などでおなじみのISP「DTI」のWiMAX。
これもUQ WiMAX・Broad WiMAX・Drive WiMAXと並んで高額な部類のプロバイダ。

これも特に選択するメリットは見つからない。

hi-ho WiMAX

https://otoku-contents.com/lp/wimaxgiga/

昔はパナソニック(旧 松下電器産業)からIIJmioでお馴染みの株式会社IIJ、そして現在では、株式会社ISPホールディングス運営。
光回線などでおなじみのISP「hi-ho」のWiMAX。

価格帯としては中間程度ですが、特に選択するメリットはなさそう。

2年契約プランは、こちらの専用ページからの申込が必要となり、在庫終了か2019年3月31日のいずれか早い方で受付終了となります。
今後、3年契約プランのみに移行する模様

novas WiMAX

https://shop.shinseicorp.com/

「novas HOME+CA」「URoad-Home2+」「URoad-Stick」などを製造している「シンセイコーポレーション」が提供しているWiMAXサービス「novas WiMAX」

月額料金が高い分類なので、これもオススメできる理由が見つからず。

So-net WiMAX

https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

ソニー系のプロバイダで光回線でおなじみの方も多いハズ。
価格帯としては中間ぐらいに位置するプロバイダ。

ソニー系ということもあって、サポートは安心と言えそう。

カシモWiMAX

https://www.ka-shimo.com/wimax

料金は比較的安い部類に入るプロバイダ「カシモWiMAX」
ただし、キャッシュバックがなく、2年総額では「GMOとくとくBB」「@nifty WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」に及ばないのも事実。
これら3社に気が進まない方は「カシモWiMAX」でも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)