最大15,000円キャッシュバック

AQUOS sense 5G vs OPPO A54 5G 比較!

AQUOS sense5G / OPPO A54 5G比較

UQモバイル取扱端末の「AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」のスペック・カメラ画質・価格の比較をおこなっていきます。

大人気の高コスパモデル2機種

当比較の要約
コスパなら、OPPO A54 5G
機能面なら、AQUOS sense5G
カメラ画質比較は要チェック!
5G性能はどちらも一緒
画面性能はOPPO A54 5G

AQUOS sense5G・OPPO A54 5G比較

. AQUOS sense5GとOPPO A54 5Gの価格比較をご紹介した上で、スペックの違いなどをまとめていきたいと思います。

 価格比較

UQモバイルでの端末価格の比較がこちら!

最近のUQモバイルの端末価格の料金体系として、プランと契約種別(新規 or MNP)で、販売価格が異なります。

詳しくは、下記表をご確認ください。

価格比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G



S
新規32,760円19,800円
MNP22,680円11,880円



M
新規28,800円15,840円
MNP18,720円7,920円



L
新規28,800円15,840円
MNP18,720円7,920円

半額とまでは言えないものの、約11,000円~13,000円ほど、「OPPO A54 5G」の方が安くなっています。
「OPPO A54 5G」は、プランM/LのMNPであれば、7,920円という衝撃価格で購入できる5G対応のSIMフリースマホ。

対する、「AQUOS sense5G」は、国産ブランドの安心感がある代わりに若干割高な価格設定となっています。

スペック比較

AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」スペックを比較していきます。

基本スペック比較

まずは、「AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」の基本的なスペックを比較していきます。

基本スペック
比較
AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
本体サイズ148×71×8.9162.9×74.7×8.4
重量178g190g
OSAndroid 11Android 11
SoCSnapdragon 690Snapdragon 480
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB
防水IPX5/IPX8非対応
防塵IP6X非対応
おサイフ
ケータイ
対応非対応
イヤホン
ジャック
ありあり

大きな違いといえば、SoC・防水・防塵・おサイフケータイになります。
SoCは型番がかなり違いますが、処理能力はほぼ同等と思って頂いて大丈夫です。

この項目での大きな違いと言えば、防水・防塵・おサイフケータイ対応の「AQUOS sense5G」に分があります。

処理能力比較

AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」の処理能力を比較していきましょう。

処理能力比較AQUOS sense5GOPPO A54 5G
SoCSnapdragon 690Snapdragon 480
CPUKryo 560Kryo 460
GPUAdreno 619LAdreno 619

後ほど、ベンチマークアプリでのスコア比較もご紹介していますので、処理能力を最重視する方は、そちらもご参照頂ければと思います。

ディスプレイ比較

AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」の画面比較がこちらになります。
大きな違いとしては、画面サイズ・リフレッシュレートとなります。

OPPO A54 5Gは画面サイズが大きく、リフレッシュレートも速い為、動きの速い画はOPPO A54 5Gに軍配が上がります。
逆に、AQUOS sense5Gはディスプレイが小さい分、手に馴染みやすい持ちやすさというのがメリットとなります。

女性やお子様など、手の小さい方であれば、やはりAQUOS sense5Gの方が使いやすいかと思います。

比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
画面サイズ5.8インチ6.5インチ
パネル液晶液晶
解像度フルHD+
(1,080×2,280)
フルHD+
(1,080×2,400)
リフレッシュ
レート
60Hz90Hz

最近では、有機ELパネルを採用するスマホが増えつつありますが、両機種ともに液晶パネルを採用しています。

液晶パネルだから画質が悪いということは全くないので、ご安心を!どちらも十二分にきれいなディスプレイ画質です。

カメラ比較

AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」のカメラスペック比較がこちらになります。
トリプルカメラのAQUOS sense5Gに対し、OPPO A54 5Gはクアッドカメラとなっています。

