UQモバイルキャッシュバックと初期費用無料を併用する方法

キャッシュバック&初期費用無料
UQモバイルキャッシュバック+初期費用無料!

・代理店経由ならキャッシュバック+初期費用無料が併用可能
・ただし、代理店のキャシュバック条件はUQ公式より断然厳しい
(端末・契約種別・支払い方法・キャッシュバック時期)

UQモバイル公式のキャッシュバックキャンペーンでは、初期費用3,240円が掛かりますが、初期費用を無料にしながら、キャッシュバックを獲得する方法があります。

今回は、その方法をご紹介しながら、デメリットも交えてご紹介していきます。

UQモバイルキャッシュバック+初期費用無料の申込方法

UQモバイルでキャッシュバックを獲得しながら、初期費用無料で申込む方法をご紹介していきます。

今回の方法では、UQモバイル公式のキャッシュバックは利用せず、代理店LinkLifeのキャッシュバックを活用します。
※UQモバイルキャッシュバックには3つのルートがあります。

参考:UQモバイルキャッシュバックについて

CB+初期費用無料を併用できる条件

まず、キャッシュバックと初期費用無料が併用できるのは、LinkLifeのキャッシュバックキャンペーンのみとなります。
UQモバイル公式やBIGLOBE UQモバイルで申込む場合、キャッシュバックのみの獲得となります。

CB+初期費用無料の獲得条件
  1. LinkLifeキャッシュバック専用ページからの申込
  2. クレジットカードでの申込(デビットカード不可)
  3. LinkLife指定端末のセット購入
  4. おしゃべりプラン・ぴったりプランM・Lでの申込(プランSは対象外)

今回、「キャッシュバックキャンペーン」に加えて、「初期費用無料キャンペーン」のダブル獲得をする条件をまとめましたが、LinkLifeキャッシュバック獲得条件に加えて、プランM以上で契約することで、初期費用無料キャンペーンも対象となります。

プランSを検討していた方が、初期費用無料の為にプランMにする程魅力的なキャンペーンでは無いかなと思います。
プランMを選択すると2年総額で24,000円高くなりますので。

LinkLifeのUQモバイルキャッシュバック注意点

代理店LinkLifeのUQモバイルキャッシュバックにはいくつか注意点がございます。
これらの点が気にならない方は、LinkLife経由での申込で良いですが、結構ネックと感じる方も多いかと思います。
下記をお読みの上、ご検討ください。

ただし、下記すべてにおいて、UQ公式キャッシュバックはキャッシュバック対象となっています。

キャッシュバック対象端末が少ない。

UQモバイル公式のキャッシュバックでは取扱いのある12端末すべてがキャッシュバック対象となっています。しかし、LinkLifeのキャッシュバックキャンペーンでは指定端末8機種のみがキャッシュバック対象。

LinkLife経由の申込の場合、スマホの選択肢が少ない点を理解しておきましょう。

iPhoneシリーズもキャッシュバック対象外

また、UQモバイルではAppleの大人気スマートフォンシリーズ「iPhone 6s」「iPhone SE」の取扱いがありますが、LinkLifeではApple製品は、キャッシュバック対象外。

UQモバイル公式キャッシュバックでは、iPhoneシリーズもキャッシュバック対象)

SIMのみ契約もキャッシュバック対象外

LinkLifeのキャッシュバックキャンペーンでは、SIMのみ契約もキャッシュバック対象外となっています。
手持ちのSIMフリースマホを利用予定だった方には残念な条件となっています。
UQモバイル公式キャッシュバックでは、SIMのみの契約もキャッシュバック対象)

高速データプランもキャッシュバック対象外

シンプルな料金設計の「高速データ+通話プラン(3GB/月)」もキャッシュバック対象外となっています。
UQモバイル公式キャッシュバックでは、高速データ+通話プランの契約もキャッシュバック対象)

銀行振替の場合もキャッシュバック対象外

LinkLifeキャッシュバックでは、クレジットカードで申込の場合のみキャッシュバック対象となっています。
また、デビットカードも利用不可です。
UQモバイル公式キャッシュバックでは、銀行振替もキャッシュバック対象)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)