最大13,000円キャッシュバック!

Xperia Ace III│スペック・価格・コスパ考察

Xperia Ace IIIレビュー

UQモバイルより2022年6月中旬に発売となる、Sony製エントリーモデルスマホ「Xperia Ace III」のスペック・コスパ・価格比較をしていきたいと思います!

明らかにSharp「AQUOS wish」を意識したスペックのXperia Ace III。

UQモバイル取り扱い端末の中で、スペックがほぼ同等のAQUOS wishとのスペック比較コスパ考察を行っていきます。

この記事でわかること
  • Xperia Ace IIIのスペック・価格・コスパ
  • AQUOS wishとの比較
  • スペック的な適正価格は1万円程度
  • 同価格帯のオススメスマホ
AQUOS wishとのサイズ感 比較

【価格比較】最安値はいくら?

下記表内のリンクは、各販売元の端末ページにリンクしています。
Xperia Ace IIIの最新価格は、リンク先よりご確認ください。

販売 端末価格
UQモバイル 新規:22,415円
MNP:11,415円
ワイモバイル 13,680円
au 33,415円
docomo 34,408円

Xperia Ace III / AQUOS wish 比較

AQUOS wishとの比較ポイント
  • 処理能力・メモリ・ストレージは同等
  • バッテリー容量はXperia Ace IIIの方が上
    (4,500mAh vs 3,730mAh)
  • 電池持ちで選ぶならはXperia Ace III
  • カメラスペックは同等
  • 端末サイズは、Xperia Ace IIIが一回り小さい

記事執筆時点では、Xperia Ace IIIの価格発表が無い為、想定となりますが、おそらく価格差は約5,000円ほどとなります。(Xperia Ace IIIの方が高い)

スペックはほぼ兄弟機といっていいほど同様ですので、この価格差をXperiaブランドに払うかどうかという感じになるかと思います。

うーん、安い方でいいんでない…?というのが正直なところです。笑

【スペック比較表】Xperia Ace III / AQUOS wish

Xperia Ace IIIのスペックを表にまとめました。
右側に対比させる形で、「AQUOS wish」のスペックを掲載しています。

スペック
比較表
Xperia Ace III AQUOS wish
価格
(新規)
22,415円 15,180円
価格(MNP) 11,415円 4,180円
発売日 2022年6月中旬 2022年1月14日
本体色 グレー
ブルー
オリーブグリーン
アイボリー
チャコール
サイズ 69×140×8.9 71×147×8.9
重量 162g 162g
画面
サイズ
5.5インチ 5.7インチ
画面種別 液晶 液晶
SoC Snapdragon 480 5G Snapdragon 480 5G
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
おサイフ
ケータイ
防水 IPX5/IPX8 IPX5/IPX7
防塵 IP6X IP6X
SIM
サイズ
nano SIM nano SIM
eSIM
バッテリー
容量
4,500mAh 3,730mAh
生体認証 指紋 指紋
連続通話
時間
約2,690分 約2,340分
連続待受
時間
約730時間 約580時間

カメラ性能

続いて、Xperia Ace IIIとAQUOS wishのカメラ性能を比較していきましょう!

カメラ構成の違い

「Xperia Ace III」「AQUOS wish」ともに、リアカメラ・インカメラともにシングルカメラ構成。
同価格帯の「Arrows We」は、マクロカメラを搭載していますので、接写をしたい方には「Arrows We」がオススメです。

カメラ構成比較
項目 Xperia Ace III AQUOS wish
超広角
広角
望遠
マクロ

カメラスペック詳細(画素数・F値・画角)

