最大10,000円キャッシュバック!

【キャリア別】SIMロック解除方法まとめ docomo/au/Softbank/UQmobile/Y!mobile

SIMロック解除
SIMロック解除まとめ

・3キャリアのSIMロック解除方法
・UQモバイルのSIMロック解除方法
・Y!mobileのSIMロック解除方法

今回は、3キャリアに加え、UQモバイル・Y!mobileのSIMロック解除方法や手数料をまとめました。

格安SIMへの乗り換えで手持ちの端末を使う際には、SIMロック解除が必要なケースが多いです。
海外渡航前にSIMロック解除をしておくと、現地SIMが使えるので便利です!

【キャリア別】SIMロック解除方法

各キャリアでのSIMロック解除方法をまとめておきました。
キャリアの白ロムを活用しながら、格安SIMへの乗り換えを検討中の方の参考になれば幸いです。

SIMロック解除できない端末

総務省の「SIMロック解除義務化」の指導が入る以前のモデルではSIMロック解除ができませんので、ご注意ください。
docomoでは、「SIMロック解除義務化」以前より、一部端末でSIMロック解除を受け付けていましたが、au・Softbankでは、「SIMロック解除義務化」以前の端末は、SIMロック解除できません。

SIMロック解除不可端末
iPhoneシリーズiPhone 6以前のモデル
XperiaシリーズXperia Z3以前のモデル
GalaxyシリーズGalaxy S6以前のモデル

※docomoではSIMロック解除義務化以前より、SIMロック解除を受け付けてきましたので、上記に該当するより古いモデルでも、一部端末はSIMロック解除をしてもらえます。

docomo端末のSIMロック解除

docomoでは他キャリアに先駆けて、SIMロック解除義務化(2015年5月)前より、SIMロック解除に対応してきました。

手続きや条件がSIMロック解除義務化の前後で異なりますので、それぞれ分けて解説していきます。

SIMロック解除条件・手数料・手続き方法

docomo端末のSIMロック解除をするには、下記条件をすべて満たしている必要があります。

docomo SIMロック解除条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. 購入日から100日経過した機種であること

参考:2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除

下記のいずれか一つでも該当する場合、購入日から100日を経過していなくても、SIMロック解除が可能となります。

100日以内のSIMロック解除条件

  1. 端末代金を精算済みの場合
  2. 前回のSIMロック解除手続きから100日を経過した場合
  3. 料金の支払い方法がクレジットカードの場合

SIMロック解除方法
(2015年5月以降発売のdocomo端末)
手数料・無料(mydocomo)
・3,300円(電話・docomoショップ)
場所・mydcoomo
・電話
・docomoショップ
必要なもの・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間10分程度

mydocomo・電話・docomoショップでSIMロック解除が可能ですが、唯一、mydocomoのみSIMロック解除手数料が無料となっていますし、即時SIMロック解除となるので、mydocomoでのSIMロック解除が一番オススメです。

コロナ禍以降、docomoでは全店舗において事前予約が必須となっていますし、予約しても店頭での待ち時間は発生します。
やっぱりmydocomoが一番オススメです。

筆者もmydocomoでSIMロック解除をしましたが、本当に一瞬で終わり、とてもかんたんでした。

中古端末のSIMロック解除

2019年2月より、中古端末のSIMロック解除にも対応となりました。

店頭でのSIMロック解除も可能ですし、dアカウントを作成すれば、docomo契約がなくても「my docomo」からSIMロックが解除可能となっています。

2015年4月以前のdocomo端末のSIMロック解除条件・手数料・方法

2015年4月以前に発売されたdocomo端末のSIMロック解除をするには、その端末が、SIMロック解除対応端末であることが必須条件となります。
参考:2015年4月以前発売のSIMロック解除対応端末一覧

2015年4月以前のSIMロック解除対応端末においては、docomo契約がなくても、端末購入者本人でなくても、SIMロック解除が可能です。
つまり、ヤフオクやメルカリ等で購入した中古端末でもOK。

