UQモバイルのウルトラギガMAX徹底解説!他社WiMAXなら最大34,928円安い!

ウルトラギガMAX

今回は、UQモバイルが推している「ウルトラギガMAX」の解説記事になります。
確かにキャリアの大容量プランと比較するとお得ですが、そもそも「UQ WiMAX」自体が全然安くありません!

「UQモバイル」も「UQ WiMAX」もオススメですが、価格的に考えると他社WiMAXがオススメな理由を解説していきます。

「ウルトラギガMAX」って何?

「ウルトラギガMAX」とは?

「UQモバイル」+「UQ WiMAXギガ放題プラン」

格安スマホである「UQモバイル」とデータ容量無制限で使えるWiMAXの「ギガ放題プラン」を組み合わせて使えば、出先でもWiMAXのテザリングで容量無制限の使い放題!という感じで、キャリアの大容量プランに対抗しています。

ギガ放題プランのWiMAXがあれば、自宅でも、「光回線」や「ケーブルテレビ」と言った固定回線を敷く必要なく、スマホはもちろん、PCやタブレットでのインターネット・テレビでの「NetFlix」「hulu」「Amazonプライムビデオ」「U-NEXT」などの動画視聴も出来ますよ!ということですね。

実情として、WiMAXのギガ放題プランを固定回線代わりに使う方も多く、光回線やCATVのように、回線の引き込み工事等も一切不要で、賃貸住宅で工事が難しい場合や光回線・CATVの対応エリア外の場合にも頼れる存在。

当然、工事費も不要で、WiMAX端末が届けばスグに使えるのが魅力です。

「ウルトラギガMAX」の料金体系

「ウルトラギガMAX」は、格安SIM/格安スマホである「UQモバイル」とWiMAX「UQ WiMAX」を組み合わせて契約するプランです。
その為、料金は下記のようになります。

料金 プランS プランM プランL
UQモバイル 1,980円 2,980円 4,980円
UQ WiMAX 4,380円
月額合計 6,360円 7,360円 9,360円

※UQモバイルは、14ヶ月目から上記金額より1,000円高くなります。

一見、安く見えますがいかがでしょうか?
次の項目で、「ウルトラギガMAX」の2年総額を計算してみたいと思います。

「ウルトラギガMAX」よりも安いプランの検証

「ウルトラギガMAX」は一見お得にも見えますが、同じプラン内容(容量)で、よりお得なプランが無いのか検証をしていきましょう。

結論から言ってしまうと、「ウルトラギガMAX」と同内容でありながら、「UQモバイル」+「他社WiMAX」が最安値です。
では、本当に「UQモバイル」+「他社WiMAX」が最安値なのか、検証していきましょう!

まずは、「ウルトラギガMAX」の2年総額のシミュレーションから!

「ウルトラギガMAX」の2年総額

「ウルトラギガMAX」を契約した場合の2年間で掛かる費用総額を計算してみましょう!
「UQモバイル」のプランに関しては、「ウルトラギガMAX」で一番人気となるであろう「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のプランSでシミュレーションしていきます。

下記シミュレーションは「UQモバイルキャッシュバック」適用で申し込んだ例でシミュレーションしています。
UQモバイル公式サイト」や「UQモバイル店舗」から申し込んだ場合、キャッシュバック対象外となり、下記シミュレーションよりもキャッシュバック分の1万円が高くなりますので、ご注意ください。

ウルトラギガMAX
(すべて税込み)
2年総額
【合計】 160,975円
【内訳】
UQ
モバイル
プランS
初期費用 3,240円
月額料金
~13ヶ月
27,794円
(2,138円*13ヶ月)
月額料金
14ヶ月~
35,398円
(3,218円*11)
キャッシュバック -10,000円
合計 56,432円
【内訳】
UQ
WiMAX
初期費用 3,240円
月額料金
~3ヶ月
11,973円
(3,991円*3)
月額料金
4ヶ月~
99,330円
(4,730円*21)
キャッシュバック -10,000円
合計 104,543円

つまり、「ウルトラギガMAX」で契約すると、2年で約16万円となります。
これをキャリアの大容量プランと比較すると確かに安い!

キャリアの大容量プラン例

docomo:ウルトラデータパック
au:フラットプラン
Softbank:ギガモンスター+

3キャリアの大容量プランと比較してどれぐらい安いのかシミュレーションしていきましょう。

「キャリア大容量プラン」の2年総額(98,225円の差額!)

UQモバイルの「ウルトラギガMAX」の公式ページでもキャリアプランの一例が掲載されていますが、3キャリアの大容量プランを契約した場合の2年総額を検証していきます!

キャリアの大容量プランですと、月間30GB・50GB使えて、2年総額で最大259,200円となります。
キャリアの大容量プランの2年総額と比較すると、2年総額160,975円の「ウルトラギガMAX」はお得ですね。

大容量プラン
2年総額
docomo
(30GB)
au
(30GB)
Softbank
(50GB)
合計 259,200円 210,600円 197,112円
初期費用 0円 3,240円 3,240円
基本使用料
5分かけ放題
2,160円 0円
データプランと
セットの料金
2,160円
データプラン
~12ヶ月
8,640円 8,100円
スマホ応援割
5,378円
1年おトク割
データプラン
13ヶ月~
9,180円 6,458円

しかし、先程からしつこく述べている通り、「UQ WiMAX」ではなく、「他社WiMAX」を選択する方が、2年総額はグーンと安くなります。

次の項目で、「UQモバイル」+「他社WiMAX」を組み合わせた「疑似ウルトラギガMAX」プランをシミュレーションしていきましょう!

「UQモバイル+他社WiMAX」の2年総額(さらに34,928円安い!)