望遠撮影をしたいか、マクロ撮影をしたいかも選択の分岐点になるでしょう。
画質面では、どちらも十分すぎるほど異例です。

比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
アウトカメラ
構成
トリプルカメラ
・超広角
・広角
・望遠
クアッドカメラ
・超広角
・広角
・マクロ
・モノクロ
画素数1,200万画素
1,200万画素
800万画素
※上記「構成」記載の順
800万画素
4,800万画素
200万画素
200万画素
※上記「構成」記載の順
F値F2.4
F2.0
F2.4
※上記「構成」記載の順
F2.2
F1.7
F2.4
F2.4
※上記「構成」記載の順
光学式
手ブレ補正
(OIS)
非搭載非搭載
電子式
手ブレ補正
(EIS)
搭載搭載
インカメラ
構成
シングルカメラシングルカメラ
インカメラ800万画素
F2.0 78°
1,600万画素
F2.0 79.3°

どちらも手ブレ補正は、電子式手ブレ補正を搭載し、光学式手ブレ補正は搭載していません。
最近のスマホは、電子式手ブレ補正がかなり優秀となっていて、FHD画質程度の動画であれば、かなり手ブレ補正が優秀です。

バッテリー比較

AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」のバッテリー容量や電池もちを比較していきます。

測定環境

両機種とも、下記環境にて測定
・画面輝度200luxに調整
・画面輝度自動調節OFF
・音量ゼロ
・Wi-Fi接続
・Youtubeアプリにて連続再生
・リフレッシュレート60Hz

比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
バッテリー容量4,570mAh5,000mAh
Youtube
1時間再生
100%→97%100%→88%
Youtube
3時間再生
100%→87%100%→75%

OPPO A54 5Gではリフレッシュレート90Hzも選択可能ですが、AQUOS sense5Gと同じ60Hzで測定しております。

便利機能比較

各種便利機能を比較していきたいと思います。
両機種ともに、ワンセグ・フルセグは非対応となっています。

日本市場で引き続きニーズの高い、おサイフケータイ・防水・防塵はAQUOS sense5Gのみ対応。
OPPO A54 5Gは、このあたりを省く代わりに、激安な価格設定となっています。

比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
おサイフケータイ対応非対応
ワンセグ非対応非対応
フルセグ非対応非対応
ハイレゾ対応非対応
防水対応非対応
防塵対応非対応

おサイフケータイ不要な方であれば、OPPO A54 5Gのコスパはかなりのものがあります。

5Gスペック比較

両機種の目玉である5Gスペックについて比較していきましょう!
どちらも、5G(Sub6)に対応しており、下り最大2.1Gbpsの超高速通信に対応しています。

比較AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
Sub6対応対応
ミリ波非対応非対応
下り最大2.1Gbps2.1Gbps
上り最大183Mbps183Mbps

5Gスペックに関しては、両機種とも差がありません。
ミリ波には非対応となっていますが、現状の対応エリアで見ると、ミリ波のエリアは圧倒的に狭いので、現状、気にしなくても良いでしょう。

【10枚】カメラ画質比較

AQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのカメラで画質比較を行いました。
手持ちで撮影を行っているため、若干画角などにブレがありますが、その点ご了承頂けますと幸いです。

また、OPPO A54 5Gで、誤って「AIブーストON」で撮影してしまった為、かなり着色感の強い作例となってしまいました…。申し訳ございません。

個人的な感想としては、OPPO A54 5Gの方が、コントラストが高く、加工したかのような写真になっています。

また、低照度下での撮影時には、AQUOS sense5GはAF精度が若干低く感じました。

カメラに関しては、画質の好みが大きく分かれる部分でありますので、お好きな方をお選びいただければよいかと思います。

OPPO A54 5Gに関しては、7,920円~購入できる端末で、この画質となると十分すぎるほどキレイな画質かと思います。

ベンチマークスコア比較

各種ベンチマークアプリで測定したスコアを比較していきます。

Antutu

スマホの総合性能を図るベンチマークアプリ「Antutu」を用いて測定したAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのベンチマークスコア比較がこちらになります。
バージョン:Antutu V9.0.10

僅差ではありますが、総合スコアではAQUOS sense5Gの勝利となりました。
CPUの処理能力はAQUOS sense5G、GPUのグラフィック性能はOPPO A54 5Gという結果になっています。

