【最新版】UQモバイルキャッシュバック専用ページ

格安SIM 3GBデータ通信プランならUQモバイル最強説を検証

格安SIM3GBデータSIM比較

格安SIM 3GBのデータSIMプランと言えば、通常のスマホ用としてはもちろん、タブレット用やDSDS/DSDV用にも人気となっています。

月額料金も各社1,000円前後となっていて、とてもリーズナブルなのも特徴。
巷では、データ通信SIMはUQモバイルが最強なんて説もありますので、この説を検証していきます!
まずは、各社の月額料金比較から!

3GBデータSIMの月額料金比較

まず、人気MVNO各社の3GBデータ通信プランの月額料金を比較していきましょう!
データ通信専用の格安SIMの月額料金をまとめてランキング化しています。

MVNO月額料金回線プラン名備考
DTI SIM840円docomo3GBプラン
エキサイトモバイル880円docomo最適料金プラン
LIBMO880円docomo3GBプラン最初の6ヶ月は480円
楽天モバイル900円docomo3.1GBプラン
mineo900円docomo
au
3GBプラン
IIJmio900円docomoミニマムスタート
プラン
BIGLOBEモバイル900円docomo3ギガプラン
U-mobile900円docomoダブルフィックス
UQモバイル980円auデータ高速プランSMS機能無料!
イオンモバイル980円docomo
au
4GBプラン3GBは設定無し
リンクスメイト1,000円docomo1GBプラン
+2GB追加
1GBプランに2GB
追加購入する形で計算
OCNモバイルONE1,100円docomo3GB/月
LINEモバイル1,110円docomo
au
Softbank
3GBプランコミュニケーション
フリープラン

最安値は、840円のDTI SIMとなっています。
後ほど詳しく解説していきますが、格安SIMは値段で選ぶと、間違いなく後悔しますので、ご注意ください。
次の項目で、SMS機能付きの月額料金比較をご紹介しますが、その後で理由を解説しています。

SMS機能付きの月額料金比較

SMSが使える3GBのデータSIMの月額料金をランキング化しています。
SMSが使えればLINEアカウントも取得できますし、以外とSMSって電話番号認証に使うこと多いですよね。

なくても良いけど、あると結構役立つSNS機能。

MVNO月額料金回線プラン名備考
mineo900円au3GBプラン
IIJmio900円auミニマムスタート
プラン
UQモバイル980円auデータ高速プラン
イオンモバイル980円au4GBプラン3GBは設定無し
DTI SIM990円docomo3GBプラン
リンクスメイト1,000円docomo1GBプラン
+2GB追加
1GBプランに2GB
追加購入する形で計算
エキサイトモバイル1,020円docomo最適料金プラン
LIBMO1,020円docomo3GBプラン最初の6ヶ月は480円
楽天モバイル1,020円docomo
au
3.1GBプラン
mineo1,020円docomo3GBプラン
BIGLOBEモバイル1,020円docomo
au
3ギガプラン
IIJmio1,040円docomoミニマムスタート
プラン
U-mobile1,050円docomoダブルフィックス
LINEモバイル1,110円docomo
au
Softbank
3GBプランコミュニケーション
フリープラン
イオンモバイル1,120円docomo4GBプラン3GBは設定無し
OCNモバイルONE1,220円docomo3GB/月

最安値は、900円のmineo・IIJmioとなっています。
2位に実行速度、最速級のUQモバイル。

解約金・最低利用期間まとめ(契約縛り)

今回、比較している13社のデータSIM契約時の最低利用期間・解約違約金(契約解除料)をまとめました。
基本的にデータSIM・SMS機能付きデータSIMの場合、契約縛りや解約金が発生しない場合が大半です。

しかし、一部MVNOでは、データSIMでも解約違約金が発生しますので、ご注意下さい。

MVNO最低利用期間解約違約金
UQモバイルなし無料
IIJmioなし無料
mineoなし無料
イオンモバイルなし無料
DTI SIMなし無料
エキサイトモバイルなし無料
LIBMOなし無料
BIGLOBEモバイルなし無料
U-mobileなし無料
LINEモバイルなし無料
OCNモバイルONEなし無料
楽天モバイル
下記以外
なし無料
楽天モバイル
・エントリーパッケージ
・プラス割
6ヶ月9,800円
リンクスメイトなし3,000円

楽天モバイルでは、プラス割という複数回線割引を利用した場合と、エントリーパッケージを利用した場合、データSIMプランでも、契約期間の縛りと契約解除料が発生します。

リンクスメイトでは、契約解除料が発生せず、「SIMカード削除事務手数料」という謎の名目で、解約時に3,000円の料金が発生します。

価格で選ぶと失敗する格安SIM

今回、数あるMVNOの中でも、シェア上位17社の中から、3GBに近い容量の料金設定がある13社をピックアップし、価格を比較してきました。

格安SIMは、MVNOによって、実際に出る速度にかなり大きな開きがあります。
特に回線が混雑する、通勤時間帯・お昼の時間帯(12~13時)・夜の時間帯は、顕著に遅くなるので、かなりストレスが溜まります。

大半のMVNOではお昼の時間に1Mbps前後
速度に定評のあるUQモバイルやY!mobileではお昼の時間でも30Mbps前後

断然、速度の速い4社がこちら

通信速度に定評があるのは、「UQモバイル」「Y!mobile」「リンクスメイト」「LINEモバイル(Softbankプラン)」の4つです。

格安SIMの中では、Y!mobileもUQモバイルと同程度の実行速度を誇り、2大王者となっています。
通信速度を求める方なら、この2社から選んでおけば間違いなし!
(Y!mobileはデータSIMの設定が無い為、今回は除外)

UQモバイルとY!mobileの実行速度は、
キャリアとほぼ同等の速さで、ノーストレスです。

上記2社の実行速度には及びませんが、「リンクスメイト」や「LINEモバイル(Softbankプラン)」も実行速度に関する評判は良いです。

LINEモバイルのdocomoプラン・auプランは…。
速度を求める方にはオススメしません。笑

速度が違うのに、料金はほぼ一緒

今回、データ通信SIMの3GBプランにフォーカスして比較してきましたが、
速度は光回線とADSLぐらい違うのに、料金は各社ほとんど一緒です。

3GBプランでは、900円前後が相場となっており、
最安値の840円~最高値1,110円と大きな開きはありません。

そこで、今回オススメしたいのが、やっぱり実行速度が最速級のUQモバイル。
3GBの「データ高速プラン」が980円。SMS機能が無料付帯!

ゲームアプリでよく遊ぶ方であれば、カウントフリーがついた「リンクスメイト」も良いと思います!
ただし、「リンクスメイト」だと、解約時に手数料として3,000円がかかるのをお忘れなく!
「リンクスメイト」実行速度が速いとは言え、UQモバイルには及ばない点もお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※注意 UQモバイルキャッシュバックページについて

キャッシュバック専用ページ以外からの申込はキャッシュバック対象外となりますので、ご注意下さい。
リンク先に「キャッシュバック」の記載があることをご確認ください。

→ UQモバイルキャッシュバック専用ページ