UQモバイル SIMカード再発行の手順・手数料・日数を完全解説

UQモバイルSIMカード再発行

UQモバイルのSIMカード再発行に関する全てをまとめてご紹介していきます。
SIMカード再発行の方法・再発行手数料・必要な日数まで完全解説!

UQモバイルのSIMカード再発行

それでは、早速、UQモバイルでのSIMカード再発行について、詳しくご紹介していきます。

再発行申込み方法

UQモバイルで、SIMカード再発行をする場合、
下記いずれかでSIMカード再発行申込みが可能です。
my UQ mobile
・UQお客さまセンター(TEL:0120-929-818

店舗での再発行は不可(つまり即日不可)

UQスポットやUQモバイル取扱店等の「UQモバイル店舗」で、その場でのSIMカードの再発行はできません。
その為、UQモバイルでのSIMカード再発行となると、どう頑張っても即日再発行は不可能です。

料金(再発行手数料)

UQモバイルで、SIMカードを再発行する場合、
「SIMカード再発行手数料」として、3,000円の費用が掛かります。

正直、電話番号が変わっても良い場合、5,000円の「UQモバイルキャッシュバック」がつくので、新規契約し直す方がお得です。
電話番号が変わっては困る!という場合には、SIMカード再発行するしかないですね…。

再発行までの日数

UQモバイルは、格安SIM業者の中でも、SIMカードの発送が迅速で有名。
新規契約の時と同様に、SIMカード再発行の場合でも、2~3日程度で新しいSIMカードが届きます。

UQモバイルのSIMカードの配送は佐川急便が担当しています。
置き配不可ですので、当日在宅しているとスムーズです。

SIMカードロック」で「PINロック」が掛かってしまっている場合、再発行されるまでの期間、ネット難民となります…。
これは避ける方法がありません。

先程もご紹介したとおり、店舗に行っても店頭での即日再発行はできません。
SIMカード再発行の申込み経路は、「my UQ mobile」「UQお客さまセンター」の2つしかありません。

SIMカード再発行手続きの流れ

my UQ mobile」「UQお客さまセンター」のいずれかでSIMカード再発行申込みを行いますが、「UQお客さまセンター」では、混み合っている場合、待ち時間が発生することがありますので、基本的には「my UQ mobile」からのWEB申込みの方が楽です!

そこで、「my UQ mobile」からのSIMカード再発行手続きの流れを解説していきます。

1. my UQ mobile「SIM変更」ページへ

SIMカードの再発行にあたって、まず、my UQ mobileの「SIM変更」ページへアクセスしましょう。
「SIM変更」と記載されていますが、「SIMサイズ変更」の場合でも、「SIM再発行」の場合でも、「SIM変更」ページから手続きを行います。

「SIM変更」ページへのアクセス方法

my UQ mobile →「ご契約内容」→「契約回線情報一覧」→「詳細へ」→「SIM変更」

UQモバイルSIMカード再発行01

「ご契約内容」をクリック

UQモバイルSIMカード再発行02

「契約回線情報一覧」をクリック

UQモバイルSIMカード再発行03

「詳細へ」をクリック

UQモバイルSIMカード再発行04-1

「SIM変更」をクリック

2. SIM種類を選択

「SIM変更」ページで、新しく発行する「SIM種類」を選択します。
申込み手続きが完了すると、2~3日程度で、再発行されたSIMカードが届きます。
(SIMカードの配送業者は佐川急便)

UQモバイルSIMカード再発行05

再発行するSIMカード種別を選択

UQモバイルSIMカード再発行06

「変更する」ボタンをクリック

マルチSIMの再発行

「マルチSIM」を再発行する場合、
「変更後のSIMカード」の項目で、「マルチSIM」を選択。

LTE専用SIMの再発行

「LTE専用SIM」を再発行する場合、
「変更後のSIMカード」の項目で、「nano SIM」 or 「micro SIM」を選択。

iPhone専用SIMの再発行

「iPhone専用SIM」を再発行する場合、
「変更後のSIMカード」の項目で、「専用SIMカード」を選択。

UQモバイルのSIMカード種類

UQモバイルのSIMカードは、現在1種類「マルチSIM」のみとなっています。

「マルチSIM」に加え、「LTE専用SIM」という選択肢もありましたが、2019年9月30日で新規受付を終了しています。
ただし、「LTE専用SIM」の再発行は可能ですので、ご安心ください。
(2022年4月以降、利用不可となります。)

マルチSIM(VoLTE対応)

UQモバイルのマルチSIMは、その名の通り、マルチサイズ対応SIMとなっており、通常SIM・micro SIM・nano SIM、いずれのサイズとしても使えるようになっています。

UQモバイルマルチSIM「UQ mobile Multi IC Card」

UQモバイル マルチSIM

2019年時点で、ほとんどの端末が「nano SIM」を採用しています。
SIMカードのサイズは、端末のSIMカードスロットに依存し、スロットのサイズがnano SIMなら、SIMカードもnano SIMを使う必要があります。

LTE専用SIM(新規受付終了・再発行可能)

以前、UQモバイルでは、nano / micro SIMサイズの「LTE専用SIM」という選択肢もありました。
MVNO用 au Nano IC Card(LTE)・au Micro IC Card(LTE)

auの3Gサービスが2022年3月で終了することから、「LTE専用SIM」は2019年9月30日で新規申込み・受付を終了しています。
現在「LTE専用SIM」ご利用中の方のLTE専用SIMカードの再発行は引き続き可能です。

ただし、「LTE専用SIM」が利用できるのは2022年3月末までとなります。
LTE SIMは、「データ通信にLTE回線・通話に3G回線」という方式の為、2022年3月の3G回線サービス終了に伴い利用不可となります。

遅かれ早かれ、端末の買い替え&マルチSIMへの変更(再発行)が必要となります。
3G携帯電話・3Gスマホ・VoLTE非対応の4Gスマホ、これらが2022年4月以降利用できません。
そんな暗い話よりも、au 5Gに期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)