UQモバイルがauかんたん決済に対応!ついにMVNO初のキャリア決済対応!

auかんたん決済-UQモバイル
UQモバイルのauかんたん決済まとめ

・UQモバイルでauかんたん決済が使えるように!
・他社MVNOはキャリア決済に対応していない!
・UQモバイル販売端末以外でも利用可能!
・利用限度額は契約形態・契約期間によって変動する
・想像以上にさまざまな店舗で使える!

UQモバイルがauかんたん決済に対応!
ついに来ました。格安SIM業界初となるキャリア決済対応。アプリ課金がより手頃に!

UQモバイルがキャリア決済に対応!

これまで、キャリア決済が使えないことがネックで、格安SIMへの乗り換え・MNPを躊躇していた方もいるでしょう。
実は、先月より、UQモバイルでauかんたん決済が開始されていたようですが、筆者自信も見落としておりました。(筆者はUQモバイル契約者。笑)

実際、UQモバイル以外でキャリア決済に対応しているMVNOはありません。
(Y!mobileは、ワイモバイルまとめて支払いに対応していますが、旧イーモバイルから引き継いだ回線もあり、サブキャリアという位置づけで厳密にはMVNOではない。)

格安SIM業界では、docomo系回線を利用したMVNOが圧倒数ですが、docomo系格安SIMではキャリア決済が使えません。
また、au系MVNOでもUQモバイル以外ではキャリア決済が利用できません。

ということで、UQモバイルでのキャリア決済の使い方をご紹介していきます。

UQモバイルでのauかんたん決済の使い方

UQモバイルのauかんたん決済の使い方を解説していきます。

Androidの場合

おそらく、スマホで一番利用シーンの多いと思われる、Google Playストアでの例を挙げたいと思います。
これはめちゃくちゃ簡単で、支払い方法選択画面で、「UQmobile」を選択するだけ!

UQモバイル-auかんたん決済01 UQモバイル-auかんたん決済02 UQモバイル-auかんたん決済03 UQモバイル-auかんたん決済04

まず、有料アプリの購入画面で、アプリ名下部に表示されている現在の支払い方法をタップします。(画像1枚目)
当方は、デフォルトの支払い方法をVISAのクレジットカードにしているので、「Visa」となっている部分をタップします。

続いて、支払い方法・コード利用の画面が開きます。(画像2枚目)
「お支払い方法」をタップして、支払い方法選択画面に進みます。

すると!お支払い方法一覧に、「UQ mobile 電話番号」と表示されています。
(電話番号の部分には、UQモバイルのSIMカードの電話番号が表示されます。)

これを選択すると、購入画面に戻りますので、「購入」ボタンを押せば、アプリの購入が完了!

支払いは、UQモバイルの利用料と一括請求されますので、お手軽ですね。

iOSの場合(iPhone / iPad)

  1. ホーム画面から「設定」をタップし、「iTunes StoreとApp Store」をタップ。
  2. 「Apple ID」をタップ。
  3. 「Apple IDを表示」をタップして、Apple IDのパスワードを入力。
  4. 「お支払い情報」をタップ。
  5. 「キャリア決済」・「この携帯電話番号を使用する」を選択し、右上の「終了」をタップ。
    (UQモバイルSIMを他端末で使っている場合には、「他の携帯電話番号を使用する」を選択し、UQモバイルSIMの電話番号を入力。)
  6. SMSで送付されてくるPINコードを入力し、右下の「確認」をタップ。

これで、auかんたん決済が支払い方法に設定されました。
iPhoneやiPadでのApp Storeの決済もUQモバイルの料金と合算請求されるようになりますので、支払いが楽ですね!

