【キャリア別】SIMロック解除方法まとめ docomo/au/Softbank/UQmobile/Y!mobile

SIMロック解除
SIMロック解除まとめ

・3キャリアのSIMロック解除方法
・UQモバイルのSIMロック解除方法
・Y!mobileのSIMロック解除方法

今回は、3キャリアに加え、UQモバイル・Y!mobileのSIMロック解除方法や手数料をまとめました。

格安SIMへの乗り換えで手持ちの端末を使う際には、SIMロック解除が必要なケースが多いです。
海外渡航前にSIMロック解除をしておくと、現地SIMが使えるので便利です!

【キャリア別】SIMロック解除方法

各キャリアでのSIMロック解除方法をまとめておきました。
キャリアの白ロムを活用しながら、格安SIMへの乗り換えを検討中の方の参考になれば幸いです。

SIMロック解除できない端末

総務省の「SIMロック解除義務化」の指導が入る以前のモデルではSIMロック解除ができませんので、ご注意ください。
docomoでは、「SIMロック解除義務化」以前より、一部端末でSIMロック解除を受け付けていましたが、au・Softbankでは、「SIMロック解除義務化」以前の端末は、SIMロック解除できません。

SIMロック解除不可端末
iPhoneシリーズ iPhone 6以前のモデル
Xperiaシリーズ Xperia Z3以前のモデル
Galaxyシリーズ Galaxy S6以前のモデル

※docomoではSIMロック解除義務化以前より、SIMロック解除を受け付けてきましたので、上記に該当するより古いモデルでも、一部端末はSIMロック解除をしてもらえます。

docomo端末のSIMロック解除

docomoでは他キャリアに先駆けて、SIMロック解除義務化(2015年5月)前より、SIMロック解除に対応してきました。
手続きや条件がSIMロック解除義務化の前後で異なりますので、それぞれ分けて解説していきます。

2015年5月以降のdocomo端末のSIMロック解除条件・手数料・方法

2015年5月以降に発売されたdocomo端末のSIMロック解除をするには、下記条件をすべて満たしている必要があります。

docomo SIMロック解除条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  3. 購入日から100日経過した機種であること
  4. 既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

参考:2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除

SIMロック解除方法
(2015年5月以降発売のdocomo端末)
手数料 ・無料(mydocomo)
・3,240円(電話・docomoショップ)
場所 ・mydcoomo
・電話
・docomoショップ
必要なもの ・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間 10分程度

mydocomo・電話・docomoショップでSIMロック解除が可能ですが、唯一、mydocomoのみSIMロック解除手数料が無料となっていますし、即時SIMロック解除となるので、mydocomoでもSIMロック解除が一番オススメです。

店頭で番号札をとって待つ必要もないですし、無駄に電話代を払う必要もありません。
筆者もmydocomoでSIMロック解除をしましたが、本当に一瞬で終わり、とてもかんたんでした。

ただし、docomoを解約済みの方は、mydocomoでの手続きができない為、店頭か電話での申し込みとなります。

2015年4月以前のdocomo端末のSIMロック解除条件・手数料・方法

2015年4月以前に発売されたdocomo端末のSIMロック解除をするには、その端末が、SIMロック解除対応端末であることが必須条件となります。
参考:2015年4月以前発売のSIMロック解除対応端末一覧

2015年4月以前のSIMロック解除対応端末においては、docomo契約がなくても、端末購入者本人でなくても、SIMロック解除が可能です。
つまり、ヤフオクやメルカリ等で購入した中古端末でもOK。

SIMロック解除方法
(2015年4月以前発売のdocomo端末)
手数料 3,240円
場所 全国のdocomoショップ店頭
必要なもの ・端末
・身分証明書
所要時間 10分程度

全国のdocomoショップでSIMロック解除が可能です。

参考:2015年4月以前に発売された機種のSIMロック解除

au端末のSIMロック解除

2017年11月30日までは、端末購入者以外でもSIMロック解除ができましたが、現在では、auで端末を購入した本人しかSIMロック解除ができません。
以前までは、ヤフオク等で中古のau白ロムを購入して、auショップでSIMロック解除が可能でしたが、現在ではできませんので、ご注意ください。

au端末のSIMロック解除をする場合、下記条件すべてを満たしている必要があります。

au SIMロック解除条件

  1. 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
  2. 契約者ご本人さまの購入履歴があること。
  3. ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
  4. 機種購入日から101日目以降であること。
  5. auの回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。

冒頭でご紹介した通り、端末購入者本人しかSIMロック解除ができません。
また、端末購入日から101日目以降かつネットワーク利用制限がかかっていないことが条件です。

すでにauを解約した場合、解約から101日が経過してしまうと、端末購入者本人であっても、SIMロック解除ができなくなりますので、ご注意ください。
(つまり永久にSIMロック解除不可になる!)

