最大26,000円キャッシュバック開催中!

povo vs UQモバイル比較│速度・料金・キャンペーン等の違いを解説!結局、どっちがいいの?

auのサブブランドである「povo」「UQモバイル」の料金・速度・キャンペーンなど、これらの違いから選び方のポイントまで、ご紹介していきます!

料金比較の前に、両者で適用できる割引から、比較していきましょう!

\ povo公式サイト /

子供も家族も割引!

現在、開催中の「UQ親子応援割」適用で、5歳~18歳の子供とその家族全員も割引対象となり、かなりお得!20GBで10分かけ放題もついて、なんと1,958円!

親子応援割

またスマホも超特価で販売中。Androidが1円~、iPhoneが4,800円~!
参考:UQモバイル1円スマホ

端末は手持ちのを使うから要らない!という場合には、
SIMのみ契約特典の最大26,000円キャッシュバックが獲得可能!
参考:UQモバイルキャッシュバック

4月のお得情報

4月23日キャンペーン

・iPhone SE2が一括4,800円~!
・Arrows Weが一括1円~!
・Redmi 12 5Gが一括1円~!
・Galaxy A23 5Gが一括3,800円~!
・【SIMのみ契約】最大26,000円キャッシュバック!
・【端末セット契約】最大22,000円割引
 (トクトク/コミコミ+増量オプションII)

割引比較

UQモバイルとpovoで適用可能な割引の一覧表が下記となります。

割引比較 UQモバイル povo
家族割引 家族セット割 なし
学割 なし なし
光回線
セット割
自宅セット割 なし
WiMAX
セット割
自宅セット割 なし
電気
セット割
自宅セット割 なし

適用不可の割引解説

UQモバイルには、「自宅セット割」「家族セット割」「au Payカード お支払い割」と言った割引が豊富に用意されています。

対するpovoでは、複数回線割引・家族割・学割・光セット割・WiMAXセット割などは適用不可となっています。
auでは、「auスマートバリュー」が適用可能ですが、povoでは適用不可となります。

これらを踏まえた上で、両社の料金を比較していきましょう!

料金比較

povoとUQモバイルの料金比較から、ご紹介していきます。
povoには3GBプラン・20GBプランがありますので、これらと「ミニミニプラン」「トクトクプラン」を比較していきましょう。

povoの料金体系は非常にシンプルで各種割引も一切適用にならないので分かりやすいですが、UQモバイルでは、各種割引が適用可能です。

【3GB】料金プラン比較

月間3GBが使える料金プラン内容の比較がこちらになります。
UQモバイルには3GBプランがないので、4GBのミニミニプランを比較対象としています。

料金比較 UQモバイル povo
容量 4GB 3GB
月額料金 1,078円~ 990円
5分かけ放題 なし 550円
10分かけ放題 880円 なし
かけ放題 1,980円 1,650円
データ容量
くりこし
翌月まで 繰越不可
速度切替 可能 不可
留守電
(月額330円)

(利用不可)

どっちがお得?

料金的には88円、povoの方が安いですが、容量は1GB少ないです。
その為、3GBを超える月もある可能性があるのであれば、UQモバイルの方がオススメです。

【20GB】料金プラン比較

月間20GBのプランを比較していきます。
UQモバイルには20GBのプランが無いため、15GBの「トクトクプラン」を比較対象としています。

料金比較 UQモバイル povo
容量 15GB 20GB
月額料金 2,178円~ 2,700円
5分かけ放題 550円
10分かけ放題 880円
かけ放題 1,980円 1,650円
データ容量
くりこし

(翌月まで)
速度切替
留守電
(月額330円)

(利用不可)

どっちがお得?

容量に5GBの差があるので、20GBも不要なのであれば、522円安いUQモバイルの方が良いでしょう。

UQモバイルの場合、月額550円の「増量オプションII」をつけることで5GB増量されるので、20GBになります。
この場合の月額料金は2,178円+550円で、2,728円。
povoよりも28円高い計算となります。

