UQモバイル + iPhone最強説│MNP/乗り換え方法・持ち込み・料金プラン、徹底解説!最安月額608円

UQモバイルiPhone

iPhoneといえば、キャリアの端末サポートによる実質負担額の安さが魅力的でした。
しかし、SIMフリー版iPhoneを定価で購入しても、2年総額ではUQモバイルの圧勝!
さらに、「iPhone 6s」「iPhone 7」においては、端末購入サポート割引「マンスリー割」で超激安運用が可能です。

そんなUQモバイルとiPhoneの組み合わせを徹底解説していきます。

【iPhone+UQモバイル】月額プランと料金解説

UQモバイルの月額料金プランは、下記の4種類となっています。
iPhone / Android問わず、同料金となっています。

プラン 音声通話プラン データ専用プラン
おしゃべりプラン
(5分かけ放題)
プランS(3GB):1,980円
プランM(9GB):2,980円
プランL(21GB):4,980円
なし
ぴったりプラン
(無料通話付き)
プランS(3GB):1,980円
プランM(9GB):2,980円
プランL(21GB):4,980円
なし
データ高速プラン 1,680円 980円
データ無制限プラン 2,680円 1,980円

UQモバイルでは、5分かけ放題がセットになっている「おしゃべりプラン」、無料通話がセットになっている「ぴったりプラン」が人気となっています。
特に、UQモバイルで販売中の「iPhone 7」「iPhone 6s」をセット購入する方であれば、端末購入サポート割引「マンスリー割」が適用となるので、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」よりも圧倒的にお得です。(後ほど、2年総額の項目にて詳述)

UQモバイルの通話料金

UQモバイルの通話料金はキャリアや他社格安SIM同様に、20円/30秒という他社MVNOと同額の一般的な通話料となっています。
ただし、人気の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に関しては、通話割引サービスが無料付帯しています。

プラン 通話割引
おしゃべりプランS 5分かけ放題
おしゃべりプランM
おしゃべりプランL
ぴったりプランS 60分/月の無料通話
ぴったりプランM 120分/月の無料通話
ぴったりプランL 180分/月の無料通話

通話料はiPhoneでもAndroidでも共通の20円/30秒です。

通話アプリ

格安SIMを提供している大手各社は通話料が割引となる通話アプリを用意していますが、UQモバイルにはありません。
ただし、「楽天でんわ」は楽天モバイルの契約がなくても、誰でも利用できますので、ぴったりプランの方で無料通話を使い切ってしまった場合には、活用しましょう!
もちろん、iPhoneにも対応しています!

MVNO アプリ 割引通話料
UQモバイル なし
楽天モバイル 楽天でんわ 10円/20秒
IIJmio みおふぉんダイアル 10円/20秒
mineo mineoでんわ 10円/20秒
LINEモバイル いつでも電話 10円/20秒
NifMo 半額ダイヤル 10円/20秒
OCN モバイル ONE OCNでんわ 10円/20秒

「楽天でんわ」活用時の注意点

楽天でんわ活用時の注意点があります。
UQモバイルの「おしゃべりプラン」では5分かけ放題、「ぴったりプラン」には、プランに応じた無料通話の通話割引が基本料金にセットになっています。

しかし、楽天でんわを利用してしまうと、UQモバイルの通話割引が適用となりません。
そのため、楽天でんわの活用用途としては、下記3パターンに限られます。

  1. データ高速プラン、データ無制限プランを利用している場合
  2. ぴったりプランを契約していて、すでにその月の無料通話分を使い切ってしまった場合
  3. おしゃべりプランを契約していて、10分以上の通話をする場合

1. に関しては、通話割引が付帯しないプランですので、楽天でんわを活用したほうがお得です。
2. に関しては、無料通話分を使い切ってしまった場合には、楽天でんわを経由して発信するほうが通話料が安いので、その月内は楽天でんわの利用がおすすめです。
3. に関しては、おしゃべりプランでの10分間の通話料と楽天でんわでの10分間の通話料が同額で、10分を超えると30秒ごとに10円ずつ楽天でんわの方が安くなります。
絶対に10分を超えると分かっている場合には、楽天でんわの方がおすすめです。
もちろん、5分ごとに電話を切ることができるなら、それが一番オススメですけどね。笑

