UQモバイル公式キャッシュバックと代理店キャッシュバックの比較

UQモバイルキャッシュバック比較
UQ公式と代理店のキャッシュバック比較まとめ

・UQ公式+代理店2社、計3つのキャッシュバックキャンペーンが存在
・1番オススメは、UQ公式のキャッシュバック!
・金額はほぼ同等で、条件が大きく異なる!

今回は、3種類あるUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの金額や条件を比較しながらレビューしています!

UQモバイルキャッシュバックの比較 │ 公式&代理店

UQモバイルキャッシュバックについての記事になります。
実は、UQモバイルのキャッシュバックには3経路あり、若干の違いがありますので、比較しながらご紹介していきます。

3種類のキャッシュバックキャンペーン
  1. UQモバイル公式キャッシュバック
  2. 代理店BIGLOBE UQモバイル キャッシュバック
  3. 代理店LinkLifeキャッシュバック

それぞれの条件やキャッシュバックを比較しながら、見ていきましょう!

キャッシュバック金額と振込月の違い

キャッシュバック金額と振込月に違いがあります。
「UQモバイル公式」と「BIGLOBE UQモバイル」は、キャッシュバック金額が同様ですが、振込月に開きがあります。
また、LinkLifeのキャッシュバック金額がほかよりも魅力的ですが、振込月が圧倒的に遅いです。

振込月が遅いということは、何らかの条件で途中解約しなくてはならない場合にキャッシュバックがもらえなくなるリスクが高いです。

申込経路 キャッシュバック金額 振込月
高速データ
+通話プラン
プランS プランM プランL
UQモバイル公式 端末セット 5,000円 10,000円 11,000円 13,000円 3ヶ月後
SIMのみ 5,000円 10,000円 11,000円 13,000円
BIGLOBE UQモバイル 端末セット 5,000円 10,000円 11,000円 13,000円 約4~6ヶ月後
SIMのみ 5,000円 10,000円 11,000円 13,000円
LinkLife 端末セット 対象外 11,000円 12,000円 13,000円 約8ヶ月後
SIMのみ 対象外 対象外 対象外 対象外

金額や振込月等、総合的に判断するとやっぱりUQモバイル公式が一番良いでしょう。

また、金額と振込み月が違うだけでなく、キャッシュバック対象となる端末にも違いがあります。
次の項目でキャッシュバック対象端末の違いを比較しながら、ご紹介していきます。

キャッシュバック対象端末の違い

キャッシュバック対象となっている端末ラインナップも、それぞれ異なります。
UQモバイルではiPhone SE 32GBが0円スマホとなっていることから、それ狙いの方も多いかと思いますが、これも代理店の場合キャッシュバック対象外となるので注意が必要です。

申込窓口 CB対象端末数 iPhoneシリーズ
UQモバイル公式 12機種 CB対象
BIGLOBE UQモバイル 10機種 CB対象
LinkLife 8機種 CB対象外

キャッシュバック申込経路の選び方まとめ

ここまででUQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンと代理店のキャンペーンの詳細や条件を比較しながら、ご紹介してきました。

最後に、どこ経由で申し込むのが良いのか、選び方をご紹介していきます!

108円のiPhone SE狙いの場合

追記:2018年6月よりiPhone SEのマンスリー割の割引額が減額し、実質負担額が値上げとなりました。

上記でご紹介した通り、「代理店LinkLife」経由ではiPhoneがキャッシュバック対象外です。

残る、「UQモバイル公式」と「BIGLOBE UQモバイル」ではキャッシュバック金額は同額ですが、振込月の圧倒的に速いUQモバイル公式のキャッシュバックキャンペーン一択でしょう!

SIMのみ契約の場合

SIMのみで契約する場合も、LinkLife経由だとキャッシュバック額が減額となるので、UQモバイル公式からの申込が良いでしょう。

別記事「最大38,652円損する!SIMのみ契約」でもご紹介していますが、SIM単体契約するぐらいなら、iPhone SE 32GBを購入して売却するのが圧倒的にお得です。

ですので、上記記事を読んで頂き、「UQモバイル公式」経由でiPhone SE 32GBのセットを購入するのが一番のお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)