Pixel 4 / XLレビュー│キャリア別2年総額比較・スペック・ベンチマーク

Pixel 4 レビュー

Google製スマホ「Pixel 4」「Pixel 4 XL」をレビューしていきます!
「Pixel 4」「Pixel 4 XL」のスペック比較・価格比較など、レビューしていきます。

「超広角カメラ」というポイントが、Pixel 4にするか他のフラッグシップモデルにするかの大きな

Pixel 4 / Pixel 4 XL レビュー

Google Pixel 4 & Pixel 4 XL プロモーション動画「Meet Google Pixel 4」

筆者は、Pixel 3を発売から長いこと使い倒してきましたが、満足度の高い仕上がりでした。
今作Pixel 4では、Pixel 3からの改善点も多く、より期待できる一台に仕上がっています。

Pixel 4 & Pixel 4 XLのスペック

Pixel 4とPixel 4 XLのスペック比較表がこちらになります。
違いとしては、バッテリー容量と液晶サイズとそれに伴う、本体サイズと重量・解像度のみの違いです。

スペック比較 Pixel 4 Pixel 4 XL
発売日 2019年10月24日
モデル名 G020N G020Q
カラー ・ダークブラック
・クリアリーホワイト
・オレンジ
サイズ(mm) 147.1×68.8×8.2 160.4×75.1×8.2
重量 162g 193g
画面サイズ 5.7インチ 6.3インチ
画面種別 OLED(有機EL)
画面解像度 FHD+ QHD+
OS Android 10.0
(3年間OSアップデート保証)
CPU Qualcomm Snapdragon 855
CPUコア数 オクタコア(8コア)
GPU Adreno 640
RAM 6GB
ROM ・64GB
・128GB
メインカメラ デュアルカメラ
光学式手ブレ補正
電子式手ブレ補正
位相差検出式AF【広角カメラ】
1,220万画素 F値1.7 画角77°
デュアルピクセル【標準カメラ】
1,600万画素 F値2.4 画角52°
スペクトルセンサー
フリッカーセンサー
フロントカメラ 800万画素
F値2.0 画角90°
顔認証用カメラ NIRカメラ×2(赤外線カメラ)
メインカメラ
(動画)
1080p:30,60,120 fps
720p:240 fps
4K:30 fps
フロントカメラ
(動画)
1080p:30 fps
外部メモリ 外部メモリ用スロットなし
バッテリー容量 2,800mAh 3,700mAh
急速充電 USB-PD対応(18W)
無線充電 Qi対応
充電端子 USB Type-C
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth® 5.0 + LE
テザリング 対応
衛星測位 GPS,GLONASS,ガリレオ,Beidou
生体認証 顔認証
防水・防塵 IP68
耐衝撃
おサイフケータイ 対応
ハイレゾ 対応
イヤホンジャック 非搭載
ワンセグ 非対応
SIMサイズ nano SIM(シングルSIM)
DSDS・DSDV 対応(eSIM+物理SIM)
対応バンド 4G:1/2/3/4/5/7/8/12/13/
17/18/19/20/21/25/26/
28/38/39/40/41/42/66
GSM / EDGE クアッドバンド
(850,900,1800,1900 MHz)
UMTS/HSPA+/HSDPA:
1/2/4/5/6/8/19

質感

マット仕上げハイブリッドコーティング加工を施したアルミ製フレームとマット感のある三次元ガラス(ソフトタッチガラス)の組み合わせ。
Pixel 3の高級感を踏襲しながらも、側面フレームに施されたマット仕上げが、より手に馴染み滑りにくい質感となっています。

背面ガラスには、Pixel 3同様こだわりを持って開発したようで、
Corning製Gorilla Glass 5の表面を削り、3次元にフォーミングしているんだとか。

カメラ

デュアルカメラ・トリプルカメラなどのマルチカメラが当たり前の時代にシングルカメラという衝撃的な構成でデビューした前作「Pixel 3」。
「シングルカメラでこの画質を実現できるのか!」と世間に衝撃を与えたPixelが「デュアルカメラ」に進化して登場!

