UQモバイルのエントリーパッケージのメリット・デメリット・申込方法

UQモバイル_エントリーパッケージ01
UQモバイルのエントリーパッケージまとめ

・UQモバイルのエントリーパッケージは損!
・最大13,000円キャッシュバックが断然お得!
・キャッシュバックとエントリーパッケージの併用は不可!
・データ通信専用SIMなら、エントリーパッケージ活用を!

UQモバイルのエントリーパッケージを利用したメリット・デメリットとエントリーコードでの申込方法を解説していきます!

エントリーパッケージとは?

エントリーパッケージとは、UQモバイルのみならず、楽天モバイル・mineo・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEなど他のMVNOでも採用されているもので、Amazonや家電量販店・総合スーパーマーケット・コンビニエンスストア等で販売されています。

実際にAmazonで「エントリーパッケージ」と検索してみると、
このように様々なMVNOのエントリーパッケージがでてきます。

Amazon-エントリーパッケージ

一昔前まではデータSIMのエントリーパッケージにはSIMカードが付属してきましたが、最近のエントリーパッケージには、SIMカードが付属してきません。
配送されるリーフレットの中に専用のコードが記載されており、公式サイトの申込画面でエントリーコードを入力することで契約事務手数料が無料になるというものです。

*IIJmioではエントリーパッケージという名称ではなく、ウェルカムパックと言う名称を使用しています。

エントリーパッケージの使い方

エントリーパッケージの中には、エントリーコードというものが記載されています。
MVNOの公式サイトの申込画面でエントリーコードを入力して申込をします。

エントリーパッケージのメリット

エントリーパッケージを利用するメリットはただ一つ。

初期費用が安く抑えられるということ。
基本的にはどのMVNOのエントリーパッケージも契約事務手数料3,240円が無料となります。

ただし、エントリーパッケージは無料で配布されているワケではなく、Amazonでも家電量販店でも、有料で販売されています。
参考:エントリーパッケージ – Amazon

UQモバイルの場合には、1,080円でエントリーパッケージが販売されている為、初期費用を2,160円節約できるということですね。
このエントリーパッケージの販売価格はMVNOごとにまちまちですが、500~1,000円が相場になっています。

以前は、データSIMに限り、エントリーパッケージにSIMカードが付属してきましたが、
(音声通話SIMは身分証確認が必要なのでSIMカードは付属できない。)
最近では、データSIM・通話SIM等のSIM種別問わず、エントリーパッケージにSIMカードが付属してきません。

回線開通から利用開始までの時間短縮の為に、エントリーパッケージを利用するメリットがあったのですが、いまではこのメリットがありません。
(OCNモバイルONEのデータSIMのエントリーパッケージのみ、今でもSIMカードが付属してきます。)

エントリーパッケージのデメリット

エントリーパッケージのデメリットは、申込が完了すると後日SIMカードが配送されてくるという流れになりますので、公式サイトから直接申込むよりも手間と日数が掛かります。

手間と日数が掛かる代わりに、初期費用が2,000~2,500円程度節約出来るのがエントリーパッケージです。

また、UQモバイルの場合には、エントリーパッケージを利用すると、最大13,000円キャッシュバックの対象外となるので、圧倒的に損です。笑

UQモバイルのエントリーパッケージ

UQモバイルのエントリーパッケージがこちら。
Amazonで1,080円で購入しました。

UQモバイル_エントリーパッケージ01

エントリーパッケージにも記載されている、通り、SIMカードは後日配送となります。

エントリーパッケージはリーフレットになっていて、内面にエントリーコードが記載されています。
このエントリーコードをUQモバイル公式サイトの申込画面で入力することで、初期費用3,240円が無料となります。

UQモバイル_エントリーパッケージ02

【注意】UQモバイルキャッシュバック対象外!

UQモバイルでは現在、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーンを開催していますが、エントリーパッケージを利用した場合、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

UQモバイルではエントリーパッケージ1,080円で販売されていて、契約事務手数料3,240円が無料となるので、2,160円節約することができます。
ただ、キャッシュバックキャンペーンを利用した場合、契約事務手数料3,240円が掛かりますが、5,000~13,000円のキャッシュバックを得られる為、確実にUQモバイルキャッシュバックを活用した方がお得です。

キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額はプランにより下記の通りです。
音声通話SIMの契約か、音声通話SIMと端末セットの契約がキャッシュバック対象です。

プラン キャッシュバック額
プランS 10,000円
プランM 11,000円
プランL 13,000円
データ高速プラン 5,000円

プランS=おしゃべりプランS or ぴったりプランS
プランM=おしゃべりプランM or ぴったりプランM
プランL=おしゃべりプランL or ぴったりプランL

データ専用SIMならエントリーパッケージ活用すべし!

上記でご紹介したキャッシュバックキャンペーンは、音声通話SIMの契約か音声通話SIMと端末セットの契約がキャッシュバック対象となっていて、データ専用SIMは対象外となっています。

データ通信専用SIMプラン

・データ高速プラン
・データ無制限プラン

UQモバイルでデータ専用SIMの契約を検討中の方は、エントリーパッケージを活用するのが一番お得です。

「データ無制限+通話プラン」もエントリーパッケージ活用すべし!

通話SIMプランの中でも、「データ無制限+通話プラン」のみ、UQモバイルキャッシュバックの対象外となっています。
そのため、通話SIMプランでも、「データ無制限+通話プラン」だけは、エントリーパッケージを活用する方がお得に契約できます。

ということで、エントリーパッケージのまとめでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)