それぞれの搭載カメラのスペック詳細を比較していきましょう。
両機ともに、カメラスペックは同等です。

エントリモデルの為、どちらもシングルカメラ構成となっています。
あまりカメラ性能を求めない方向けですね。

カメラ
比較
Xperia Ace III AQUOS wish

画素数 1,300万画素 1,300万画素
F値 F1.8 F2.0
画角 非公表 78°
ズーム倍率
(静止画)
5倍 8倍
ズーム倍率
(動画)
5倍 8倍

ズームに関しては、いずれもデジタルズームとなっています。
動画撮影に関しては、いずれもフルHD画質での撮影に対応し、4K撮影には対応していません。

Xperia Ace IIIの撮影画角(FoV)は非公表ですが、おそらく80度前後でAQUOS wish同等かと思われます。

バッテリー持ち・電池容量の比較

バッテリー持ちと電池容量の比較をしていきます。

バッテリー容量だけで見ると、Xperia Ace IIIの方が上ですが、実際の電池持ちはAQUOS wishの方が上となっています。

バッテリー持ちで選ぶなら、断然、AQUOS wishでしょう。

バッテリー持ち
電池容量 比較
Xperia
Ace III
AQUOS
wish
バッテリー
容量
4,500mAh 3,730mAh
連続通話
時間
約2,690分 約2,340分
連続待受
時間
約730時間 約580時間

【コスパ考察】Xperia Ace IIIはあり?なし?

AQUOS wishとほぼ同じスペックなので、Xperia Ace IIIの適正価格の参考値としては、AQUOS wish同等というのを基準に考えます。

Xperia Ace III発売時の価格では、AQUOS wishよりも7,000円ほど高くなっていますので、お世辞にもコスパが良いとはいえません。

Xperia Ace・Xperia 10シリーズに関しては、Sonyが得意とする光学・解像技術の強みも活かされていなければ、価格優位性も無いので、特に強みはありません。

もし、デザイン・バッテリー容量の多さという点では選択肢の一つになるでしょう。

同スペックでより安い端末

「Xperia Ace III」と同等スペックの「AQUOS wish」「Arrows We」が、より安い金額で販売されています。

コスパを重視する方であれば、これらの端末の方がオススメです。

参考:UQモバイル端末価格一覧

同価格帯のオススメ端末

Xperia Ace IIIの実売価格11,415円~を考えると、18,470円~で販売されているAQUOS sense6sも選択肢としては全然アリです。

端末価格が7,000円程高いですが、処理能力・カメラ性能ともに、Xperia Ace IIIより上です。
コスパ的には、AQUOS sense6sの方が良いかなと思います。

価格重視なら、間違いなく550円のアレ

UQモバイルの取扱端末で考えると、処理能力は若干落ちますが、550円で購入可能な「OPPO A54 5G」のコスパの良さが際立ちすぎて、Xperia Ace IIIが霞んで見えます。

おサイフケータイ非対応・防水防塵非対応という点が気にならなければ、OPPO A54 5Gのコスパが圧勝です。

OPPO A54 5Gは、550円という価格で販売されていますが、カメラ画質もこの価格帯のスマホとしては最高クラスです。

以前、Redmi Note 10 JEと比較した記事で実際の撮影画像をご紹介したいますので、そちらの記事をご参照ください。

OPPO A54 5GとRedmi Note10 JEの比較

OPPO A54 5GとXperia Ace IIIのハードウェアスペック(SoC・メモリ・ストレージ容量)は同一です。

一番の大きな違いとしては、画面サイズと本体サイズが、Xperia Ace IIIよりも断然大きい点です。

本体&画面サイズの大きさ・防水防塵非対応・おサイフケータイ非対応という点が気にならない方であれば、「OPPO A54 5G」はかなりオススメです。

電池持ちで選ぶならAQUOS sense6s

電池持ちで選ぶなら、AQUOS sense6sがオススメです。
現行のUQモバイルの端末ラインナップの中では、一番電池持ちの良い機種がAQUOS sense6sとなっています。

連続待受時間で言うと、Xperia Ace III比で約130%の電池持ちを発揮します。
(Xperia Ace III:約730時間 AQUOS sense6s:約940時間)

AQUOS sense6は買う価値なし

UQモバイルにおいては、旧モデルAQUOS sense6と現行のAQUOS sense6sが同価格で販売されています。

AQUOS sense6sはAQUOS sense6のチップセットをアップグレードしたバージョンなので、同価格となると、旧モデルAQUOS sense6を選ぶ価値は全くありませんので、ご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※注意 UQモバイルキャッシュバックページについて

キャッシュバック専用ページ以外からの申込はキャッシュバック対象外となりますので、ご注意下さい。
リンク先に「キャッシュバック」の記載があることをご確認ください。

→ UQモバイルキャッシュバック専用ページ