UQモバイル沖縄エリアにお住まいの方であれば、「UQおはなしプラン」がおすすめです。
わざわざ楽天でんわを使う必要はありません。

【iPhone機種別】UQモバイルの2年総額

UQモバイルの2年総額を各プラン・iPhone各モデル別に計算してみました。
初期費用・月額料金24ヶ月分・端末代金・消費税・UQモバイルキャッシュバックマンスリー割を加味した2年総額と、
UQモバイル家族割UQモバイル学割を適用した場合の2年総額も算出しています。

iPhone XS + UQモバイルの2年総額

iPhone XSをUQモバイルで利用する場合、UQモバイルではiPhone XSを販売していませんので、SIMフリー版iPhone XSやキャリア版のSIMロック解除済みiPhone XSを別途購入する必要があります。

iPhone XSを持ち込んで契約することになりますので、本来であれば、UQモバイルではSIMのみを契約すれば良いのですが、後述する方法でSIMのみ契約よりも更に19,500円ほど安くすることが可能です。(当記事最下部で詳しく解説していきますので、参考にして頂ければ幸いです。)

それでは、iPhone XSをUQモバイルで利用する際の2年総額をご紹介していきます。
下記金額はiPhone XS 64GBモデルの本体価格(112,800円)を含んだ金額となりますので、お間違いのないように!
衝撃的な安さではないでしょうか?UQモバイルのSIMカードの金額だけで言えば、プランSなら、32,000円程度で運用出来ていることになります。

iPhone XS
64GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 144,820円 167,820円 213,220円 153,120円 177,120円
家族割適用時
2年総額
133,320円 156,320円 201,720円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
127,380円 147,380円 186,780円 学割対象外プラン

衝撃的な安さですが、計算ミスではありません。笑
上記計算式の詳細な内訳は、下記記事で完全解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

参考:iPhone XS + UQモバイル

iPhone XR + UQモバイルの2年総額

iPhone XRをUQモバイルで利用する場合、UQモバイルではiPhone XRを販売していませんので、SIMフリー版iPhone XRやキャリア版のSIMロック解除済みiPhone XRを別途購入する必要があります。

iPhone XRを別途購入して契約することになりますので、本来であれば、UQモバイルではSIMのみを契約すれば良いのですが、後述する方法でSIMのみ契約よりも更に19,500円ほど安くすることが可能です。(当記事最下部で詳しく解説していきますので、参考にして頂ければ幸いです。)

それでは、iPhone XRをUQモバイルで利用する際の2年総額をご紹介していきます。
下記金額はiPhone XR 64GBモデルの本体価格(84,800円)を含んだ金額となりますので、お間違いのないように!
衝撃的な安さではないでしょうか?UQモバイルのSIMカードの金額だけで言えば、プランSなら、32,000円程度で運用出来ていることになります。

iPhone XR
64GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 116,820円 139,820円 185,220円 125,120円 149,120円
家族割適用時
2年総額
105,320円 128,320円 173,720円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
99,380円 119,380円 158,780円 学割対象外プラン

iPhone XRの端末代金込みで衝撃的な安さですが、計算ミスではありません。笑
上記計算式の詳細な内訳は、下記記事で完全解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

参考:iPhone XR + UQモバイル

iPhone X + UQモバイルの2年総額

iPhone XをUQモバイルで利用する場合、UQモバイルではiPhone Xを販売していませんので、SIMフリー版iPhone Xやキャリア版のSIMロック解除済みiPhone Xを別途購入する必要があります。

iPhone Xを持ち込んで契約することになりますので、本来であれば、UQモバイルではSIMのみを契約すれば良いのですが、後述する方法でSIMのみ契約よりも更に19,500円ほど安くすることが可能です。(当記事最下部で詳しく解説していきますので、参考にして頂ければ幸いです。)

それでは、iPhone XをUQモバイルで利用する際の2年総額をご紹介していきます。
下記金額はiPhone X 64GBモデルの本体価格(112,800円)を含んだ金額となりますので、お間違いのないように!現在では、iPhone X製造終了の為、終売となっておりますので、あくまで参考価格となります。現実的には、ヤフオク等で10万円前後で取引されているイメージですね。

それにしても、衝撃的な安さではないでしょうか?UQモバイルのSIMカードの金額だけで言えば、プランSなら、32,000円程度で運用出来ていることになります。

iPhone XS
64GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 144,820円 167,820円 213,220円 153,120円 177,120円
家族割適用時
2年総額
133,320円 156,320円 201,720円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
127,380円 147,380円 186,780円 学割対象外プラン

衝撃的な安さですが、計算ミスではありません。笑
上記計算式の詳細な内訳は、下記記事で完全解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

