TryUQmobileで回線速度・端末を無料でお試し!【利用時・契約前の注意点】

Try-UQ-mobile

UQモバイル「Try UQ mobile」活用のすすめ

docomoやSoftbankなどを利用している方だと、「au回線のスマホは使ったことないから、自宅・会社・通勤経路などでちゃんと電波ある?」「UQモバイル速いっていうけど、地元のエリアは速い?」というような疑問がある方にオススメしたいのが、今回ご紹介する「TryUQmobile」

Try UQ mobileの概要
・UQモバイルが15日間無料で試せる!
・SIMカードを無料レンタル!
・UQモバイルのスマホも無料レンタル!
・無料で3GBまで試せる!
・最大13,000円キャッシュバックも併用できる!

それでは、UQモバイルの無料お試しキャンペーン「Try UQ mobile」について詳しく解説していきます!

Try UQ mobileってなにができるの?

Try UQ mobileは、UQモバイルのSIMカードやUQモバイルで販売されている端末を無料で15日間レンタルできるサービスです。
(手持ちのSIMフリー端末を利用する予定の方であれば、SIMカード単体のレンタルも可能)

端末の買い替えも検討している方は、レンタルすれば、カメラ性能・ビデオ性能・画質・操作性・アプリやゲームの動作性など、全てを試すことができます。

試せること・確認できること

Try UQ mobileで試せることや確認できることをまとめました。

Try UQ mobileでできること
・端末の性能(端末レンタル)
・手持ち端末での動作(SIMカードレンタル)
・電波強度
・データ通信
・通信速度
・ビデオ視聴の快適性(Youtube・NETFLIX・hulu・U-NEXTなど)
・ビデオ通話の快適性(LINEビデオ通話・Facetime・Skypeなど)

データ通信専用SIMが貸し出されますので、通信関連に関しては一通り動作確認ができます。
手持ちの端末を利用してSIMのみ契約を検討されている方であれば、手持ち端末での動作確認ができますし、端末セット購入を検討されている方であれば、購入予定端末のカメラの画質・液晶画質・操作性・アプリの動作状況や処理能力も試すことができます。

試せないこと・確認できないこと

Try UQ mobileでできないことはズバリ一つのみ!

Try UQ mobileでできないこと
・通話

Try UQ mobileで貸与されるSIMカードはデータ通信専用SIMカードの為、通話機能のお試しはできません。

080/090番号を使った通常の発信ができないだけで、インターネット通信を利用する通話アプリ「LINE」・「Googleハングアウト」・「Skype」などの通話機能は試すことができます。

Try UQ mobile 貸出SIM・貸出スマホ一覧

Try UQ mobileで無料レンタル出来るSIMカードとSIMフリースマホの一覧がこちらになります。

SIMカードはnano SIMとmicro SIM。
マルチSIM(VoLTE SIM)と通常SIMが選択できます。

どのSIMを選択すべきかは、UQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧ページをご確認ください。

貸出対応SIMカード
・マルチSIM(nano)
・マルチSIM(micro)
・nano SIM
・micro SIM

Try UQ mobileで無料レンタルできる格安スマホが下記となります。
なぜか販売終了端末もレンタルされていますので、ご注意ください。

貸出対応スマホ
・P20 lite
・HUAWEI nova 2
・AQUOS sense
・arrows M04 PREMIUM
・P10 lite
・AQUOS L2(販売終了)
・DIGNO V(販売終了)

個人的なオススメはやっぱり「P20 lite」ですね。高コスパ格安スマホの代名詞。
ただ、端末の安さを重視する方には、108円という激安価格で購入できる、「AQUOS sense」「P10 lite」もオススメ。
プランM以上なら、「arrows M04 PREMIUM」も108円で購入できます。
詳しくは、下記ページで解説しています。

