最大10,000円キャッシュバック開催中!

楽天モバイルvs UQモバイル│料金・容量・通話料・端末価格を完全比較

楽天モバイル vs UQモバイル

今回は、UQモバイルの3プラン「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の中でも、楽天モバイルに似たプラン「コミコミプラン」と楽天モバイルの料金・速度・容量・通話料などについて、徹底比較していきます。

当サイトではUQモバイルをメインにご紹介していますが、贔屓目無しで、どちらがご自身にあっているかを選択するためのいくつかのポイントをご紹介していきますので、参考になれば幸いです。

どちらも一長一短なので、スマホの使い方に応じて、オススメは異なります!

公式サイト:https://www.uqwimax.jp/
公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

前回記事では、ahamoとの比較を行っています。

【注意】完売情報

2月からスマホ業界繁忙期に入り、端末特価で人気のUQモバイルでは、売り切れ端末が続出しています。
希望端末の在庫がある場合には、早めの申込を強くオススメします。

下記ページにて、「予約受付中」という表記の端末は在庫切れです。
3月4日(月)時点の在庫状況 – UQモバイル

3月1日時点で11端末中5端末が完売となっています。

3月のお得情報

3月4日キャンペーン

・iPhone SE2が一括4,800円~!
・Arrows Weが一括1円~!
・Redmi 12 5Gが一括1円~!
・Galaxy A23 5Gが一括3,800円~!
・【SIMのみ契約】最大10,000円キャッシュバック!
・【端末セット契約】最大22,000円割引
 (トクトク/コミコミ+増量オプションII)

プラン内容・料金 比較表

まずは、UQモバイルと楽天モバイルの料金・プラン内容を比較表にまとめましたので、かんたんにUQモバイルと楽天モバイルの違いを理解したい方は、こちらの比較表からご覧になってください。

比較表 UQ 楽天モバイル
料金 4GB:1,078円~
15GB:2,178円~
20GB:3,278円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
回線 au回線 楽天回線
かけ放題 10分 国内通話無料
通話料
(上記超過分)
22円/30秒 国内通話無料
データ繰り越し
留守電 ◯(無料) ◯(無料)
キャッチホン ◯(無料) ◯(無料)
三者通話 ◯(無料)
迷惑電話撃退 ◯(無料)
データチャージ 最初の5GB:550円
増量オプションII

以降1GB:550円

選択のポイント3つ

  • データ容量
  • 通話音質【必読】
  • 通信速度【必読】

データ容量

まず、UQモバイルと楽天モバイルの最大の違いは、楽天モバイルが月額3,278円でデータ無制限の使い放題になるという点。

もし、「20GB以上のデータ量が絶対必要!」という方であれば、楽天モバイル一択です。
UQモバイルでは、「増量オプションII」をつけたとしても、25GBです。

絶対に毎月20GB以上使うという事であれば、迷うことなく楽天モバイルを選びましょう!

通話音質

楽天モバイルは、国内通話無料を一つのフックとしていますが、あくまでも、専用アプリ「Rakuten link」を利用した場合のみとなります。
(Rakuten linkを使用しない、通常の通話に関しては、有料)

「Rakuten link」ですが、一般的に携帯電話の通話で使われている「VoLTE」ではなく「RCS」という方式を採用しています。
これがネックで、「遅延」「相手に声が届かない」「特定条件下で非通知となる」といったデメリットがあります。

実際に使った方の口コミとしては、やはり通常の音声通話とは違うという事です。

参考:Rakuten Linkの通話で仕事運用は難しそう。【ラグひどめ】

VoLTEを利用した15分かけ放題は1,100円

楽天モバイルでの「Rakuten link」を利用した通話に不安が残る方には、15分かけ放題となるオプションが月額1,100円で用意されています。

そもそも、国内通話かけ放題となるサービス「Rakuten link」があるにも関わらず、このような有料オプションを用意するということは…。という感じもしますが。

15分かけ放題をつけて20GB使うとなると、月額3,278円となり、UQモバイル コミコミプランと同額になります。

仕事での通話をする方であれば、UQモバイル「コミコミプラン」もしくは、楽天モバイル「最強プラン + 15分かけ放題」のどちらかでしょう。

通信速度

auネットワークを利用する「UQモバイル」に対し、楽天ネットワーク+auローミングの「楽天モバイル」

2023年6月、楽天モバイルは従来の「UN-LIMITプラン」から「最強プラン」に移行して、auローミングの場合でも月間5GB上限が撤廃されたというニュースがユーザーの好感を買いましたが、蓋を開けてみると、地方部のみならず都心部でも、圏外が多発している模様です。

最強プランで検索すると、圏外に関する口コミが散見されます。
逆に、楽天モバイルで満足している方は、やはりデータ容量をかなり消費する方の模様ですね。

実効速度 比較

キャリアやサブブランドを選ぶメリットの一つに、一般的な格安SIMと異なり、回線の実効速度が速いというメリットもあります。

そこで、日本全国のユーザーの実際の実効速度がどの程度なのか、それぞれデータをご紹介していきます。

やはり、どちらも速い!

正直、動画視聴・ブラウジング等において、75Mbpsと58Mbpsでは体感上の違いはほぼ無いでしょう。

とはいえ、前述の通り、回線の安定性には差があります。

速度比較 UQ 楽天モバイル
下り 75.55 Mbps 58.96 Mbps
上り 12.86 Mbps 29.42 Mbps
Ping値 46.11 ms 50.39 ms

2023年3月~2023年6月の3ヶ月に、日本全国で測定されたスピードテストの平均速度となります。

端末価格比較

端末価格の安さを比較していきましょう。
やはり、UQモバイルは端末が安い!

両者ともに取り扱いのある4機種の価格を比較した表がこちら。

端末 UQモバイル 楽天モバイル
iPhone SE3 48,935円~ 62,800円~
Xperia 10 V 47,550円~ 63,800円~
Xperia 10 IV 販売終了~ 40,800円~
AQUOS sense7 販売終了~ 40,980円~

キャンペーンや価格改定等により、価格が上記表と異なる場合がございます。
最新価格は、必ず、両社公式サイトよりご確認ください。

公式サイト:https://www.uqwimax.jp/
公式サイト:https://ahamo.com/

コミコミプランの割引について

UQモバイルには、「自宅セット割」「家族セット割」「au PAY カードお支払い割」の対象外となっており、適用できる割引はありません。

ただし、SIMカードのみ契約の場合のキャッシュバックは対象となりますので、SIMのみ契約の方は必ず、キャッシュバック適用ページから申し込みましょう!

【キャッシュバック適用ページ】
https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/

こちらは回線数問わず適用が可能ですので、家族5人で申し込みの場合、5人分のキャッシュバックが獲得可能です。

【3月】のキャンペーン

【3月】開催中キャンペーン一覧

下記が今月のオススメキャンペーンとなっています。

3月4日キャンペーン

・iPhone SE2が一括4,800円~!
・Arrows Weが一括1円~!
・Redmi 12 5Gが一括1円~!
・Galaxy A23 5Gが一括3,800円~!
・【SIMのみ契約】最大10,000円キャッシュバック!
・【端末セット契約】最大22,000円割引
 (トクトク/コミコミ+増量オプションII時)

その他の細かな最新キャンペーンは下記、UQモバイル公式サイトよりご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)