広角&標準のデュアルカメラ搭載という新構成に大幅バージョンアップ。
画質はPixel 3から順当進化し、スマホカメラの中ではトップクラスの画質と言えます。

Pixel 3から搭載されている画像処理専用のAIチップ「Visual Core」を搭載しており、映像処理性能としては、かなり高評価を獲得しています。

充電

Pixel 4 / Pixel 4 XL搭載の端子は、USB Type-C。
USB PD 2.0の18W急速充電に対応し、無線充電規格「Qi」にも対応しています。

さらに、「Pixel 4 / 4 XL」付属の純正充電器は18WのUSB PD充電器で、非常に高速な充電が可能となっています。

「Google Pixel Stand」というPixelシリーズ用の無線充電スタンドにも、もちろん対応。
「Google Pixel Stand」はQi充電スタンドですので、「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」といったPixel 4シリーズ以外のQi対応端末も充電可能です。

おサイフケータイ

「Pixel 3」に引き続き「Pixel 4」も、日本国内版では、Felicaを搭載し、おサイフケータイに対応しています。
「楽天Edy」「nanaco」「モバイルSuica」「QUICPay」「WAON」といった各種電子マネーでの決済に対応。

筆者はANAマイラーなので、Edyが使えるのは嬉しいですねー。

各種仕様

昨今のフラッグシップモデル同様、micro SDカードスロット非搭載・イヤホンジャック非搭載という流れは踏襲しています。
Googleは、「Pixel buds」というAirPods的な無線Bluetoothイヤホンを発売し、こちらも注目です!

Pixel 4 ベンチマークスコア

「Pixel 4 128GBモデル」で、各種ベンチマークアプリのベンチマークスコアをまとめました。

Antutu

スマホ性能を総合的に計測する「Antutu Benchmark」での「Pixel 4」のベンチマークスコアがこちら。
中国の「Beijing Antutu Technology」製のベンチマークソフト。

ベンチマーク スコア
総合 416,556
CPU 総合 133,071
数学演算 38,549
共通アルゴリズム 25,183
マルチコア 69,339
GPU 総合 168,888
Terracotta 41,158
Coastline 59,368
OpenGL ES3.1+AEP 68,362
MEM 総合 62,309
RAM Acs 27,780
ROM APP IO 6,698
ROM Seq Read 12,882
ROM Seq Write 2,772
ROM Random Acs 12,177
UX 総合 52,288
データセキュリティ 9,943
データ処理 9,331
画像処理 12,825
UXスコア 20,189

Antutu AI Bench

上記AntutuのAI性能に特化したベンチマークソフトでの「Pixel 4」のベンチマークスコアがこちら。

残念ながら、エラーにより測定不能でした…。AI処理に定評のあるPixel 4だけにスコアを見たかったのですが…。

Antutu
AI Bench
スコア
総合
画像分類 総合
スピード
精度
オブジェクト
検出
総合
スピード
精度

Geekbench 5

CPU性能を中心に測定する「GeekBench 5」での「Pixel 4」のベンチマークスコアがこちら。
カナダのPrimate Labs製のベンチマークスコアでCPUの処理能力の測定に特化。

「Geekbench 4」から「Geekbench 5」への移行に伴い、スコアの算出基準が大幅に変更されており、「Geekbench 4」と「Geekbench 5」のスコア比較は全く役に立ちません。
スコア比較される際には、Geekbenchのバージョンにご注意ください。

ベンチマーク スコア
Single Core Score 637
Multi Core Score 2,406
Vulkan 2,213

3D Mark

グラフィック性能を測る「3DMark」での「Pixel 4」のベンチマークスコアがこちら。
フィンランドの「Futuremark」社製のベンチマークソフト。

ベンチマーク スコア
Ice Storm
Unlimited
74,654
Ice Storm
Extreme
Max
Sling Shot 6,598
Sling Shot
Extreme
Open GL ES3.1
4,830
Sling Shot
Extreme
Vulkan
4,374
API OVERHEAD
OpenGL ES3.0
329,374
API OVERHEAD
Vulkan
447,999