参考:0円スマホ

Try UQ mobileの条件

Try UQ mobileを利用するにはいくつかの条件があります。
下記の条件を満たす方のみ、Try UQ mobileを利用することができます。

利用条件

  1. 日本国内在住の20歳以上の方
  2. 本人名義のクレジットカードをご登録いただける方(デビットカードは利用不可)
  3. 過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  4. Try UQ mobile利用規約に同意いただける方

必要なもの

Try UQ mobileを利用するにあたって、下記3つが必要となります。

必要なもの

  1. メールアドレス
  2. SMSが受信できる電話番号かキャリアアドレス
  3. クレジットカード

2番目のSMSが受信できる電話番号かキャリアメールアドレスというのは、おそらく本人確認を含めたもので、携帯電話番号があればそれで大丈夫ですね。

もし、携帯電話持ってないからSMS利用できる番号もキャリアメールアドレスもない!
という方の場合には、書面申し込みであれば、Try UQ mobileが利用できます。
Try UQ mobile申し込み書面の取り寄せは、下記電話窓口にて、申し込んでください。

■Try UQ mobile・エントリーパッケージに関するお問い合わせ窓口
0120-959-001(音声ガイダンスが流れたら[2]-[2]を押してください。)

費用・違約金

Try UQ mobileは、UQモバイルが発送した日を含め15日間の利用が出来るサービスです。
このTry UQ mobileの利用料金自体は無料ですが、端末やSIMカードの返却が遅れると、下記の違約金が発生します。

紛失や端末破損の場合も下記違約金が発生します。

Try UQ mobile違約金
SIMカード
(UIMカード)
3,240円
端末 32,400円

端末やSIMカードの返却遅れがないように、早めに返却をしましょう!
ちなみに、上記の違約金は、申込み時に登録したクレジットカードに請求されます。

Try UQ mobile利用時の注意点

Try UQ mobile利用時の注意点をまとめておきます。

注意点まとめ

  1. 端末・UIMカードは必ず期限までに返送する。
  2. 返却前にデータを削除する
  3. UQモバイル契約前には必ずUQモバイルキャッシュバックページから申し込む。

1. 期限内に返却する

1番目は当たり前のことなのですが、15日という期限はUQモバイルからの発送日を含む15日間ですので、お間違いのように!
UQモバイルから1週間を経過した時点でリマインドメールが届きますので、忘れることも無いかと思いますが、端末レンタルをして返却遅延があった場合30,000円が請求されますので、お気をつけください!

2. 返却前にデータを消去する

Try UQ mobileで端末レンタルを利用された場合、返却前にしっかりとデータ消去・初期化をしてから返却をしましょう。

データ消去の方法は、下記の通りです。
「設定」→「システム」→「リセット」→「データの初期化」

3. キャッシュバックページから申し込む

2番目は、UQモバイルに申し込む際には、UQモバイルキャッシュバック専用ページから申し込みましょう!
UQモバイル最大13,000円キャッシュバックでは、キャッシュバック専用ページからの申込みが絶対条件となっています。

また、エントリーパッケージ・電話申込・店頭申込はキャッシュバック対象外ですし、UQモバイル公式サイトからの申込みであっても、専用ページ以外からではキャッシュバック対象外となりますので、ご注意ください。

詳しくは、下記ページにて、詳しく解説しています。
参考:UQモバイルキャッシュバック

Try UQ mobile Q&A

Try UQ mobileでよくある質問をまとめてみました。

iPhoneはレンタルできる?

UQモバイルではiPhone 6sとiPhone SEを販売していますが、
残念ながら、Try UQ mobileではiPhoneシリーズはレンタル対象外となっており、Android端末のみのレンタルとなっています。

そのうちiPhone 7・iPhone 8・iPhone XがUQモバイルで販売開始とならないか期待しているのは僕だけでしょうか。笑

店舗で申し込める?

Try UQ mobileは、UQモバイル公式サイトのみで申し込み可能です。
UQスポットやUQモバイル取扱店(家電量販店・スーパー等)等の店頭ではTry UQ mobileの申し込みはできません。
参考:UQモバイル店舗

容量はどのぐらい使える?

