「UQ学割」完全解説!適用条件・併用可能キャンペーン・キャッシュバックを完全網羅

2019年11月15日から新たに始まる、UQモバイルの学割「UQ学割」を完全解説していきます。
キャンペーンやキャッシュバックの併用がOKか?一番お得な申込み方法まで解説!

UQ学割

UQ学割 完全解説

子供も家族も割引対象の「UQ学割」の適用条件や割引の詳細を解説していきます。
後ほど、併用可能キャンペーン・キャッシュバックや家族でUQモバイルを契約した場合の2年総額も算出していきます!

UQ学割 適用での申込み方法

「UQ学割」適用での申込み方法には、一つ注意点があります。
UQモバイルオンラインサイトでは、未成年者の本人名義での契約ができません。

未成年者本人名義で契約したい場合には、UQスポット等の「UQモバイル店舗」で契約を行う必要があります。
しかし、店頭契約となると、オンライン限定特典である最大6,000円の「UQモバイルキャッシュバック」対象外となってしまうので、非常に損です。

そこで、保護者名義で契約して、利用者に子供を登録する必要があります。
UQモバイル申込みページに、利用者の入力欄がありますので、必ず、利用者情報の入力を行うことをお忘れなく!

利用者情報に、UQ学割対象のお子様(5歳~18歳)の情報を入力しないと、UQ学割の対象外となってしまいます。

UQ学割の割引額(最大13,000円割引)

「UQ学割」の割引額がこちら。
2018年の学割「ファミゼロ学割」に引き続き、
今年の「UQ学割」も家族まで割引対象となる嬉しい学割!

プランS プランM プランL


学割本人 13ヶ月間
500円割引
13ヶ月間
1,000円割引
6ヶ月間
1,000円割引
家族 対象外

割引対象は、「UQ学割」の対象である5歳~18歳のお子様と、
その家族回線である全員が割引対象となります。

家族回線=UQ学割対象者を含むUQ家族割のメンバー全員

UQ学割の適用条件(子供本人)

「UQ学割」の適用条件を解説していきます。

「UQ学割」には、”学割”と名前が付いていますが、
5歳以上18歳以下のお子様全員が対象となっています。

この年齢に当てはまっていれば、
学生じゃなくてもUQ学割の対象となります!

UQ学割の適用条件(家族全員)

「UQ学割」を適用している本人以外も割引対象となるのが大きな魅力である「UQ学割」
割引対象となる家族の条件を解説していきます。

条件はシンプルに2つ

  1. スマホプラン」のMかLを契約している
  2. 「UQ学割」対象者を含む「UQ家族割」の対象者である

1. プランM/Lを契約している

スマホプランM/Lを契約している家族であれば、6ヶ月間500円の割引対象となります。
スマホプランSを契約している家族は、6ヶ月間500円の割引対象外となります。

例えば、お父さんは「スマホプランM」、お母さんは「スマホプランS」の場合、
お父さんとお子さんのみ、「UQ学割」の6ヶ月間500円割引の対象です。
※「スマホプランS」のお母さんは割引対象外

2. UQ学割対象者を含むUQ家族割の対象者である

「UQ学割」の割引対象となる「家族」という定義は、
「UQ学割」対象者であるお子様が含まれる「UQ家族割」のグループ内全員を「家族」としています。

家族で複数人がUQモバイルを契約している場合、みなさん「UQ家族割」を適用していると思います。
(UQ家族割は電話一本で申込み可能です。)
参考:UQ家族割の申込方法

UQ学割対象外となる家族

こんなケースはあまりないと思いますが、
お父さん・お母さん・おばあちゃん・おじいちゃんの家族4人でUQモバイルを契約していて、
お父さんとお母さんで「UQ家族割」、おばあちゃんとおじいちゃんで「UQ家族割」と家族割が別れている場合には、「UQ学割」の対象者本人が含まれる「UQ家族割」のグループ全員のみが対象となります。

この場合、お父さん・お母さんのグループにお子様が入れるかと思いますので、おじいちゃん・おばあちゃんは本当の家族であっても「UQ学割」の6ヶ月間500円割引の対象とはなりません。

「データ高速」「データ無制限」プランは対象外

データ通信専用プランである、「データ高速」「データ無制限」プランは、「UQ学割」の対象外となります。
「UQ学割」の対象プランは、音声通話機能付きプランである「スマホプラン」のみとなります。

端末セットでもSIMのみ契約でも対象!