PCMark

スマホ性能を総合的に計測する「PC Mark」での「Pixel 4」のベンチマークスコアがこちら。
開発元は、「3DMark」と同じフィンランドのFuturemark。

ベンチマーク スコア
Work 2.0
Performance
9,598
Work 2.0
Battery life
10h37m
Computer
Vision
6,456
Storage 19,803
Work
Performance
12,553
Work
Battery life
11h32m

格安SIMでも利用できる?(docomo/au/Softbank)

Pixel 4 / Pixel 4 XLは、Softbankの独占販売となっており、docomo / auからの発売はありません。
格安SIMで「Pixel 4」を利用する場合、「Google Store」からSIMフリー版Pixel 4を購入する必要があります。

docomo回線の格安SIM

docomoでも使えますし、docomo回線の格安SIMでも問題なく利用可能です。
「Pixel 4」は、楽天モバイル・IIJmio・mineo・OCNモバイルONE・BIGLOBEモバイルなどのdocomo回線プランでも安心して使えます。

au回線の格安SIM

そこで、au系MVNOでの利用を狙っている方向けに、auおよびau系MVNOで使えるかどうかをまとめていきたいと思います。

まず、Pixel 4 / Pixel 4 XLはau VoLTE対応となっています。
次に、対応バンドですが、下記表をご覧ください。

au 4G/
LTEバンド
Pixel 4
Pixel 4 XL
備考
1 対応 2.1GHz
11 非対応 1.5GHz
18 対応 800MHz
26 対応 800MHz
バンド18を内包
28 対応 700MHz
41 対応 2.5GHz
42 対応 3.5GHz

Pixel 4 / Pixel 4 XLでは、auが使用するバンドのうち、Band11は非対応となっています。
しかし、Band 11の提供エリアは上記7つのバンドの内、最も重要度の低いバンドとなっていますので、全国エリアで考えた場合でも、ほぼほぼ不満なく利用できるかと思います。

auネットワークでは、Band 1 + Band 18 or Band 26で人口カバー率99%を達成しています。

参考:au系MVNOで使えるSIMフリースマホの選び方

UQモバイル・mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイル・QTモバイル・Fiimo・Tikimo SIM・J:COM MOBILEなどでも利用可能です。
UQモバイル契約時には、「UQモバイルキャッシュバック」の適用をお忘れなく!
スマホプラン」契約後、SIMカードが手元に届いたら「UQ家族割」の申込みもお忘れなく!

Softbank回線の格安SIM

「Pixel 4」「Pixel 4 XL」は、ソフトバンクから発売されていることもあり、
LINEモバイルやb-mobile等のソフトバンク回線プランの格安SIMでも問題なく利用可能です!

Pixel 4 / Pixel 4 XLの価格比較

Pixel 4 / Pixel 4 XLの価格(税込)を比較していきます。
日本国内での発売元は、「Google Store」と「ソフトバンク」の2箇所のみとなります。

2019年10月に施行された改正電気通信事業法で、端末割引に制限がかかった影響もあり、キャリアで端末を買うメリットは無いですね。
SIMフリー版とソフトバンク版を比較すると、価格差は2,000円程度とお得度はほぼありません。

モデル 容量 販売価格
(税込み)
実質負担額
(税込み)
Google
ストア
Softbank
Pixel 4 64GB 89,980円 87,840円
128GB 103,950円 101,760円
Pixel 4
XL
64GB 116,600円 114,240円
128GB 128,700円 126,720円

【2年総額比較】 格安SIM・Softbank

Pixel 4 / Pixel 4 XLの容量毎に2年総額をまとめました。

Pixel 4 64GB 2年総額比較

Pixel 4 64GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 4
64GB
2年総額
UQモバイル Softbank
初期費用 3,000円 3,000円
基本料金
(3GB)
1,980円 7,480円
月額割引 –1,000円×12ヶ月
(1年おトク割)
端末代金 81,800円 79,855円
キャッシュ
バック
–5,000円 0円
2年総額 127,320円 250,375円

