「nova lite 3」「P20 lite」のスペック・カメラ画質・2年総額・価格比較!

Huawei製の低価格帯モデルの中での2大人気端末「nova lite 3」と「P20 lite」のスペックやカメラ画質・価格・2年総額を比較していきます!

UQモバイルでは、「nova lite 3」も「P20 lite」も最大10,000円のキャッシュバック対象ですので、必ずキャッシュバック専用ページからのお申込みをお忘れなく!
最大10,000円キャッシュバックページ

【価格比較】nova lite 3 VS P20 lite

UQモバイルでの販売価格と実質負担額の比較がこちら。

「nova lite 3」「P20 lite」の販売価格と実質負担額、下記の通りです。

価格比較 nova lite 3 P20 lite
発売日 2019/02/15 2018/06/15
販売価格 31,644円 31,212円
マンスリー割 -31,104円
(-1,296円×24回)
-18,144円
(-756円×24回)
実質負担額 540円 13,068円

発売日が8ヶ月遅いにもかかわらず、先日発売となったばかりの「nova lite 3」が540円で購入できます!
対するP20 liteは13,068円。

両機種ともさすが!UQモバイル端末は低価格が魅力です。

2年総額比較 おしゃべりプラン・ぴったりプラン

UQモバイルで一番人気の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」契約時の2年総額がこちら。
「マンスリー割」が適用となる「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」において、実質負担額は2機種ともに同額ですので、2年総額も同額となります。

2年総額比較
(税込)
nova lite 3 P20 lite
料金プラン プランS プランM プランL プランS プランM プランL
初期費用 3,240円
端末代金 540円 13,068円
基本料金
~13ヶ月目
2,138円 3,218円 5,378円 2,138円 3,218円 5,378円
基本料金
14ヶ月目~
3,218円 4,298円 6,458円 3,218円 4,298円 6,458円
キャッシュバック -10,000円 -11,000円 -13,000円 -10,000円 -11,000円 -13,000円
2年総額 56,972円 81,892円 131,732円 69,500円 94,420円 144,260円

学生のお子様がいるご家庭なら、5月末までの限定キャンペーン「ファミゼロ学割」も超絶お得!
学生がいなくても、夫婦だけでも適用可能な「UQ家族割」もお忘れなく!

2年総額比較 データ高速プラン

データ高速プラン」の2年総額がこちら。

データ高速プランは、マンスリー割の対象外プランですので、端末は定価での購入となってしまいます。
また、UQ家族割も対象外となりますので、端末セット契約や家族契約の場合には、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の方が圧倒的にお得です。

データ高速+
音声プラン
nova lite3 P20 lite
端末代金 31,644円 31,212円
月額料金 1,814円
初期費用 3,240円
キャッシュバック -5,000円
2年総額 73,420円 72,988円

2年総額比較 データ無制限プラン

データ無制限プラン」の2年総額がこちら。

データ無制限プランは、マンスリー割の対象外プランですので、端末は定価での購入となってしまいます。
また、UQ家族割も対象外プランとなりますので、家族契約の場合には、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の方が圧倒的にお得です。

データ無制限+
音声プラン
nova lite3 P20 lite
端末代金 31,644円 31,212円
月額料金 2,894円
初期費用 3,240円
キャッシュバック 対象外
2年総額 104,340円 103,908円

「データ高速+音声通話プラン」は要注意

上記の通り、「データ高速+音声通話プラン(月間3GB)」の契約を検討しているなら、「おしゃべりプランS・ぴったりプランS(月間3GB)」と2年間で16,440円もの差額が発生します。(1ヶ月あたり71円)

おしゃべりプラン」なら「5分かけ放題」、「ぴったりプラン」なら「60分/月の無料通話」が付帯しますので、断然オススメです。

なぜ、月額料金に違いがあるのに、2年総額でここまで金額差が無いかというと、「UQモバイルキャッシュバック」と「マンスリー割」にあります。
データ高速プラン」と「データ無制限プラン」では、強力な端末割引「マンスリー割」が適用となりませんので、ご注意を!
また、「UQ家族割」「ファミゼロ学割」も適用対象外ですので、家族でご契約であれば、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」が必須プランとも言えます。

続いて、「nova lite 3」と「P20 lite」のスペックを比較していきましょう!