SIMロック解除方法
(2015年4月以前発売のdocomo端末)
手数料3,300円
場所全国のdocomoショップ店頭
必要なもの・端末
・身分証明書
所要時間10分程度

全国のdocomoショップでSIMロック解除が可能です。

参考:2015年4月以前に発売された機種のSIMロック解除

au端末のSIMロック解除

au端末のSIMロック解除をする場合、下記条件すべてを満たしている必要があります。

au SIMロック解除条件

  1. 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
  2. ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

下記のいずれか一つでも該当する場合、購入日から100日を経過していなくても、SIMロック解除が可能となります。

100日以内のSIMロック解除条件

  1. 端末代金を精算済みの場合

中古端末のSIMロック解除

2019年9月より、中古のau端末でもSIMロック解除可能となりました。

auの中古端末をSIMロック解除する場合、auショップ店頭・my auでSIMロック解除可能です。
回線契約の無い方が、au端末をオンライン(my au)でSIMロック解除する場合、au IDの取得が必要(無料)となります。

また、中古端末のSIMロック解除に関しては一人あたり1日2台までという制限があります。

au端末のSIMロック解除方法・料金

au端末でSIMロック解除をする手数料や必要なものをまとめました。

au端末のSIMロック解除方法
手数料・0円(My au)
・3,300円(auショップ)
場所・My au(オンライン)
・auショップ
必要なもの・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間10分程度

docomo・Softbank同様に、オンライン(My au)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:au端末のSIMロック解除手続きの方法

Softbank端末のSIMロック解除

Softbank端末でSIMロック解除する場合、下記条件を満たしている必要があります。

Softbank SIMロック解除条件

  1. 2015年5月以降に発売された、SIMロック解除機能を搭載した端末である
  2. 「安心遠隔ロック」「ネットワーク利用制限」などが掛かっていない

中古端末のSIMロック解除

中古のSoftbank端末で、Softbankの回線契約が無い方でも、店頭/WebにてSIMロック解除が可能です。

無料のSoftbank IDを取得することで、Web上から解除手数料無料にて、SIMロック解除が可能です。

中古端末のSIMロック解除に関しては、一人あたり1日2台までという制限があります。

Softbank端末のSIMロック解除方法・料金

Softbank端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

Softbank端末のSIMロック解除方法
手数料・0円(My Softbank)
・3,300円(Softbankショップ)
場所・My Softbank(オンライン)
・ソフトバンクショップ
必要なもの・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間10分程度

docomoやau同様に、オンライン(My Softbank)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:Softbank端末のSIMロック解除手続きの方法

UQモバイル端末のSIMロック解除

AUのサブブランドでAU回線のMVNO「UQモバイル」ですが、販売されているAndroid端末はSIMフリーです。

iPhoneシリーズのみ、SIMロックが掛かっています。
ただし、「au Certified iPhone 8」に限り、SIMフリーとなっています。

UQモバイル端末をSIMロック解除するには、下記条件を満たしている必要があります。

UQモバイル SIMロック解除条件

  1. 2015年5月以降にUQモバイルが販売しているSIMロック解除機能搭載端末
  2. 端末購入日から101日が経過している
  3. 月額料金や端末代金の滞納がない
  4. ネットワーク利用制限が掛かっていない

下記のいずれか一つでも該当する場合、購入日から100日を経過していなくても、SIMロック解除が可能となります。

100日以内のSIMロック解除条件

  1. 端末代金を精算済みの場合
  2. 前回のSIMロック解除手続きから100日を経過した場合
  3. 料金の支払い方法がクレジットカードの場合

中古端末のSIMロック解除条件

UQモバイルの回線契約が無い方が、UQモバイルの中古iPhoneをSIMロック解除する場合、UQお客さまセンターへ電話することで、SIMロック解除が可能です。

キャリアと異なり、UQモバイルの場合、電話でのSIMロック解除でも手数料が無料となっています。

UQモバイル端末のSIMロック解除方法・料金

UQモバイル端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

UQモバイル端末のSIMロック解除方法
手数料・0円(my UQ mobile)
・0円(UQお客さまセンター)
場所・my UQ mobile(オンライン)
・UQお客さまセンター(電話)
必要なもの・端末
所要時間10分程度