「UQ学割」は端末セットでも、SIMのみ契約でも対象となります!

契約縛り、一切なし!解約金0円

「UQ学割」を利用しても、契約期間の縛りなどは一切発生しません。
また、解約違約金も0円となっていますので、いつ解約しても大丈夫です。

UQ学割と併用可能なキャンペーン・キャッシュバック

「UQ学割」と併用可能なキャンペーンを網羅していますので、これからUQモバイルの新規契約・MNP乗換を検討している方の参考になれば幸いです。

下記が、「UQ学割」と併用可能なキャンペーンの一覧となります。

キャンペーン 割引額 詳細
UQモバイル
キャッシュバック
5,000~6,000円 UQモバイルキャッシュバック専用ページ経由の申込みで自動適用
新規/MNP・SIMのみ/端末セット、どの場合でも適用可能。
絶対、適用すべきキャンペーン!
UQ家族割 -500円/月 家族契約で子回線すべてが永年毎月500円割引となる家族割。
SIMカード到着後に、「UQお客さまセンター」へ電話で申込み。
※申込み時には何もする必要がありません。
ギガMAX月割 -300円/月 WiMAXとセット契約すると、毎月300円割引となるセット割。
UQモバイル申込み時でも、後からでも適用可能な割引。

「UQ家族割」とい「ギガMAX月割」は契約後いつでも適用が可能ですが、
UQモバイルキャッシュバック」のみ、キャッシュバック専用ページからの申込みが必須条件となっています。

これから、UQモバイルの新規契約・MNPを行う場合には、6,000円キャッシュバックが適用となる「キャッシュバック専用ページ」から申込みましょう。
当サイトトップページでも解説していますが、「MNPでのSIMカードのみ契約」の場合のみ、「UQモバイルキャッシュバック(公式ページ)」が6,000円と一番お得となっています。

【2年総額】UQ学割+UQ家族割+キャッシュバック併用時

UQモバイルへの乗換えで気になるのが、2年総額!
各種キャンペーン・キャッシュバックを併用すると、衝撃的な安さとなります。

モデルケースとして、「家族3人」「家族5人」契約時の2年総額をシミュレーションしていきましょう!

家族3人契約時の1年・2年総額

家族3人で、UQモバイルで、「UQ学割」「UQ家族割」「UQモバイルキャッシュバック」を併用した際の2年総額をシミュレーションしていきます。

全員プランSの場合

全員スマホプランSで3人家族の場合の2年総額を計算していきましょう!

2年総額
家族3人
主回線
(父)
副回線1
(母)
副回線2
(子)
スマホプランS 1,980円 1,980円 1,980円
UQ学割 対象外 対象外 –500円
(6ヶ月間)
UQ家族割 対象外 –500円 –500円
月額合計 1,980円 1,480円 980円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
UQモバイル
キャッシュバック
–6,000円 –6,000円 –6,000円
2年総額 44,520円 33,020円 26,520円

全員プランSで家族3人の場合、全員分の2年総額104,060円。
1年あたり52,030円、1ヶ月あたり4,336円となります。

1人あたり1,445円!

子供だけプランMの場合

両親が「スマホプランS」、子供だけ「スマホプランM」の場合の2年総額を計算していきましょう!

2年総額
家族3人
主回線
(父)
副回線1
(母)
副回線2
(子)
スマホプランS 1,980円 1,980円 2,980円
UQ学割 対象外 対象外 –1,000円
(6ヶ月間)
UQ家族割 対象外 –500円 –500円
月額合計 1,980円 1,480円 1,480円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
UQモバイル
キャッシュバック
–6,000円 –6,000円 –6,000円
2年総額 44,520円 33,020円 44,020円

両親が「スマホプランS」、子供だけ「スマホプランM」の場合、全員分の2年総額104,060円。
1年あたり52,030円、1ヶ月あたり4,336円となります。

1人あたり1,688円!

