UQモバイルとQTモバイルを徹底比較!2年総額と料金プラン・キャンペーンの詳細

uqmobile-qtmobile
UQモバイルとQTモバイルの比較まとめ

・UQモバイルはau回線プランのみ
・QTモバイルは3キャリアの回線プランあり
・2年総額はQTモバイルに軍配!
・端末価格はUQモバイルに圧勝!
・回線速度はUQモバイルの圧勝!

UQモバイルとQTモバイルの料金プラン・速度・端末の実質負担額・割引等を比較してみました。
UQモバイルとQTモバイルでどちらを契約しようか迷っている方の参考になれば幸いです!

UQモバイル・QTモバイルの概要

UQモバイル・QTモバイルともに、運営元は大企業です。

UQモバイルはauを運営するKDDIのグループ企業でWiMAXを展開する「UQコミュニケーションズ」。
QTモバイルはmineoと同じ様に、電力会社系のMVNOで、九州電力グループの「BBIQ」が運営する格安SIMサービス。

UQモバイルはau回線のみを取り扱っていますが、QTモバイルはdocomo・au・Softbankと3キャリアの回線を取り扱っています。

UQモバイルとQTモバイルの料金比較

UQモバイルとQTモバイルの料金を比較していたいと思います。
まずは、初期費用の比較から!

初期費用比較

両社比較しても大きな違いはありませんが、QTモバイルではSIM発行手数料として、税別390円が掛かります。

初期費用 UQモバイル QTモバイル
全プラン共通
契約事務手数料 3,240円 3,240円
SIMカード発行手数料 0円 421円
合計 3,240円 3,661円

多くのMVNOが販売しているエントリーパッケージですが、QTモバイルはエントリーパッケージを販売しておりません。
そのため、初期費用を安くする方法がないのが現状ですので、エントリーパッケージの販売に期待ですね。

エントリーパッケージとは?

Amazonなどで1,000円程度で販売されており、エントリーパッケージ記載のコードを申し込み画面で入力すると初期費用の契約事務手数料(3,240円)が無料となる。
そのため、エントリーパッケージ購入費用の1,000円を差し引いても、2,000円程度お得に契約できるもの。
UQモバイルでは、エントリーパッケージとキャッシュバックの併用ができない為、キャッシュバック適用するほうが圧倒的にお得。
QTモバイルはそもそもエントリーパッケージを販売していない。

料金プラン比較

まず、UQモバイルでは、通話に力をいれていて、5分かけ放題がセットになっている「おしゃべりプラン」、無料通話がセットになっている「ぴったりプラン」が人気プランとなっています。

かたやQTモバイルでは、かけ放題や無料通話は基本料金に含まれていませんので、その点、月額料金に差額が出ています。
QTモバイルでは3キャリアの回線プランが用意されていて、各プランとプラン名の組み合わせは下記となっています。

QTモバイルのプラン名と回線

Dプラン:docomo回線プラン
Aプラン:au回線プラン
Sプラン:Softbank回線プラン

また、下記表では、データ通信SIMではなく、音声通話SIMの料金を比較しています。

容量 UQモバイル QTモバイル
Dプラン Aプラン Sプラン
1GB 890円 890円 1,140円
2GB 1,980円
3GB 1,680円 990円 990円 1,240円
6GB 2,980円 1,690円 1,690円 1,940円
10GB 2,690円 2,690円 2,940円
14GB 4,980円
20GB 4,690円 4,690円 4,890円
30GB 6,690円 6,690円 6,890円
UQモバイルの各プラン名の解説

2GB:おしゃべりプランS、ぴったりプランS
3GB:高速データ+音声プラン
6GB:おしゃべりプランM、ぴったりプランM
14GB:おしゃべりプランL、ぴったりプランL

2年総額の比較

両社共通して設定のある3GBプランと6GBプランで料金比較していきます。

3GBプランの2年総額

消費税込みで計算しています。
QTモバイルは、現在開催中のキャンペーン割引を適用した金額を表記しています。
(最初の9ヶ月間は割引適用)

3GBプラン UQモバイル QTモバイル
Dプラン Aプラン Sプラン
初期費用 3,240円 3,661円 3,661円 3,661円
月額料金 1,814円 1,069円(1~9ヶ月)
1,674円(10ヶ月目~)
1,069円(1~9ヶ月)
1,674円(10ヶ月目~)
1,339円(1~9ヶ月)
1,944円(10ヶ月目~)
キャッシュバック 5,000円 0円 0円 0円
2年総額 41,776円 38,392円 38,392円 44,872円

2年総額は、初期費用+月額料金*24で計算しています。(すべて税込み)
2年総額的には、プランによって1万円以上の差額が出ています。

6GBプランの2年総額

消費税込みで計算しています。
QTモバイルは、現在開催中のキャンペーン割引を適用した金額を表記しています。
(最初の9ヶ月間は割引適用)

また、UQモバイルの6GBプランは、おしゃべりプランM、ぴったりプランMというプランで、5分かけ放題か120分の無料通話がセットになっています。
QTモバイルは20円/30秒の通話料が発生するプランなので、10分かけ放題オプション(税込月額918円)に加入したという条件で比較していきます。

