最大15,000円キャッシュバック

Galaxy A53 5Gレビュー│スペック・価格・コスパ考察・オススメはしない!

Galaxy A53 5G vs AQUOS sense6s比較

UQモバイルより2022年5月27日に発売となった、Samsung製ミッドレンジスマホ「Galaxy A53 5G」のスペック・AQUOS sense6sとのスペック・コスパ比較をしていきたいと思います!

そして、スペックと価格を踏まえた上で、買いのなのか・買うべきではないのかも、考察していきます。

UQモバイル取り扱い端末の中で、Galaxy A53 5Gとスペックの近い「AQUOS sense6s」とのスペック比較・カメラ比較も行っていきます。

この記事でわかること
  • Galaxy A53 5Gのスペック・価格・コスパ
  • AQUOS sense6sとの比較
  • 同価格帯のオススメスマホ
Galaxy A53 5G vs AQUOS sense6s比較
サイズ感 比較

【価格比較】最安値はいくら?

下記表内のリンクは、各販売元の端末ページにリンクしています。
最新価格は、リンク先よりご確認ください。

販売端末価格
UQモバイル新規:48,835円
MNP:37,835円
au59,835円
docomo59,400円
Expansys57,887円

Galaxy A53 5G / AQUOS sense6s 比較

Xperia 10 IV」とのスペック比較は後日別記事にて!

AQUOS sense6sとの比較ポイント
  • 処理能力はGalaxy A53 5Gの方がわずかに上(ほぼ同等)
  • メモリ・ストレージはGalaxy A53 5Gの方が上
    (6GB/128GB vs 4GB/64GB)
  • バッテリー容量はGalaxy A53 5Gの方が上
    (5,000mAh vs 4,570mAh)
  • 電池持ちはAQUOS sense6sの方が上
  • マクロカメラ搭載のGalaxy A53 5G
  • 望遠カメラ搭載のAQUOS sense6s
  • AQUOS sense6sはeSIM対応

AQUOS sense6sとの価格差は約2万円ほどとなっています。(Galaxy A53 5Gの方が高い)
通常、韓国製スマホと日本製スマホを比較すると、韓国製の方がコスパが良いのが常ですが、両機を比較するとコスパ面ではさほど変わりません。

Galaxy A53 5Gのスペック的には、「Xperia 10 IV」がほぼ同等です。

またカメラ性能は二の次で良いという方であれば、Xiaomiもかなり高コスパです。

【スペック比較表】Galaxy A53 5G / AQUOS sense6s

Galaxy A53 5Gのスペックを表にまとめました。

スペック
比較表
Galaxy
A53 5G
AQUOS
sense6s
価格
(新規)
48,835円29,470円
価格(MNP)37,835円18,470円
発売日2022年5月27日2022年4月28日
本体色オーサムブルー
オーサムブラック
オーサムホワイト
ライトカッパー
シルバー
ブラック
サイズ75×160×8.170×152×7.9
重量189g156g
画面
サイズ
6.5インチ6.1インチ
画面種別有機EL有機EL
SoCExynos 1280Snapdragon 695 5G
メモリ6GB4GB
ストレージ128GB64GB
おサイフ
ケータイ
防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8
防塵IP6XIP6X
SIM
サイズ
nano SIMnano SIM
eSIM×
バッテリー
容量
5,000mAh4,570mAh
生体認証顔/指紋顔/指紋
連続通話
時間
約2,210分約3,730分
連続待受
時間
約480時間約940時間

カメラ性能

続いて、Galaxy A53 5GとAQUOS sense6sのカメラ性能を比較していきましょう!

カメラ構成の違い

Galaxy A53 5G・AQUOS sense6sのカメラ構成の違いから見ていきましょう。

カメラ構成比較
項目Galaxy A53 5GAQUOS sense6s
超広角
広角
望遠
マクロ

接写用のマクロカメラを搭載する「Galaxy A53 5G」
望遠カメラを搭載する「AQUOS sense6s」
と、カメラ構成でも差が出ています。

画質はアレですが、どちらの機種もデジタルズームには対応しています。

カメラスペック詳細(画素数・F値・画角)