au端末のSIMロック解除方法・料金

au端末でSIMロック解除をする手数料や必要なものをまとめました。

au端末のSIMロック解除方法
手数料 ・0円(My au)
・3,240円(auショップ)
場所 ・My au(オンライン)
・auショップ
必要なもの ・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間 10分程度

docomo・Softbank同様に、オンライン(My au)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:au端末のSIMロック解除手続きの方法

Softbank端末のSIMロック解除

Softbank端末でSIMロック解除する場合、下記条件を満たしている必要があります。

Softbank SIMロック解除条件

  1. 端末購入者本人である
  2. 2015年5月以降に発売された、SIMロック解除機能を搭載した端末である
  3. Softbankでの購入日より101日目が経過している
  4. 分割代金が精算済み、一括購入した場合等、残債が無い状態である
  5. 解約済みの場合、解約後90日以内である
  6. 「安心遠隔ロック」などの機能制限サービスを利用していない
  7. ネットワーク利用制限が掛かっていない

他キャリアと異なり、Softbankの場合、端末の分割代金が精算されている必要がありますので、分割払いで残債がある場合、SIMロック解除前に、一括精算する必要がありますので、ご注意ください。

Softbank端末のSIMロック解除方法・料金

Softbank端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

Softbank端末のSIMロック解除方法
手数料 ・0円(My Softbank)
・3,240円(Softbankショップ)
場所 ・My Softbank(オンライン)
・ソフトバンクショップ
必要なもの ・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間 10分程度

docomoやau同様に、オンライン(My Softbank)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:Softbank端末のSIMロック解除手続きの方法

UQモバイル端末のSIMロック解除

AUのサブブランでAU回線のMVNO「UQモバイル」ですが、販売されている端末は基本的にSIMフリーです。
ただし、唯一、iPhone 6s、iPhone SEの2機種のみ、SIMロックが掛かっています。

UQモバイル端末をSIMロック解除するには、下記条件を満たしている必要があります。

UQモバイル SIMロック解除条件

  1. その端末購入時のUQモバイル契約者本人である
  2. 2015年5月以降にUQモバイルが販売しているSIMロック解除機能搭載端末
  3. 端末購入日から101日が経過している
  4. 月額料金や端末代金の滞納がない
  5. ネットワーク利用制限が掛かっていない

UQモバイル端末のSIMロック解除方法・料金

UQモバイル端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

UQモバイル端末のSIMロック解除方法
手数料 ・0円(my UQ mobile)
・3,240円(UQお客さまセンター)
場所 ・my UQ mobile(オンライン)
・UQお客さまセンター(電話)
必要なもの ・端末
所要時間 10分程度

UQお客さまセンター:0120-929-818

キャリア同様に、オンライン(my UQ mobile)で手続きをする場合には、手数料が無料となっています。

参考:UQモバイル端末のSIMロック解除手続きの方法

Y!mobile端末のSIMロック解除

Softbankのサブキャリア「Y!mobile」では、SIMロック端末とSIMフリー端末が販売されています。

「SIMロック端末」と「SIMフリー端末」の見分け方は、Y!mobileオンラインショップの端末名上部に注目しましょう。
赤色の枠で「スマートフォン」と記載されている端末が「SIMロック端末」
灰色の枠で「SIM+SIMフリースマホ」と記載されている端末が「SIMフリー端末」

ymobile_simfree
Y!mobile SIMロック解除条件

  1. その端末をY!mobileで購入した本人であること
  2. 購入日を含む101日目以降であること
  3. 解約済みの場合、解約日から90日以内であること
  4. 月額料金や端末代金の滞納がないこと

Y!mobile端末のSIMロック解除方法・料金

Y!mobile端末のSIMロック解除手数料や必要なものをまとめました。

Y!mobile端末のSIMロック解除方法
手数料 ・0円(My Y!mobile)
・3,240円(ワイモバイルショップ)
場所 ・My Y!mobile(オンライン)
・ワイモバイルショップ
必要なもの ・端末
・身分証明書
(店頭手続きの場合)
所要時間 10分程度

参考:Y!mobile端末SIMロック解除手続きの方法

SIMロック解除済みの白ロムをUQモバイルで!

キャリアの白ロムもSIMロック解除さえ済めば、UQモバイルや他MVNOで利用することができます!
また、おまけ的な要素として、海外旅行時に現地の格安SIMが使えるというのもSIMフリーの魅力の一つです。
高い海外専用WiFiルーターを借りる必要はない!

という訳で、筆者もdocomoのHUAWEI P20 Pro(HW-01K)をSIMロック解除して、UQモバイルSIM(ぴったりプラン)で愛用しています。
現在では、UQモバイルもキャリア決済に対応していますし、おサイフケータイも使えるし、月額料金やすいし、通信速度も速い、といいことばかりです。

UQモバイルを契約するなら、最大13,000円の「UQモバイルキャッシュバック」の適用をお忘れなく!
あと、キャリアのSIMロック解除済み白ロムをUQモバイルで使う場合であっても、端末セット購入の方が断然お得です。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください。
参考:SIMのみ契約は最大38,652円の損!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)