ただし、UQモバイルの場合には、あまったデータ容量の繰越に対応しているので、28円で繰越できる権利が貰えると思うと、お得感はUQモバイルの方が強いでしょう。

UQとpovoの違い

プラン内容における、UQモバイルとpovoの大きな違いをそれぞれ解説していきます。
ポイントとなるUQとpovoの違いは大きく5点。

  • 翌月くりこし
  • 速度切替
  • 留守番電話

翌月くりこし

UQモバイルは、あまったデータ容量の翌月繰越に対応。
対する、povoはデータくりこしに非対応。

無駄なくデータ容量を活用できるという点では、UQモバイルのデータくりこしはかなり魅力的です。

速度切替

UQモバイルのミニミニプランにおいては、UQモバイル公式アプリ上から好きなタイミングで、高速通信と低速通信の切り替えが可能になっています。
※トクトクプラン・コミコミプランは速度切替不可

低速通信にしている状態では、データ容量を消費することなく、無制限で通信が可能です。

その為、無駄なくデータ通信を行えるので、データ容量も必要に応じて節約できるのがUQモバイルの魅力の一つ。

留守電

UQモバイルは、留守電に対応していますが、povoは留守電に対応していません。

povoでは、「オプション料金がかかってもいいから留守番電話を使いたい」と思っても、留守番電話は使えません。

これは、そもそも留守番電話という機能自体がpovoに存在しない為です。

留守番電話が必要な方であれば、UQモバイル一択になります。

キャンペーン比較

キャンペーンに関しては、UQモバイルとpovoで、かなり違いがあります。

最大26,000円キャッシュバック

一番大きいのが、最大26,000円の「UQモバイルキャッシュバック
(新規:最大3,000円、MNP 最大10,000円 ※au、POVO以外からのMNP)

UQモバイルはSIMのみ契約で強力なキャッシュバック、端末セット契約で強力な端末割引が実施されていますが、povoではキャッシュバックなし、端末販売が無いため、端末割引もなし。という状況です。

端末価格110円~

UQモバイルでは、端末価格の安さも大きな魅力となっています。
この記事を書いている2023年11月時点においては、ブラックフライデーセールもあり、端末価格が一括110円という衝撃特価で販売されています。

セール以外の期間でも1,000円台~買える端末が用意されていますので、安いスマホを狙っている方には、UQモバイルはかなり有力な候補になります。

結局どっちがいいの?

選択肢となるポイントごとに、いくつか選択の要素を列挙していきます。

SIMのみ契約なら

勝者:UQモバイル(公式サイト)
UQモバイルとpovoの価格差は大きくありません。ほぼ同等。
しかし、UQモバイルではSIMのみ契約で高額キャッシュバックが獲得できます。

月額料金の差に加えてキャッシュバックを加味するとUQモバイルの方が断然お得になります。

端末セット契約なら

勝者:UQモバイル(公式サイト)
povoは端末販売していませんので、
SIMフリー端末もしくは、SIMロック解除済み端末を用意する必要があります。

UQモバイルは、OCNモバイルONE・IIJmioと並んで、端末の安さが魅力です。
10,000円以下で買える端末も豊富ですので、価格でスマホを選ぶ方にもオススメです。

短時間かけ放題をつけるなら

勝者:同点
povoでは、5分かけ放題オプションが月額550円ですが、
UQモバイルでは、10分かけ放題オプションが月額880円です。

これは5分かけ放題が良いか、10分かけ放題が良いかという選択で分かれるポイントでしょう。

完全通話定額をつけるなら

勝者:povo(公式サイト)
UQモバイルでは、24時間かけ放題オプションが月額1,870円ですが、
povoでは、通話かけ放題オプションが月額1,650円です。

大手電力会社利用中なら

勝者:UQモバイル(公式サイト)

大手電力会社の「従量電灯B」「従量電灯C」プランを利用中なのであれば、「auでんき」に乗り換えることで、電気料金が最大5%お得になり、更に、「自宅セット割」でスマホ代も1回線あたり毎月1,100円割引となります。
(最大10回線まで割引)

【4月】開催中キャンペーン一覧

下記が今月のオススメキャンペーンとなっています。

4月23日キャンペーン

・iPhone SE2が一括4,800円~!
・Arrows Weが一括1円~!
・Redmi 12 5Gが一括1円~!
・Galaxy A23 5Gが一括3,800円~!
・【SIMのみ契約】最大26,000円キャッシュバック!
・【端末セット契約】最大22,000円割引
 (トクトク/コミコミ+増量オプションII時)

その他の細かな最新キャンペーンは下記、UQモバイル公式サイトよりご確認ください。

\ povo公式サイト /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)