6GBプラン UQモバイル QTモバイル
Dプラン Aプラン Sプラン
初期費用 3,240円 3,661円 3,661円 3,661円
月額料金 3,218円(1~13ヶ月)
4,298円(14ヶ月目~)
1,825円(1~9ヶ月)
2,430円(10ヶ月目~)
1,825円(1~12ヶ月)
2,430円(13ヶ月目~)
2,095円(1~12ヶ月)
2,700円(13ヶ月目~)
5分かけ放題 無料
10分かけ放題 918円 918円 918円
キャッシュバック 11,000円
2年総額 81,352円 76,753円 76,753円 83,233円

UQモバイルの場合、iPhone SEなど様々な端末が108円で購入できることもあり、端末の購入代金まで加味するとかなりお得となるでしょう。

また、UQモバイルキャッシュバックを活用すれば、11,000円のキャッシュバックが付きます。

料金プラン詳細の比較

UQモバイルで主力のプラン「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、他社MVNOとは違う設定となっていて、料金プランの内容はかなりY!mobileのソレに近いです。

UQモバイルプラン解説

おしゃべりプラン = 5分かけ放題がセットになったプラン
ぴったりプラン = 無料通話がセットになったプラン

かたやQTモバイルの料金プランは、ごく一般的なMVNOと同じようなプラン内容になっています。

解約時の費用(違約金等)と条件

UQモバイルとQTモバイルの契約期間と解約違約金について、まとめました。

UQモバイルではプランにより最低利用期間が異なります。
QTモバイルでは、回線種別により解約違約金とMNP転出手数料が異なります。

AプランとSプランでは解約金が発生しない代わりに12ヶ月以内のMNP転出手数料がかなり高く設定されています。

最低利用期間 UQモバイル QTモバイル
Dプラン Aプラン Sプラン
なし データ高速プラン(データSIM)
データ無制限プラン(データSIM)
全プラン 全プラン
1年間 データ高速プラン(通話SIM)
データ無制限プラン(通話SIM)
全プラン
2年間 おしゃべりプランS/M/L
ぴったりプランS/M/L
解約違約金 9,500円(全プラン共通) 1,000円~12,000円
1ヶ月経過ごとに、1,000円安くなり、12ヶ月目以降の解約で0円
0円 0円
MNP転出手数料 3,000円(全プラン共通) 3,000円 12ヵ月以内の転出:11,500円
13ヵ月以降の転出:2,000円
12ヵ月以内の転出:11,500円
13ヵ月以降の転出:2,000円

各種割引の解説

月額料金割引や端末代金割引や学割など、各種割引を解説していきたいと思います。

割引 UQモバイル QTモバイル
名称 割引額 名称 割引額
スタート割引 イチキュッパ割 13ヶ月間1,000円割引 特になし 9ヶ月間560円割引(1・3・6・10GBプラン)
9ヶ月間210円割引(20・30GBプラン)
学割 UQゼロ学割 最大3ヶ月基本料無料
データ容量2倍
家族割 UQ家族割 2台目以降9台まで、毎月500円割引
端末割引 マンスリー割 料金プラン・端末による

UQモバイルとQTモバイルのエリア比較

UQモバイルとQTモバイル Aプランではどちらもau回線を利用しているので、対応エリアはauの対応エリアと同様です。
QTモバイル Dプランではdocomo回線を利用しているので、docomoの対応エリアとなります。
QTモバイル SプランではSoftbank回線を利用しているので、Softbankの対応エリアとなります。

docomo回線・au回線・Softbank回線ともに、人口カバー率99%以上を誇りますので、通話エリア・通信エリアに関して、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

UQモバイルとQTモバイルの端末価格比較

この項目では、UQモバイルとQTモバイル、どちらでも取扱いのある端末の価格(実質負担額)を比較してみました。
UQモバイルでは、キャリアのように端末購入サポート割引があり、契約プランによって割引額が異なります。(プランMとプランLの割引額は同額)
そのため、下の表では、プランSとプランM/Lに分けて表記しています。

実質負担額 UQモバイル QTモバイル
プランS プランM/L
iPhone SE 10,476円(32GB) 10,476円(32GB) 39,600円(16GB)

両社共通で扱っているのは、iPhone SEのみでした。
UQモバイルは0円スマホと言われる108円のみで購入できる端末がいくつもあるのが特徴で、端末セットでの契約を検討しているなら、UQモバイルが断然おすすめです。

参考:0円スマホ

UQモバイルの端末購入サポートがかなり強力なので、SIMカードのみの契約を考えているなら、端末セットで契約するほうが圧倒的にお得です。
参考:UQモバイルをお得に契約する裏技まとめ│最大38,652円損します!

QTモバイル最大の特徴として、iPhone 6s Plus(72,000円)を取り扱っている点が挙げられます。
他社MVNOでは扱っていないので、この点は魅力的に映るかもしれません。

しかし、Apple Storeで、SIMフリー版のiPhone 7が61,800円、SIMフリー版のiPhone 7 Plusが74,800円で販売されていることを考えると、全くもってメリットではないでしょう。

また、QTモバイル取扱のiPhoneはリファービッシュ品(メーカー整備済み品)であり、Apple Storeは当然ながら新品です。
ショッピングローンを組めば無金利で分割購入できますし、圧倒的にApple Storeで買うほうがお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)