家族5人契約時の2年総額

家族5人で、UQモバイルで、「UQ学割」「UQ家族割」「UQモバイルキャッシュバック」を併用した際の2年総額をシミュレーションしていきます。

全員プランSの場合

全員スマホプランSで5人家族の場合の2年総額を計算していきましょう!

2年総額
家族5人
主回線
(父)
副回線1
(母)
副回線2
(子)
副回線3
(子)
副回線4
(子)
スマホプランS 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円
UQ学割 対象外 対象外 –500円 –500円 –500円
(6ヶ月間)
UQ家族割 対象外 –500円 –500円 –500円 –500円
月額合計 1,980円 1,480円 980円 980円 980円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
UQモバイル
キャッシュバック
–6,000円 –6,000円 –6,000円 –6,000円 –6,000円
2年総額 44,520円 33,020円 26,520円 26,520円 26,520円

全員プランSで家族5人の場合、全員分の2年総額157,100円。
1年あたり78,550円、1ヶ月あたり6,546円となります。

1人あたり1,309円!

子供だけプランMの場合

両親が「スマホプランS」、子供3人が「スマホプランM」の場合の2年総額を計算していきましょう!

2年総額
家族5人
主回線
(父)
副回線1
(母)
副回線2
(子)
副回線3
(子)
副回線4
(子)
スマホプランS 1,980円 1,980円 2,980円 2,980円 2,980円
UQ学割 対象外 対象外 –1,000円 –1,000円 –1,000円
(6ヶ月間)
UQ家族割 対象外 –500円 –500円 –500円 –500円
月額合計 1,980円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
UQモバイル
キャッシュバック
–6,000円 –6,000円 –6,000円 –6,000円 –6,000円
2年総額 44,520円 33,020円 44,020円 44,020円 44,020円

両親が「スマホプランS」、子供3人が「スマホプランM」の場合、全員分の2年総額209,600円。
1年あたり104,800円、1ヶ月あたり8,733円となります。

1人あたり1,747円!

親回線が旧プランの場合(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)

「UQ学割」は、対象プランが「スマホプラン」となっており、
親回線・子回線ともに、「スマホプラン」である必要があります。

旧プラン契約者への救済策

筆者の場合がそうですが、現在ぴったりプランMを契約中です。(約19ヶ月目)
ぴったりプランは「UQ学割」対象外プランですし、ぴったりプラン自体、2年縛りのプランです。

新プランへの変更にあたっては1回目の満了月(25ヵ月目)まで待つしかないのが基本です。

しかし、これをすり抜ける裏技が、「機種変更」です。

24ヶ月以内でも、旧プランから新プランへ変更する方法

「機種変更」をすると、初回満了月を迎える前(契約から24ヶ月以内)であっても、
旧プランである「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」から、「UQ学割」対象の新プラン「スマホプラン」へプラン変更が可能です。

14ヶ月目にプラン変更すると、最大5,000円お得

新プラン「スマホプラン」は、契約期間の縛りなし・解約違約金0円というのも魅力のプランです。
また、旧プランの場合、14ヶ月目以降は「イチキュッパ割」が終了し、1,000円値上げとなりますので、「スマホプラン」へ乗り換えたほうが断然お得です。

旧プラン
月額料金
~13ヶ月目 14ヶ月目~
ぴったりS
おしゃべりS
1,980円 2,980円
ぴったりM
おしゃべりM
2,980円 3,980円
ぴったりL
おしゃべりL
4,980円 5,980円

新プランへプラン変更すると、下記の通り、旧プランの14ヶ月目以降の料金よりも安くなります。
下記表、「通話パック」の列が「ぴったりプラン」相当、10分かけ放題がの列が「おしゃべりプラン」相当の月額料金となります。
実際には、おしゃべりプランは5分かけ放題ですので、かけ放題が5分延長され、さらに月額料金が安くなるというお得さ。