参考:auかんたん決済 – Apple製品

UQモバイルのauかんたん決済が使える端末

auかんたん決済ですが、UQモバイルの端末以外でも利用可能です!
たとえば、私のように、ドコモの白ロムをSIMロック解除して使っている場合でも、UQモバイルのSIMカードを挿していれば、「auかんたん決済」が使えます。

ですので、appleストアのSIMフリー版iPhone/iPadはもちろん、他社で販売されているSIMフリースマホでも対応しています。

ただし、DIGNO PhoneのようにGoogleプレイストアに対応していない端末では、「auかんたん決済」が使えません。

UQモバイルのauかんたん決済利用限度額

UQモバイルで利用できるauかんたん決済では、利用限度額が最大50,000円までと設定されています。
3キャリアのキャリア決済(ドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い)では最大100,000円が利用限度額となっていますので、3キャリアよりは利用限度額は低く設定されています。

また、UQモバイルのauかんたん決済では、契約種別(個人・法人)・年齢・UQモバイル契約期間によって、利用限度額が変動します。
それをまとめたのが、下記表となります。

個人契約の場合のauかんたん決済利用限度額

個人でUQモバイルを契約している場合のauかんたん決済利用限度額がこちらです。
年齢とUQモバイル契約期間で利用限度額が変動します。

契約期間→
↓年齢
4ヶ月未満 4ヶ月以上
25ヶ月未満
25ヶ月以上
13歳未満 最大1,500円
13歳以上20歳未満 最大10,000円
20歳以上 最大10,000円 最大30,000円 最大50,000円

法人契約の場合のauかんたん決済利用限度額

法人でUQモバイルを契約している場合のauかんたん決済利用限度額がこちらです。
法人契約の場合には、支払い方法とUQモバイル契約期間で利用限度額が変動します。

契約期間→
↓支払い方法
4ヶ月未満 4ヶ月以上
25ヶ月未満
25ヶ月以上
クレジットカード 最大30,000円 最大50,000円
口座振替 最大30,000円 最大50,000円
銀行振込 最大30,000円 最大50,000円

UQモバイルのauかんたん決済が使える場所

auかんたん決済が利用できる加盟店の中から代表的なものをまとめてみました。
意外と利用できる店舗が多くてびっくり!

スマホ関連

アプリ等の支払いもauかんたん決済でらくらく!

・Googleプレイストアでの各種決済
アプリ・映画・書籍・漫画・音楽など

・Apple App Store
アプリ・Music・ブックなど

ショッピング関連

・マツモトキヨシオンラインストア
・Qoo10
・タカシマヤファッションスクエア
・ファッションウォーカー
・メチャカリ

動画配信・テレビ

・U-NEXT
・hulu
・DMM.com
・ニコニコ動画
・テレ朝動画
・フジテレビオンデマンド
・バンダイチャンネル

映画館

・TOHOシネマズ WEBサイト
・松竹マルチプレックスシアターズ

その他

・CAMPFIRE
・auの損害ほけん
・国境なき医師団
・ぽすれん
・TSUTAYA DISCAS
・電報サービス でんぽっぽ
・ふるさとチョイス(ふるさと納税)

auかんたん決済まとめ

UQモバイルでキャリア決済ができるようになったのは、MVNO業界に新たな旋風を巻き起こしそうです。
格安SIM業界初のキャリア決済導入で、ユーザーメリットが増えました。

なによりも、アプリ課金や音楽・電子書籍の購入が楽になったというのが一番のメリットでしょうか。
キャリアにあって、格安SIMにない機能の一つがキャリア決済でした。
キャリア決済がネックで格安SIMへの乗り換え・MNPを躊躇していた方には、UQモバイルが唯一の選択肢となっています。
現在、最大13,000円キャッシュバックキャンペーンも開催されていますので、キャンペーン終了前に乗り換えてしまうのがお得です。
スマホ業界ではキャッシュバックや端末割引の締め上げが続いていますし、現にUQモバイルでも2018年6月にiPhone SEが値上げとなったり、価格等の条件は日に日に悪化しています。

キャッシュバックも終了日未定となっていますが、いつ終了してもおかしくない状態ですので、申込みはお早めに!
(Y!mobileも2018年春でキャッシュバックキャンペーンを終了しました。)
参考:UQモバイルキャッシュバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)