UQお客さまセンター:0120-929-818

キャリア同様に、オンライン(my UQ mobile)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:UQモバイル端末のSIMロック解除手続きの方法

Y!mobile端末のSIMロック解除

Softbankのサブキャリア「Y!mobile」では、SIMロック端末とSIMフリー端末が販売されています。
ただ、SIMフリー端末の取扱いは年々減っており、このまま行くと、おそらく取扱いがなくなるかと思われます。

2020年12月時点でのSIMフリー端末は、「HUAWEI P30」と「HUAWEI nova lite3」の2台のみとなっています。
その他の機種はすべてSIMロックが掛かっています。

Y!mobile SIMロック解除条件

  1. 端末購入日を含む101日目以降であること
  2. 安心遠隔ロックやネットワーク利用制限が掛かっていないこと

下記のいずれか一つでも該当する場合、購入日から100日を経過していなくても、SIMロック解除が可能となります。

100日以内のSIMロック解除条件

  1. 端末代金を精算済みの場合

中古端末のSIMロック解除

Y!mobileの回線契約が無い方が、Y!mobileの中古端末をSIMロック解除する場合、WEBか店頭でSIMロック解除です。

注意点としては、Y!mobileの回線契約が無い方がWEBでSIMロック解除を行う場合「My Y!mobile」ではなく、「My Softbank」から行うという点です。

Softbank IDを取得し、「My Softbank」からSIMロック解除を申請してください。
(再三となりますが、My Y!mobileではありません。)

Y!mobileの回線契約がある方は、My Y!mobileからSIMロック解除可能です。

Y!mobile端末のSIMロック解除方法・料金

Y!mobile端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

Y!mobile端末のSIMロック解除方法
手数料・0円(My Y!mobile)
・3,300円(ワイモバイルショップ)
場所・My Y!mobile(オンライン)
・ワイモバイルショップ
必要なもの・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間10分程度

参考:Y!mobile端末SIMロック解除手続きの方法

楽天モバイル端末のSIMロック解除

楽天モバイルも今では第4のキャリアとなっていますが、楽天モバイルで販売されている端末は、全てSIMフリー端末となっています。

その為、楽天モバイル販売端末については、SIMロック解除は不要です。

楽天モバイル端末もそのまま、UQモバイルのSIMカードが利用可能です。

SIMロック解除済みの白ロムをUQモバイルで!

キャリアの白ロムもSIMロック解除さえ済めば、UQモバイルや他MVNOで利用することができます!
また、おまけ的な要素として、海外旅行時に現地の格安SIMが使えるというのもSIMフリーの魅力の一つです。
高い海外専用WiFiルーターを借りる必要はない!

という訳で、筆者もauのXperia 1 IIをSIMロック解除して、UQモバイルのSIM(スマホプランR)で愛用しています。
現在では、UQモバイルもキャリア決済に対応していますし、おサイフケータイも使えるし、月額料金やすいし、通信速度も速い、といいことばかりです。

端末持ち込み契約なら最大10,000円貰える!

UQモバイルを契約するなら、最大10,000円の「UQモバイルキャッシュバック」の適用をお忘れなく!

端末購入代金が10,000円安くなると思うと、かなりお得です!

最近人気の「AQUOS sense4」も1万円引きと考えると、他社で使うよりも断然お得感ありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※注意 UQモバイルキャッシュバックページについて

キャッシュバック専用ページ以外からの申込はキャッシュバック対象外となりますので、ご注意下さい。
リンク先に「キャッシュバック」の記載があることをご確認ください。

→ UQモバイルキャッシュバック専用ページ