UQモバイルのエントリーパッケージのメリット・デメリット・申込方法

UQモバイル エントリーパッケージ
UQモバイルのエントリーパッケージまとめ

・UQモバイルのエントリーパッケージは損!
・UQモバイルキャッシュバックが断然お得!
・キャッシュバックとエントリーパッケージの併用は不可!
・データ通信専用SIMなら、エントリーパッケージ活用を!

UQモバイルのエントリーパッケージを利用したメリット・デメリットとエントリーコードでの申込方法を解説していきます!

エントリーパッケージとは?

エントリーパッケージとは、UQモバイルのみならず、楽天モバイル・mineo・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEなど他のMVNOでも採用されているもので、Amazonや家電量販店・総合スーパーマーケット・コンビニエンスストア等で販売されています。

実際にAmazonで「エントリーパッケージ」と検索してみると、
このように様々なMVNOのエントリーパッケージがでてきます。

Amazon-エントリーパッケージ

一昔前まではデータSIMのエントリーパッケージにはSIMカードが付属してきましたが、最近のエントリーパッケージには、SIMカードが付属してきません。
配送されるリーフレットの中に専用のコードが記載されており、公式サイトの申込画面でエントリーコードを入力することで契約事務手数料が無料になるというものです。

*IIJmioではエントリーパッケージという名称ではなく、ウェルカムパックと言う名称を使用しています。

エントリーパッケージの使い方

エントリーパッケージの中には、エントリーコードというものが記載されています。
MVNOの公式サイトの申込画面でエントリーコードを入力して申込をします。

UQモバイルでも同様で、申込み画面にて、エントリーコードを入力することで、「契約事務手数料3,000円」が無料となります。

エントリーパッケージのメリット

エントリーパッケージを利用するメリットはただ一つ。

初期費用が安く抑えられるということ。
基本的にはどのMVNOのエントリーパッケージも契約事務手数料3,000円が無料となります。

ただし、エントリーパッケージは無料で配布されているワケではなく、Amazonでも家電量販店でも、有料で販売されています。

UQモバイルの場合、1,000円でエントリーパッケージが販売されている為、初期費用を2,000円節約できるということですね。
このエントリーパッケージの販売価格はMVNOごとにまちまちですが、500~1,000円が相場になっています。

以前は、データSIMに限り、エントリーパッケージにSIMカードが付属してきましたが、
(音声通話SIMは身分証確認が必要なのでSIMカードは付属できない。)
最近では、データSIM・通話SIM等のSIM種別問わず、エントリーパッケージにSIMカードが付属してきません。

回線開通から利用開始までの時間短縮の為に、エントリーパッケージを利用するメリットがあったのですが、いまではこのメリットがありません。
(OCNモバイルONEのデータSIMのエントリーパッケージのみ、今でもSIMカードが付属してきます。)

エントリーパッケージのデメリット

エントリーパッケージのデメリットは、申込が完了すると後日SIMカードが配送されてくるという流れになりますので、UQモバイル公式サイトから直接申込むよりも手間と日数が掛かる点が最大のデメリットです。

手間と日数が掛かる代わりに、初期費用を2,000円程度節約出来るのがエントリーパッケージです。

また、UQモバイルの場合には、エントリーパッケージを利用すると、UQモバイルキャッシュバックの対象外となるので、圧倒的に損です。
エントリーパッケージ経由で申込みをした場合とキャッシュバック経由で申込みをした場合、
それぞれいくらお得なのかを、当記事最下部の項目「最大〇〇円損するエントリーパッケージ」で比較しています。

UQモバイルのエントリーパッケージ

UQモバイルのエントリーパッケージがこちら。
消費税増税前に、Amazonで1,080円で購入しました。

UQモバイル_エントリーパッケージ01

エントリーパッケージにも記載されている、通り、SIMカードは後日配送となります。

エントリーパッケージはリーフレットになっていて、内面にエントリーコードが記載されています。
このエントリーコードをUQモバイル公式サイトの申込画面で入力することで、初期費用3,000円が無料となります。

UQモバイル_エントリーパッケージ02

【注意】UQモバイルキャッシュバック対象外!

UQモバイルでは現在、現金キャッシュバックキャンペーン「UQモバイルキャッシュバック」を開催していますが、エントリーパッケージを利用した場合、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

UQモバイルのエントリーパッケージは、1,000円で販売されていて、契約事務手数料3,000円が無料となるので、2,000円節約することができます。
ただ、キャッシュバックキャンペーンを利用した場合、契約事務手数料3,000円が掛かりますが、5,000円のキャッシュバックを得られる為、確実にUQモバイルキャッシュバックを活用した方がお得になります。

キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額はプランにより下記の通りです。
音声通話SIMの契約か、音声通話SIMと端末セットの契約がキャッシュバック対象です。

プラン キャッシュバック額
スマホプラン(S/M/L) 5,000円
データ高速プラン 対象外
データ無制限プラン 対象外

データ専用SIMならエントリーパッケージ活用すべし!

上記でご紹介したキャッシュバックキャンペーンは、音声通話SIMの契約か音声通話SIMと端末セットの契約がキャッシュバック対象となっていて、データ専用SIMは対象外となっています。

データ通信専用SIMプラン

データ高速プラン
データ無制限プラン

UQモバイルでデータ専用SIMの契約を検討中の方は、エントリーパッケージを活用するのが一番お得です。

最大〇〇円損するエントリーパッケージ│お得額の比較と完全解説

エントリーパッケージを利用すると、「UQモバイルキャッシュバック」が対象外となってしまいます。
これを口酸っぱく解説してきましたが、「じゃあ実際にいくら違うのか?」を比較しながら解説していきます。

ポイントは、「契約事務手数料」「エントリーパッケージ代金」「キャッシュバック金額」の3点です。

・エントリーパッケージ経由での申込み
・キャッシュバック経由での申込み
上記二つを比較していきましょう!

申込み経路 エントリー
パッケージ
キャッシュバック
スマホプラン
(S/M/L)
データ高速
プラン
データ無制限
プラン
契約事務手数料 0円 3,000円 3,000円 3,000円
エントリー
パッケージ
代金
1,000円 不要 不要 不要
キャッシュ
バック
対象外 5,000円 対象外 対象外
実質初期費用 1,000円 -2,000円 3,000円 3,000円

このように、エントリーパッケージでは、
実質的な初期費用が1,000円掛かりますが、
キャッシュバック経由でのスマホプラン契約では、-2,000円と断然お得です。
しかも、エントリーパッケージと異なり、UQモバイル公式サイトから申し込む形になるので、SIMカードが届くまでの日数も2~3日早い計算となります。

データ通信専用プランを契約する方の場合は、エントリーパッケージを活用しましょう!
その方が2,000円お得になります。

「スマホプラン」で申し込む方は、「UQモバイルキャッシュバック」経由で申込みをしましょう!
適用は、「UQモバイルキャッシュバック専用ページ」からの申込みが必須条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)