【スペック比較】nova lite 3 VS P20 lite

まず、「nova lite 3」と「P20 lite」のスペック比較がこちらになります。

スペック比較 nova lite 3
(POT-LX2J)
P20 lite
(ANE-LX2J)
発売日 2019年2月1日 2018年6月15日
カラー ・オーロラブルー
・コーラルレッド
・ミッドナイトブラック
・クラインブルー
・サクラピンク
・ミッドナイトブラック
サイズ(mm) 155.2×73.4×7.95 149×71×7.4
重量 160g 145g
画面サイズ 6.21インチ 5.84インチ
画面種別 TFT液晶
画面解像度 FHD+
(2,340×1,080)
FHD+
(2,280×1,080)
OS Android 9
CPU Kirin 710 Kirin 659
CPUコア数 8コア(オクタコア)
GPU Mali-G51 MP4 Mali-T830
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB
メインカメラ デュアルカメラ
約1300万画素
約200万画素
F値1.8
LEDフラッシュ
像面位相差AF
コントラストAF
デュアルカメラ
カラー:1,600万画素
モノクロ:200万画素
F値2.2
LEDフラッシュ
フロントカメラ 1,600万画素
外部メモリ micro SDカード
最大512GB
micro SDカード
(最大256GB)
バッテリー容量 3,400mAh 3,000mAh
連続待受時間 未公表
連続通話時間 未公表
充電端子 micro USB USB Type-C
急速充電 非対応(最大5V2A)
無線充電 Qi非対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth Ver 4.2
apt-X,apt-X HD, AAC対応
テザリング 対応
衛星測位 GPS,  A-GPS
GLONASS, BeiDou
生体認証 ・顔認証
・指紋認証
防水 非対応
防塵 非対応
耐衝撃 非対応
おサイフケータイ 非対応
ハイレゾ 非対応
イヤホンジャック 搭載
ワンセグ 非対応
SIMサイズ デュアルスロット
(nano SIM × 2)
DSDS・DSDV DSDV対応 非対応
対応バンド FDD:B1/2/3/8/17/18
TDD:B41
GSM: 850/900/
1800/1900MHz
CA対応
docomo VoLTE対応
au VoLTE対応
FDD:B1/3/5/7/8/
18/19/26/28
TDD:B41
GSM: 850/900/
1800/1900MHz
au VoLTE対応
Sotbank VoLTE対応

上記が「nova lite 3」と「P20 lite」のスペック比較となります。
メモリ容量を除けば、ハードウェアスペックとしては、nova lite 3に軍配が挙がります。

【優位点比較】nova lite 3 VS P20 lite

両機種のメリット・デメリットを挙げながら、それぞれの優位点を比較していきましょう!

novalite3-p20lite比較

処理能力(CPU/GPU/メモリ)

処理能力は、「nova lite3」に軍配が上がります。
「nova lite3」搭載の「Kirin 710」は、「P20 lite」搭載の「Kirin 659」と比較して、約50%ほどベンチマークスコアが向上
ただし、メモリ容量も「nova lite 3」が3GBなのに対し、「P20 lite」は4GB。

処理能力で選ぶなら、「nova lite3」で良いでしょう!
しかし、なぜ2018年6月発売のP20 liteに4GBメモリを搭載して、2019年2月発売のnova lite 3で3GBメモリにしたのか謎ですね…。

ストレージ容量

ストレージ容量は、
「nova lite 3」「P20 lite」ともに32GB。

記憶容量はどちらも心許ない容量ですが、どちらもmicro SDカードに対応していますので、容量拡張に対応しています。
nova lite3はmicro SDXCに対応しており、最大512GBのmicro SDカードに対応しています。
P20 liteは最大256GBとなっています。

ディスプレイ

ディスプレイ
比較
nova lite 3 P20 lite
サイズ 6.21インチ 5.84インチ
種別 TFT液晶
解像度 FHD
(2,340×1,080)
FHD+
(2,280×1,080)

ディスプレイは、
「nova lite 3」「P20 lite」ともに、TFT液晶を採用しております。
いま流行りの有機EL搭載ではないですね。有機EL搭載の高コスパモデルといえば、UQモバイル専売の「R17 neo」もオススメです。

また水滴型ノッチデザインの全画面ディスプレイを採用しているnova lite3は、本体サイズがP20 liteとほぼ同じでありながら、6.21インチとP20 liteの5.84インチディスプレイより0.37インチ大きくなっています。

カメラ

カメラに関しては、「nova lite 3」「P20 lite」ともにデュアルカメラ搭載です。
nova lite3の方が明るいレンズを搭載している為、夜景撮影・室内撮影等の低照度環境下では、nova lite3の方が強いでしょう。

アウトカメラ比較

アウトカメラ
比較
nova lite3 P20 lite
カメラ構成 デュアルカメラ
画素数 1,300万画素
+200万画素
1,600万画素
+200万画素
F値 1.8 2.2
AIオート 対応

nova lite 3・P20 liteともに、深度測定用サブカメラを搭載したデュアルレンズ構成

インカメラ比較

インカメラ
比較
nova lite3 P20 lite
カメラ構成 シングルカメラ
画素数 1,600万画素

インカメラは、どちらもシングルレンズ構成。

生体認証

生体認証
比較
nova lite3 P20 lite
指紋認証 対応
顔認証 対応
センサー位置 背面

「nova lite 3」「P20 lite」ともに、顔認証+指紋認証となっています。
どちらも、指紋認証センサーはHUAWEI定番の背面に配置されています。

防水・防塵

「nova lite 3」「P20 lite」は防水・防塵ともに非対応です。
HUAWEIは、低価格モデルに防水・防塵性能を搭載する気がさらさらありませんね。

どちらも、防水・防塵・耐衝撃性能がありませんので、水回りでの使用は避けるとともに、落下時に強い手帳型カバーなどの利用を推奨します。

おサイフケータイ

「nova lite 3」「P20 lite」はどちらもおサイフケータイ非対応となっています。

「楽天Edy」「nanacoモバイル」「モバイルSuica」「WAON」など電子マネーをご利用の方は、
iPhone 7」「AQUOS sense2」「AQUOS sense」などがおサイフケータイ対応となっていますのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)