それぞれの搭載カメラのスペック詳細を比較していきましょう。

カメラ
比較
Galaxy A53 5GAQUOS sense6s


画素数1,200万画素800万画素
F値F2.2F2.4
画角123°120°

画素数6,400万画素4,800万画素
F値F1.8F1.8
画角非公表79°

画素数800万画素
F値F2.4
画角45°


画素数500万画素
F値F2.4
画角非公表




画素数3,200万画素800万画素
F値F2.2F2.0
画角非公表78°

バッテリー持ち・電池容量の比較

バッテリー持ちと電池容量の比較をしていきます。

バッテリー容量だけで見ると、Galaxy A53 5Gの方が上ですが、実際の電池持ちはAQUOS sense6sの方が上となっています。

バッテリー持ちで選ぶなら、断然、AQUOS sense6sでしょう。

バッテリー持ち
電池容量 比較
Galaxy
A53 5G
AQUOS
sense6s
バッテリー
容量
5,000mAh4,570mAh
連続通話
時間
約2,210分約3,730分
連続待受
時間
約480時間約940時間

【動画】カメラ画質のレビュー

海外で先行発売となっているので、海外のレビュワーさんのカメラレビュー動画をまとめました。

広角カメラ 4K 30p

メインカメラである「広角カメラ」での4K 30pの固定撮影動画がこちら。

超広角カメラ 4K 30p

超広角カメラで同じ場所から撮影した4K 30pの固定撮影動画がこちら。

広角カメラ 手ぶれ補正テスト 1080p

続いて、広角カメラでの手ぶれ補正テストがこちら。

左:電子式手ぶれ補正OFF
右:電子式手ぶれ補正ON

Galaxy A53 5Gは、メインカメラにのみ、光学式手ぶれ補正を搭載しております。
どちらも光学式手ぶれ補正は効いている状態です。

超広角カメラ 手ぶれ補正テスト 1080p

続いて、超広角カメラでの手ぶれ補正テストがこちら。
左から、電子式手ぶれ補正(EIS)OFF・電子式手ぶれ補正ON・スーパー手ぶれ補正ON

Galaxy A52との夜間撮影動画比較

Galaxy A52sとGalaxy A53の低照度下での手持ち撮影動画の比較がありましたので、こちらもご紹介しておきます。

※Galaxy A52sは日本未発売ですが、日本国内で販売されているGalaxy A52とカメラスペック・性能は同様です。

下記動画を見ていただくとわかるのですが、低照度下でのノイズがGalaxy A52より酷いのはなぜ…?
この動画投稿者さんも、「Galaxy A53は買わずにGalaxy A52sを買え!」と言っています。笑

【結論】Galaxy A53 5Gはあり?なし?

公式の価格発表前から書いておりましたが、韓国製でこのスペック、3万円以上なら買いません。
発売日時点の価格で37,835円~。
値下がりして2万円台に乗ってきたらアリかと想います。

ネットのレビュー記事を見ていると、3キャリアでの売価(約6万円)で高コスパだと絶賛する記事や動画で溢れていますが、どこがやねん!笑

コスパで選ぶなら、間違いなく550円のアレ

UQモバイルの取扱端末で考えると、処理能力は若干落ちますが、550円で購入可能な「OPPO A54 5G」「Redmi Note 10JE」のコスパの良さが際立ちすぎて、Galaxy A53 5Gが霞んで見えます。

カメラ画質等、両機の比較は下記記事にて、詳しくレビューしております。
※カメラ性能で選ぶなら、OPPO A54 5Gの方が良いです。

OPPO A54 5GとRedmi Note10 JEの比較

体感出来る劣性点としては、メモリ4GBという所かと思います。
ただ、個々人の使い方によって、最適なメモリ容量は変わりますので、こればかりは使ってみないと分かりません。

その点では、550円で買えるということを考えると、
メモリ4GBのスマホが550円で試せるという点ではリスクが少ないと思います。

電池持ちで選ぶならAQUOS sense6s

電池持ちで選ぶなら、断然、AQUOS sense6sです。

価格が高いながらも、カメラ性能は正直、OPPO A54 5Gとさほど変わりません。
等倍での写真撮影・フルHD画質での動画撮影であれば、さほど不満に思うことは無いと思います。

AQUOS sense6sで特筆すべき点は、やはり電池持ちでしょう。

AQUOS sense6は買う価値なし

UQモバイルにおいては、旧モデルAQUOS sense6と現行のAQUOS sense6sが同価格で販売されています。

AQUOS sense6sはAQUOS sense6のチップセットをアップグレードしたバージョンなので、同価格となると、旧モデルAQUOS sense6を選ぶ価値は全くありませんので、ご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)