Try UQ mobileで貸与されるSIMカードのプランは「データ高速プラン」となっており、3GBまで利用可能なプランとなっています。

Try UQ mobileは約2週間利用できますので、実際に使ってみて、3GBを使い切ってしまうようなら、月間6GB使えるおしゃべりプラン・ぴったりプランのプランM以上がオススメです。

逆に、レンタル期間中で1GB程度しか使わないようでしたら、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSで十分といえるでしょう。

テザリングはできる?

UQモバイルのSIMカードはテザリング対応ですが、端末がテザリングに対応していれば、テザリングも利用可能です。
ご利用の端末がテザリング利用可能かご確認ください。

ちなみに、Try UQ mobileでレンタルされている端末は、全機種テザリング対応となっています。

通信制限はある?

Try UQ mobileで貸与されるSIMカードは月間3GB利用できる「データ高速プラン」のSIMカードがレンタルされます。
そのため、3GBを超えた時点で、通信速度が200Kbpsに制限されますので、ご注意ください。

データ高速プランなので、制限後速度は200Kbpsですが、おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合、制限速度が300Kbpsとなっています。
これもおしゃべりプラン・ぴったりプランが人気の秘訣ですね。
UQモバイルでは、速度切替にも対応しているので、低速通信モードなら使い放題です。必要な時だけ高速通信をONにすれば、快適かつ効率的に利用できます。

また、UQモバイルでは3日制限(72時間制限)と言われる短期間に大量のデータ通信を行った場合の制限もあります。
これは6GB/3日間です。
Try UQ mobileで貸与されるSIMカードのプランは3GBなので、3日制限が掛かる前に容量を使い切ってしまいますので、こちらは木にしなくて大丈夫です。

返却方法は?

着払いのゆうパック伝票が同梱されてきますので、その伝票を使用して返却するだけです。
オンラインで集荷申し込みをすれば、郵便局の配達員さんが自宅まで集荷に来てくれますので、返却もかんたん!

店頭に持ち込んで発送する場合には、郵便局に加えて、ローソン・ミニストップ・セイコーマートからも発送できます。
往復送料ともに、UQモバイル負担ですので、ご安心を!

クレジットカードは何が使える?家族のは?

UQモバイルで使えるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSとなっています。
ただし、海外で発行されたクレジットカードは使えませんので、国内発行のクレジットカードを使ってください。

Try UQ mobileでは、申込者本人のクレジットカードが必要ですので、家族のクレジットカードは使えません。
もし、家族契約で申し込み予定のクレジットカードをお持ちでないお子様がTry UQ mobileを利用したい場合には、親御さんがTry UQ mobileに申し込む必要があります。

Try UQ mobileについてのまとめ

Try UQ mobileは15日間、発送・返却の輸送期間がかかるので、実質12日間程度ですが、無料で電波状況や圏外エリアの確認などができるというのは、非常に嬉しいサービスです。

現在、Try UQ mobileを申し込んだ方の中から、1,000名様にハーゲンダッツのミニカップが当たるキャンペーンが開催されています。

UQモバイル自体、auの回線を利用しているので、対応エリアは人口カバー率99%以上と非常に広いですが、やっぱり契約前に確認できると安心ですね。
また、格安SIMへの乗り換えで後悔するポイントとして実行速度の遅さが挙げられますが、UQモバイルの高速さを体感できるのもポイント。
格安SIMの中でも圧倒的に速いUQモバイルですから、Try UQ mobileで速度に不満を感じたなら、もう選択肢はキャリアしかないでしょう。笑

あと、「Try UQ mobile利用時の注意点」の項目でご紹介した通り、UQモバイルをお得に契約するためには、必ず最大13,000円キャッシュバックページ経由で申し込みをしましょう!

参考:UQモバイルキャッシュバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)