参考:iPhone X + UQモバイル

iPhone 8 + UQモバイルの2年総額

iPhone 8をUQモバイルで利用する場合、UQモバイルではiPhone 8を販売していませんので、SIMフリー版iPhone 8やキャリア版のSIMロック解除済みiPhone 8を別途購入する必要があります。

iPhone 8を別途購入してUQモバイルを契約することになりますので、本来であれば、UQモバイルではSIMのみを契約すれば良いのですが、後述する方法でSIMのみ契約よりも更に19,500円ほど安くすることが可能です。(当記事最下部で詳しく解説していきますので、参考にして頂ければ幸いです。)

それでは、iPhone 8をUQモバイルで利用する際の2年総額をご紹介していきます。
下記金額はiPhone 8 64GBモデルの本体価格(67,800円)を含んだ金額となりますので、お間違いのないように!
衝撃的な安さではないでしょうか?UQモバイルのSIMカードの金額だけで言えば、プランSなら、32,000円程度で運用出来ていることになります。

iPhone 8
64GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 99,820円 122,820円 168,220円 108,120円 132,120円
家族割適用時
2年総額
88,320円 111,320円 156,720円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
82,380円 102,380円 141,780円 学割対象外プラン

衝撃的な安さですが、計算ミスではありません。笑
上記2年総額の計算式の詳細な内訳は、下記記事で完全解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

参考:iPhone 8 + UQモバイル

iPhone 7 + UQモバイルの2年総額

iPhone 7利用時のUQモバイルの2年総額を算出していきましょう!
iPhone 7はUQモバイルで取扱いがありますし、マンスリー割が適用となりますので、かなりお得に購入できるのがUQモバイルの魅力の1つです。

iPhone 7
32GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 94,720円 105,720円 151,720円 100,720円 129,720円
家族割適用時
2年総額
83,220円 94,220円 140,220円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
77,280円 85,280円 125,280円 学割対象外プラン

これでiPhone 7の本体価格もコミコミですから、通信費合わせてこの2年総額なら、中学生・高校生の子どもにiPhone買い与えてあげても良いかなとなる方も多いのでは?
しかし!iPhone 6sはさらに更に安いです。次の項目で解説していきます。

iPhone 6s + UQモバイルの2年総額

2019年3月追記:UQモバイルでの激安iPhone 6sが売り切れとなってしまいました。
9,700円という爆安価格だけだった為、残念!としか言いようがありません。
(10,000円キャッシュバックを加味すると実質無料でした。)

UQモバイルの超目玉端末「iPhone 6s」の2年総額を見ていきましょう!
iPhone 7も十分安いのがお分かり頂けたかと思いますが、iPhone 6sは更に安いです。
プランS契約でも、iPhone 6sの端末価格は税抜き9,700円!

iPhone 6
32GBモデル
プランS プランM プランL データ高速
+音声通話
データ無制限
+音声通話
2年総額 60,720円 91,720円 117,720円 93,120円 122,120円
家族割適用時
2年総額
49,220円 60,220円 106,220円 家族割対象外プラン
学割+家族割適用時
2年総額
43,280円 51,280円 91,280円 学割対象外プラン

これで、iPhone 6sの端末代金も通信費も全部コミコミ!
かなり損なので推奨しませんが、データ高速プランかデータ無制限プランでiPhone 6sを契約する場合、マンスリー割が適用とならず、iPhone 7との差額が1万円もありません。
この場合には、iPhone 7の方がお得感が強いかと思います!
データ高速+音声通話プランを契約して、iPhone 6sをセット契約するぐらいなら、不要でも通話割引のついて「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約する方が2年総額は断然安くなります。

iPhone SE + UQモバイルの2年総額

iPhone SEといえば、2017年のUQモバイルの目玉端末で、プランS契約でも、実質負担額108円という超爆安価格で購入できた大人気端末でした。

その後、総務省の指導があったかどうかは不明ですが、約10,000円に値上げとなった後も、UQモバイルの人気端末の地位を獲得していましたが、やはり全キャリア・全MVNOの中でもずば抜けて安い金額でしたので、UQモバイル在庫のiPhone SEはかなり早い段階で売り切れとなってしまいました。

現在も、再入荷の見込みはなく、iPhone SEの後継モデルとして「iPhone SE2」や「iPhone XE」と言ったモデルが噂されており、iPhone SEの再製造の見込みは薄いでしょう。

手持ちiPhone / キャリア版iPhoneの持ち込み契約

手持ちのiPhoneやヤフオクやメリカリなどの個人売買・中古スマホショップで購入したキャリア版iPhoneなども、UQモバイルで利用可能です。

iPhone 6s / iPhone 7に関しては、UQモバイルで取扱いがあり、マンスリー割という超強力な端末割引が適用となり、UQモバイルでの購入がオススメです。
しかし、iPhone XSやiPhone XRといった新機種の取扱はありませんので、そういった端末であれば、別途購入して、UQモバイルのSIMカードを契約する必要があります。