Pixel 4 128GB 2年総額比較

Pixel 4 128GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 4
128GB
2年総額
UQモバイル Softbank
初期費用 3,000円 3,000円
基本料金
(3GB)
1,980円 7,480円
月額割引 –1,000円×12ヶ月
(1年おトク割)
端末代金 94,500円 79,855円
キャッシュ
バック
–5,000円 0円
2年総額 140,020円 263,029円

Pixel 4 XL 64GB 2年総額比較

Pixel 4 XL 64GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 4 XL
64GB
2年総額
UQモバイル Softbank
初期費用 3,000円 3,000円
基本料金
(3GB)
1,980円 7,480円
月額割引 –1,000円×12ヶ月
(1年おトク割)
端末代金 106,000円 103,855円
キャッシュ
バック
–5,000円 0円
2年総額 151,520円 274,375円

Pixel 4 XL 128GB 2年総額比較

Pixel 4 XL 128GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 4 XL
128GB
2年総額
UQモバイル Softbank
初期費用 3,000円 3,000円
基本料金
(3GB)
1,980円 7,480円
月額割引 –1,000円×12ヶ月
(1年おトク割)
端末代金 117,000円 115,200円
キャッシュ
バック
–5,000円 0円
2年総額 162,520円 285,720円

コスパ重視なら、UQモバイルの端末が圧倒的に価格面では魅力的ですね。
参考:UQモバイル端末

Pixel 4実機レビュー

早速「Pixel 4」クリアリーホワイトを開封しながら、レビューしていきたいと思います!
今作では、クリアリーホワイトでも、筐体側面が黒くなっています。

Pixel 4 パッケージ01

パッケージの表面・裏面はこんな漢字。
相変わらず、おしゃれなデザインにしやがって!笑

Pixel 4 パッケージ02

「Pixel 4」のパッケージを開けていきましょう。

Pixel 4 開封レビュー01

付属品

こちらが、「Pixel 4」の付属品一覧となります。

Pixel 4 付属品レビュー01

USB Type-Cケーブル

USB Type-Cケーブルと、
旧端末から有線でデータ移行する際に利用する変換コネクタ。

Pixel 4 付属品レビュー02

USB PD充電器(18W)

「Pixel 4」付属の純正充電器は、USB PDの急速充電器となっています。
さすがはフラッグシップモデル。サードパーティ製のUSB PD充電器を使わなくとも、純正充電器で超高速充電が可能です。

Pixel 4 充電器01

付属書類

下記の小さな箱に各種書類とSIMイジェクトピンが入っています。

Pixel 4 取扱説明書01

・安全に関する基本情報
・ユーザーガイド(取扱説明書)
・SIMイジェクトピン

Pixel 4 取扱説明書02

本体外観レビュー

「Pixel 4」の本体外観をレビューしていきます。
「Pixel 3」から本体サイズをほぼ変えずに、画面サイズの大型化に成功しているのは、本体下側が狭額縁になったおかげですね!

Pixel 4 レビュー02

本体エッジ部分は、マット加工が施されたブラック仕上げ。

Pixel 4 レビュー03

リアカメラ

リアカメラは、デュアルカメラに進化!
ただ、昨今のフラッグモデルで当たり前になりつつある、超広角カメラ非搭載。

Pixel 4 レビュー10

本体下部

「Pixel 4」の本体下部には、USB Type-Cソケットとスピーカーを配置。

Pixel 4 レビュー06

本体左側面

「Pixel 4」本体左側面には、SIMトレーを配置。
付属のSIMイジェクトピンを使って、SIMトレーを抜き出しましょう。

Pixel 4 レビュー07

本体上部

「Pixel 4」本体上部には、ノイズキャンセリング用のセカンドマイクを配置。

Pixel 4 レビュー08

本体右側面

「Pixel 4」本体右側面には、電源ボタン・音量調節ボタン

Pixel 4 レビュー09

「Pixel 4」「Pixel 4 XL」発売日

「Pixel 4」「Pixel 4 XL」は、2019年10月24日に発売となりました。

販売場所

Googleストア
Softbank

予約開始日

Googleストアで販売されるSIMフリー版に関しては、既に予約を受付けています。

予約開始日時
Googleストア 2019年10月16日
docomo 2019年10月16日
Softbank 2019年10月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)