格安SIM 3GBデータ通信プランならUQモバイル最強説を検証

格安SIM3GBデータSIM比較

格安SIM 3GBのデータSIMプランと言えば、通常のスマホ用としてはもちろん、タブレット用やDSDS/DSDV用にも人気となっています。

月額料金も各社1,000円前後となっていて、とてもリーズナブルなのも特徴。
巷では、データ通信SIMはUQモバイルが最強なんて説もありますので、この説を検証していきます!
まずは、各社の月額料金比較から!

3GBデータSIMの月額料金比較

まず、人気MVNO各社の3GBデータ通信プランの月額料金を比較していきましょう!
データ通信専用の格安SIMの月額料金をまとめてランキング化しています。

MVNO 月額料金 回線 プラン名 備考
DTI SIM 840円 docomo 3GBプラン
エキサイトモバイル 880円 docomo 最適料金プラン
LIBMO 880円 docomo 3GBプラン 最初の6ヶ月は480円
楽天モバイル 900円 docomo 3.1GBプラン
mineo 900円 docomo
au
3GBプラン
IIJmio 900円 docomo ミニマムスタート
プラン
BIGLOBEモバイル 900円 docomo 3ギガプラン
U-mobile 900円 docomo ダブルフィックス
UQモバイル 980円 au データ高速プラン SMS機能無料!
イオンモバイル 980円 docomo
au
4GBプラン 3GBは設定無し
リンクスメイト 1,000円 docomo 1GBプラン
+2GB追加
1GBプランに2GB
追加購入する形で計算
OCNモバイルONE 1,100円 docomo 3GB/月
LINEモバイル 1,110円 docomo
au
Softbank
3GBプラン コミュニケーション
フリープラン

最安値は、840円のDTI SIMとなっています。
後ほど詳しく解説していきますが、格安SIMは値段で選ぶと、間違いなく後悔しますので、ご注意ください。
次の項目で、SMS機能付きの月額料金比較をご紹介しますが、その後で理由を解説しています。

SMS機能付きの月額料金比較

SMSが使える3GBのデータSIMの月額料金をランキング化しています。
SMSが使えればLINEアカウントも取得できますし、以外とSMSって電話番号認証に使うこと多いですよね。

なくても良いけど、あると結構役立つSNS機能。

MVNO 月額料金 回線 プラン名 備考
mineo 900円 au 3GBプラン
IIJmio 900円 au ミニマムスタート
プラン
UQモバイル 980円 au データ高速プラン
イオンモバイル 980円 au 4GBプラン 3GBは設定無し
DTI SIM 990円 docomo 3GBプラン
リンクスメイト 1,000円 docomo 1GBプラン
+2GB追加
1GBプランに2GB
追加購入する形で計算
エキサイトモバイル 1,020円 docomo 最適料金プラン
LIBMO 1,020円 docomo 3GBプラン 最初の6ヶ月は480円
楽天モバイル 1,020円 docomo
au
3.1GBプラン
mineo 1,020円 docomo 3GBプラン
BIGLOBEモバイル 1,020円 docomo
au
3ギガプラン
IIJmio 1,040円 docomo ミニマムスタート
プラン
U-mobile 1,050円 docomo ダブルフィックス
LINEモバイル 1,110円 docomo
au
Softbank
3GBプラン コミュニケーション
フリープラン
イオンモバイル 1,120円 docomo 4GBプラン 3GBは設定無し
OCNモバイルONE 1,220円 docomo 3GB/月

最安値は、900円のmineo・IIJmioとなっています。
2位に実行速度、最速級のUQモバイル。

解約金・最低利用期間まとめ(契約縛り)

今回、比較している13社のデータSIM契約時の最低利用期間・解約違約金(契約解除料)をまとめました。
基本的にデータSIM・SMS機能付きデータSIMの場合、契約縛りや解約金が発生しない場合が大半です。

しかし、一部MVNOでは、データSIMでも解約違約金が発生しますので、ご注意下さい。

MVNO 最低利用期間 解約違約金
UQモバイル なし 無料
IIJmio なし 無料
mineo なし 無料
イオンモバイル なし 無料
DTI SIM なし 無料
エキサイトモバイル なし 無料
LIBMO なし 無料
BIGLOBEモバイル なし 無料
U-mobile なし 無料
LINEモバイル なし 無料
OCNモバイルONE なし 無料
楽天モバイル
下記以外
なし 無料
楽天モバイル
・エントリーパッケージ
・プラス割
6ヶ月 9,800円
リンクスメイト なし 3,000円

楽天モバイルでは、プラス割という複数回線割引を利用した場合と、エントリーパッケージを利用した場合、データSIMプランでも、契約期間の縛りと契約解除料が発生します。

リンクスメイトでは、契約解除料が発生せず、「SIMカード削除事務手数料」という謎の名目で、解約時に3,000円の料金が発生します。

価格で選ぶと失敗する格安SIM

今回、数あるMVNOの中でも、シェア上位17社の中から、3GBに近い容量の料金設定がある13社をピックアップし、価格を比較してきました。

格安SIMは、MVNOによって、実際に出る速度にかなり大きな開きがあります。
特に回線が混雑する、通勤時間帯・お昼の時間帯(12~13時)・夜の時間帯は、顕著に遅くなるので、かなりストレスが溜まります。

大半のMVNOではお昼の時間に1Mbps前後
速度に定評のあるUQモバイルやY!mobileではお昼の時間でも30Mbps前後

断然、速度の速い4社がこちら

通信速度に定評があるのは、「UQモバイル」「Y!mobile」「リンクスメイト」「LINEモバイル(Softbankプラン)」の4つです。

格安SIMの中では、Y!mobileもUQモバイルと同程度の実行速度を誇り、2大王者となっています。
通信速度を求める方なら、この2社から選んでおけば間違いなし!
(Y!mobileはデータSIMの設定が無い為、今回は除外)

UQモバイルとY!mobileの実行速度は、
キャリアとほぼ同等の速さで、ノーストレスです。

上記2社の実行速度には及びませんが、「リンクスメイト」や「LINEモバイル(Softbankプラン)」も実行速度に関する評判は良いです。

LINEモバイルのdocomoプラン・auプランは…。
速度を求める方にはオススメしません。笑

速度が違うのに、料金はほぼ一緒

今回、データ通信SIMの3GBプランにフォーカスして比較してきましたが、
速度は光回線とADSLぐらい違うのに、料金は各社ほとんど一緒です。

3GBプランでは、900円前後が相場となっており、
最安値の840円~最高値1,110円と大きな開きはありません。

そこで、今回オススメしたいのが、やっぱり実行速度が最速級のUQモバイル。
3GBの「データ高速プラン」が980円。SMS機能が無料付帯!

ゲームアプリでよく遊ぶ方であれば、カウントフリーがついた「リンクスメイト」も良いと思います!
ただし、「リンクスメイト」だと、解約時に手数料として3,000円がかかるのをお忘れなく!
「リンクスメイト」実行速度が速いとは言え、UQモバイルには及ばない点もお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)