しかし、端末によって、選択すべきUQモバイルのSIMカードが異なり、SIMロック解除の要否も異なりますので、まとめてご紹介していきます。

iPhoneモデル別 SIMカードサイズ・種別

iPhoneのモデル別に、SIMカードのサイズとUQモバイル契約時に選択すべきSIM種別をまとめました。

UQモバイルには、下記4種類のSIMカードが存在します。

UQモバイルSIMカード種類
UQモバイルのSIMカード種類

SIMカード 備考
micro SIM LTE専用SIM
nano SIM LTE専用SIM
マルチSIM VoLTE対応SIM
nanoSIM(専用) iPhone 5s/6/6 Plus
専用SIMカード

「nano SIM(専用)」というSIMカードは、iPhone 5s / iPhone 6 / iPhone 6 Plus専用となっており、LTE通信のみに対応し、高音質通話VoLTE非対応となっています。
VoLTE対応のマルチSIMが使えない理由は下記の通りとなります。

iPhone 5s:VoLTE非対応
iPhone 6 / 6 Plus:VoLTE対応だが、SIMロック解除非対応の為、VoLTE利用不可

au版iPhone 6 / 6 Plusであっても、UQモバイルでVoLTEを利用するには、SIMロック解除が必須となります。
そして、SIMロック解除はiPhone 6s以降で対応している為、VoLTE利用不可という残念な状況です。

また、VoLTE非対応端末に、VoLTE SIMを挿入した場合、通話ができないだけでなく、常時県外状態となり、データ通信すらも行えません。
必ず対応するSIMカードを選択してください。

iPhoneモデル別 SIMロック解除の要否

iPhoneのモデル別・キャリア別にSIMロック解除の要否をまとめました。

まず、UQモバイルで利用できるiPhoneは、iPhone 5s以降となります。
iPhone 5 / iPhone 5c / iPhone 4s / iPhone 4 / iPhone 3G / iPhone 3ではUQモバイルを利用できませんので、ご注意ください。

また、SIMフリー版iPhoneであれば、SIMロック解除の必要はありません。

docomo版iPhone / au版iPhone / Softbank版iPhone / Y!mobile版iPhoneと、キャリア別にiPhoneのSIMロック解除の要否をまとめています。

モデル SIMフリー版 au版 docomo版
Softbank版
Y!mobile版
iPhone XS SIMロック
解除不要
SIMロック
解除不要
要SIMロック解除 取扱なし
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus 要SIMロック解除
iPhone 7 要SIMロック解除
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus 取扱なし
iPhone 6 Plus SIMロック
解除不要
※使用不可
iPhone 6
iPhone 5s

詳しくは、下記記事でも解説しています。
参考:iPhone SIMロック解除

UQモバイルへのMNP方法

キャリアや他社の格安SIMから、UQモバイルへMNP乗り換えする方法をまとめていきます!
これから、UQモバイルへのMNPをご検討中の方は参考にしてみてください。

MNP予約番号の発行

MNPでUQモバイルへ乗り換える場合、まず、現在契約中のキャリアやMVNOにて、「MNP予約番号」というものを発行する必要があります。

MNP予約番号の発行方法は、キャリアやMVNOによって異なりますので、ご自身が契約しているキャリア・MVNOのWebサイトにて、「MNP予約番号」の発行方法を確認してください。
多くの場合、マイページから「MNP予約番号の発行申請」ができますが、「BIGLOBEモバイル」など一部MVNOでは電話でのみ受け付けているところもあります。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号の有効期限は各社共通で発行日より15日間となっていますが、
UQモバイルでは、MNP予約番号の発行から2日以内に申し込むのがMNP転入の条件となっていますので、ご注意ください。

2日以内にMNP申込

MNP予約番号の取得から2日以内に、UQモバイルで契約をします。
2日以内というのは、UQモバイルが定めているルールですので、これを逃してしまうと、MNP予約番号の再発行が必要となり、二度手間となりますので、UQモバイルを申し込む2日以内にMNP予約番号が取得できるようにスケジューリングしましょう!