新プラン
月額料金
通話オプション
なし 通話パック 10分
かけ放題
スマホ
プランS
1,980円 2,480円 2,680円
スマホ
プランM
2,980円 3,480円 3,680円
スマホ
プランL
3,980円 4,480円 4,680円

「ぴったりプラン」契約者が14ヶ月目に「スマホプラン+通話パック」へプラン変更した場合、
プラン内容はまったく変わらずに、月額料金が500円安くなるということです。

「ぴったりプラン」のまま、24ヶ月間契約し続けるより、14ヶ月目で機種変更+プラン変更することで5,000円お得になります。

親が機種変更し、子供に端末を渡せばOK

いやいや、14ヶ月目で機種変更なんて、バカバカしいでしょ。まだ買ったばっかだし。
と思うかもしれませんが、そもそもこの項目を読まれている方は、旧プラン契約中の親御さんで、お子様をUQ学割で新規契約予定の方かと思います。

その場合、旧プラン契約の親御さんが「機種変更+新プランへ変更」。

そして、機種変更時に申し込んだ新しい端末、もしくは、親御さんが使っていた旧端末をお子様に渡す。
お子様は、SIMのみ契約で新規契約し、親御さんが持っているいずれかの端末にSIMを挿して使う。
という流れが完璧です。

親御さんの月額料金も安くなり、お子様も損なくUQモバイルを契約できる。完全に一石二鳥のプランです。

お子様が新規契約の場合には、5,000円の「UQモバイルキャッシュバック(限定ページ版)
お子様が他社からMNPの場合6,000円の「UQモバイルキャッシュバック(公式ページ版)
上記から、契約するのが最もお得です。

Y!mobile「ワイモバ学割」との比較

各社、毎年12月~5月頃の期間限定で学割を開催していますが、
中でもUQモバイルと比較されることの多い、Y!mobile「ワイモバ学割」とUQmobile「UQ学割」割引内容や条件を比較していきましょう!

【学割申し込み期間】
UQmobile:2019年11月15日~2020年5月31日
Y!mobile:2019年12月5日~2020年5月31日

学割の割引額比較

Y!mobile「ワイモバ学割」は、「スマホベーシックプランM/L」を対象に、最大13ヶ月間1,000円割引となります。(プランSは対象外

学割
割引額比較
UQモバイル Y!mobile
学割本人 家族 学割本人 家族
割引額 プランS –500円
(13ヶ月間)
対象外 対象外
プランM –1,000円
(13ヶ月間)
-1,000円
(13ヶ月間)
プランL –1,000円
(6ヶ月間)
-1,000円
(13ヶ月間)

2年総額でどちらが安いのか比較していきましょう!

【学割適用時】2年総額比較

今回は、最も人気プランである月間4GB使えるプランSで、UQモバイルとY!mobileの2年総額を比較していきましょう!

プランS
2年総額比較
UQモバイル
(UQ学割)
Y!mobile
(ワイモバ学割)
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 1,980円 2,680円
家族割 –500円 –500円
学割 –500円
(13ヶ月間)
対象外
その他割引 新規割 –700円
(6ヶ月間)
キャッシュバック 6,000円
2年総額 26,520円
(通話オプションなし)
51,120円
43,320円
(10分かけ放題オプション込)

Y!mobileには、全プランに「10分かけ放題」が強制的にセットされていますが、
UQモバイルでは、通話オプションなしの基本プランに、2,400円分の無料通話が付く「通話パック(月額500円)」やY!mobile同様の「10分かけ放題(月額700円)」といった「通話オプション」が用意されており、用途に応じて自由に組み合わせられるのも魅力。

いずれのケースにおいても、Y!mobileよりもUQモバイルの方が安いという結果になりました。
最近では、LINEでの無料通話が広く活用されており、電話番号を利用した通話を必要としない方も多いハズ。
特に、学割対象となるような年代の子どもたちは、スマホ利用者のLINE利用率で考えると限りなく100%に近いので、通話オプションが不要なケースの方が大半かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)