Antutuベンチマーク
機種AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
総合307,410287,292
C
P
U
CPU 総合110,12397,402
数学演算34,68130,594
アルゴリズム22,07920,866
マルチコア53,36345,942
G
P
U
GPU 総合58,55766,242
Marooned32,93837,178
Coastline25,61929,064
M
E
M
MEM 総合58,54351,977
RAM Acc29,74730,359
ROM APP IO4,4744,151
ROM Seq R9,8846,698
ROM Seq W3,1912,276
ROM Rand Acc11,2478,493
U
X
UX 総合80,18771,671
セキュリティ19,41716,706
データ処理21,06918,784
画像処理7,1707,329
UX18,22817,988
Video CTS7,5008,000
Video Decode6,8032,864

AITUTU Bench

上記AntutuのAI性能を測定する仕様のベンチマークアプリ「AITUTU Benchmark」で測定したAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのベンチマークスコアがこちらになります。

このテストでは、AQUOS sense5Gが大きな差をつけて勝利しています。
AI性能は、画像認識・音声認識と言った分野で使用されており、スマホの機能で言うと「カメラ」「顔認証」「音声認識」といった場面で活用されています。

AITUTU Benchmark
機種AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
総合180,17099,234 

総合88,72247,869
スピード66,16024,277
精度22,56223,592
O
B
J
総合91,44851,365
スピード69,06630,360
精度22,38221,005

Geekbench

CPUとGPUの性能・処理能力を測定するベンチマークアプリ「Geekbench」を用いて測定したAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのベンチマークスコアがこちらになります。

シングルコア性能を除き、他3項目ではOPPO A54 5Gの勝利となりました。
Geekbenchでは、Single Core/Multi CoreがCPU性能、OpenCL/VulkanがGPU性能の項目となっています。

Geekbench
機種AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
Single Core591523
Multi Core1,5421,668
Open CL9271,050
Vulkan915979

3D Mark

スマホのGPU性能・グラフィック処理能力を測定するベンチマークアプリ「3DMark」を用いて測定したAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのベンチマークスコアがこちらになります。

3DMarkにおいては、全項目でOPPO A54 5Gの方が高スコアを叩き出しています。

3DMark
機種AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
Wild Life Extreme253290
Wild Life Extreme
Stress Test
249~254285~290
Wild Life830975
Wild Life
Stress Test
827~831970~976
Sling Shot Extreme2,1722,422
Sling Shot3,2113,507

PC Mark

スマホの総合性能・バッテリー持ちを測定するベンチマークアプリ「PCMark」を用いて測定したAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gのベンチマークスコアがこちらになります。

OPPO A54 5Gは、計測中のエラー落ちにより、Battery Lifeテストは行えておりません。
5回ほど挑戦しましたが、毎回エラーとなって測定が停止してしまいます。

PCMark
OPPO A54 5G
機種AQUOS
sense5G
OPPO
A54 5G
Work 3.0
Performance
7,2138,482
Work 3.0
Battery Life
  
Storage 2.011,62611,856

【結論】自分にあっているのはどっちの端末?

これら2機種の選択の分かれ目をまとめていきたいと思います。

まず、総評からですが、性能・コスト面で選ぶのであれば、OPPO A54 5G。
国産・おサイフケータイ・防水・防塵対応で選ぶのであれば、AQUOS sense5G。
という選び方が最も一般的な選択法かと思います。

「おサイフケータイも防水も防塵もいらない!」という方であれば、7,920円から購入できるOPPO A54 5Gの方が断然満足度は高いでしょう!

ただし、バッテリー持ちに関しては、バッテリー容量が少ないながらも画面サイズの小さいAQUOS sense5Gの方が、バッテリー持ちが良い結果となっています。
バッテリー持ちの良さで選ぶなら、AQUOS sense5Gです。

あとは、カメラ画質の好みと言った違いもありますし、
画面がスムーズに動く方が良いという方は、90Hzのリフレッシュレートに対応したOPPO A54 5Gが良いかと思います。

今回、両機種ともに、「くりこしプラン5G」での超高速5G通信対応というのが魅力の2台ですが、どちらも5G通信に関するスペックは変わりません。

コスパを選ぶか、防水・防塵・おサイフケータイ対応といった機能面で選ぶか。
UQモバイルで以前扱っていた、前モデル「AQUOS sense3」や「OPPO Reno3 A」などは、どちらも大人気端末でしたので、今回の「AQUOS sense5G」と「OPPO A54 5G」も2021年の売れ筋端末になることは間違いありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)