以前の記事「WiMAX最安値」でご紹介している通り、WiMAXギガ放題プランの最安値は「GMOとくとくBB」の税込69,615円となります。
「ウルトラギガMAX」で「UQモバイル」との組み合わせとなっている「UQ WiMAX」の2年総額は税込104,543円となります。

WiMAXプロバイダには、その他にも「nifty WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「So-net WiMAX」「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」などがありますが、「GMOとくとくBB」が圧倒的に安いのが現状です。

そこで、「UQモバイル+UQ WiMAX」の「ウルトラギガMAX」と、
「UQモバイル+GMOとくとくBB」の「疑似ウルトラギガMAX」、
これらの2年総額を比較していきましょう!

ウルトラギガMAX
(すべて税込み)
UQモバイル+
UQ WiMAX
UQモバイル+
GMOとくとくBB
【合計】 160,975円 126,047円
【内訳】
UQ
モバイル
プランS
初期費用 3,240円
月額料金
~13ヶ月
27,794円
(2,138円*13ヶ月)
月額料金
14ヶ月~
35,398円
(3,218円*11ヶ月)
キャッシュバック -10,000円
合計 56,432円
【内訳】
WiMAX
初期費用 3,240円
月額料金
~3ヶ月
11,973円
(3,991円*3)
11,691円
(3,897円*3)
月額料金
4ヶ月~
99,330円
(4,730円*21)
96,684円
(4,604円*21)
キャッシュバック -10,000円 -42,000円
合計 104,543円 69,615円

160,975円と126,047円、34,928円の差額となりました。
やはり、UQモバイル+GMOとくとくBBが最安値ですね。

GMOとくとくBBじゃなく、他のプロバイダが良い!という方は、「WiMAX最安値」の記事を参考に、他のプロバイダを選択してみてください。

UQモバイルとWiMAXのセット契約Q&A

UQモバイルとWiMAXのセット契約に関して、気になる点や注意点を解説していきます。

「ウルトラギガMAX」の割引は?

「ウルトラギガMAX」はUQコミュニケーションズが、キャリアの大容量プランに対抗して、UQモバイルと一緒にUQ WiMAXを契約すると、キャリアの大容量プランよりも断然お得ですよー。と提案しているだけです。

「ウルトラギガMAX割引」も「UQモバイルとWiMAXのセット割」も存在しません。

また、申込に関しても、「ウルトラギガMAXの申込」というものは存在しませんし、「UQモバイル」と「UQ WiMAX」をそれぞれ別々に申し込む必要があります。

キャリアの大容量データプランに対抗して、「UQモバイル」と「UQ WiMAX」単品の組み合わせを一例として掲載しているだけですね。

安いWiMAXは遅い?回線が不安定?

このページでは、「UQモバイル」と「GMOとくとくBB」のセット契約が2年総額が安く最もお得です!
とご紹介していますが、格安SIMや光回線のように、「安いプロバイダだと、実行速度が遅いんじゃないの?」という疑問を抱いている方も多いです。

ことWiMAXに関して言うと、通信エリアや実行速度といった通信品質は一律でプロバイダごとに実効速度が変わるようなことはありません。

WiMAXといえば、本家はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」ですが、通信関連の企業がプロバイダとして自社ブランドの名前をつけて販売しています。
「WiMAXプロバイダ=販売代理店」ですので、端末の中身から通信品質まで全く一緒です。

WiMAXプロバイダごとの違いは?

上記で通信品質(エリアや速度など)は変わりません!とご紹介しましたが、WiMAXプロバイダによって違うこともあります。
WiMAXプロバイダごとの違いは、下記5点になります。

WiMAXプロバイダの違い

・月額料金
・端末代金
・キャンペーン
・キャッシュバック
・サポート窓口

とはいえ、UQ WiMAXもオススメ

先程もチラッと書きましたが、「UQ WiMAX」を販売している「UQコミュニケーションズ」はWiMAXの本家ですし、KDDIのグループ企業ということもありますし、サポートの安心感はやっぱり随一でしょう!

UQ WiMAXの圧倒的なデメリットとして、料金の高さがありますが、「値段が高くても良いから安心感を求める!」という方には、「UQ WiMAX」が一番オススメです。

筆者は貧乏性なので、2年総額の安さが最優先項目となりますが…。笑

なんでUQ WiMAXは高いの?

あくまでも筆者の想像となりますが、WiMAXの本家「UQ WiMAX」を展開する「UQコミュニケーションズ」は、WiMAXの販売にあたり、販売代理店であるプロバイダ各社との協業姿勢を保っています。

「UQコミュニケーションズ」はWiMAXの運営元ですから、圧倒的に価格競争力があるにもかかわらず、他社比で高めの月額料金を設定しているのは、協業関係にあるプロバイダ各社の利益を優先することで、自社はWiMAXの運営に徹し、プロバイダ各社に販売・営業をご協力頂くというスタンスからだと思われます。

UQ WiMAXを契約するならキャッシュバックページから!

「UQ WiMAX」にも、「UQモバイル」で展開している「UQモバイルキャッシュバック」同様のキャッシュバック専用ページが存在します。

UQモバイル&UQ WiMAX2つの申込経路

UQモバイル・UQ WiMAXともに、
公式サイトTOPページからの申込キャッシュバック専用ページからの申込と2つの経路があります。

申込の際には、キャッシュバックキャンペーン適用の方が、キャッシュバック額分お得ですので、必ずキャッシュバック専用ページから申込を進めましょう!

それぞれのページを閲覧してみてください。月額料金も初期費用も一切変わりません。

CB=キャッシュバック

どちらのキャッシュバックキャンペーンも、「UQ店舗」での店頭申込や「エントリーパッケージ」「スタートキット」などはキャッシュバック対象外となりますので、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)