また、MNP予約番号の発行申請から発行までに要する時間もキャリア・MVNOによってマチマチです。この点も、事前に把握しておくことをオススメします。

専用ページから申込み

MNP予約番号が発行出来たら、2日以内に、UQモバイルの「キャッシュバック専用ページ」から、申込みを進めましょう。
もちろん、UQモバイルの通常ページエントリーパッケージスタートキットでの申込みでも良いですが、最大10,000円のUQモバイルキャッシュバックが対象外となりますので、ご注意ください。
(エントリーパッケージを利用すれば初期費用無料となりますが、キャッシュバックの方が圧倒的にお得です。)

申込みページ内に、「新規契約」or「MNP」という選択肢がありますので、MNPを選択しましょう!
MNPも、最大10,000円のキャッシュバック対象ですので、ご安心ください。
(SIMのみ契約でも、iPhone 8のセット契約でもキャッシュバック対象!)

MNPでの申込みが完了したら、UQモバイルのSIMカードが手元に届くまで待ちましょう!

MNPに掛かる費用

MNPに掛かる費用は、転出元に支払う「MNP転出手数料」、転出先に支払う「契約事務手数料」、無料解約月以外にMNPする場合に支払う「解約違約金」の3点が掛かります。

無料解約月にMNPする場合には、「MNP転出手数料」「契約事務手数料」の2つのみとなります。

MNP時の費用 金額
MNP転出手数料 2,000円~15,000円
解約手数料
(契約解除料)
8,000円~9,500円
契約事務手数料 3,000円~3,500円程度

MNP転出手数料は基本的に2,000円~3,000円程度のMVNOが大半です。
解約手数料を設定しない代わりに契約から短期でのMNP転出をするユーザーに対して、MNP転出手数料を高額に設定するMVNOもあります。(イオンモバイルなど)

回線切替手続き

UQモバイルのSIMカードが手元に届いたら、「回線切替手続き」を行うまでは、今まで通り、元の携帯電話会社のSIMカードが利用できます。

「回線切替手続き」を行うと、
元の携帯電話会社の回線から、UQモバイルへ回線が切り替わります。
回線切替と同時に、MNP元である携帯電話会社の契約が自動的に解約完了となります。

UQモバイルでの「回線切替手続き」の方法は、下記の通りです。

UQモバイル回線切替手続き方法

  1. UQモバイルマイページ「my UQ mobile」にログイン
  2. 「お申込み状況一覧」をクリック
  3. 「回線切替」をクリック

この「回線切替」ボタンをクリックすると、回線切替え手続きが開始され、
大体30分前後で回線が切り替わります。

MNP完了!

「回線切替手続き」が完了すると同時に、元の携帯電話会社の契約が解約となります。
これにて、UQモバイルへのMNPが完了です!

iPhoneで、快適・爆速・激安なUQモバイルライフをお楽しみください。笑

UQモバイルの設定方法(APN設定)

SIMロックを解除したキャリア版iPhoneやSIMフリー版iPhone等をUQモバイルで利用する場合、UQモバイルの基地局と通信をする設定が必要となります。(APN設定)

UQモバイルのAPNをiPhoneに設定する方法をご紹介していきます!

APN構成プロファイル

iPhoneでは、UQモバイル公式サイトで配布されている「APN構成プロファイル」というものをインストールすることで、APN設定が完了します。

UQモバイルのSIMカードを挿入したiPhoneでUQモバイル公式サイトの「APN構成プロファイル」ページにアクセスし、ダウンロード&インストールしてください。
手順はとてもかんたんです。上記ページの案内通りにiPhoneを操作しましょう

APN構成プロファイルをダウンロードする際の注意点として、必ず「Safari」ブラウザにてアクセスする必要があります。
Webブラウザに「FireFox」「Chrome」「Smooz」等を利用している方であっても、APN構成プロファイルインストールには、「Safari」である必要があります。

iPhone対象のキャンペーン

UQモバイルでは、すべてのキャンペーンがiPhone・Android問わず対象となっています。
また、SIMフリーのiPhoneやSIMロック解除済みのiPhoneをUQモバイルに持ち込んで、SIMカードのみを契約する場合でも、下記すべてのキャンペーンが対象となります。

すべて併用して契約するのが1番お得!
今回は、UQモバイルでiPhoneを利用する方に、絶対に逃してほしくないキャンペーンを3つご紹介しています。(うち1つは、5月31日までの期間限定の学生割引)

最大10,000円UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルでは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声通話プラン」を対象に、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。
1番人気のおしゃべりプランS・ぴったりプランSの場合、8,000円キャッシュバックです!
銀行振込の現金キャッシュバックというのも嬉しいポイント。

これはUQモバイルWebサイト内キャッシュバック専用ページ経由でのみ適用となるWeb限定キャンペーンで、下記の場合にはキャッシュバック対象外となりますので、ご注意ください!

キャッシュバック対象外条件

キャッシュバック専用ページ以外からの申込みはすべて対象外
→ UQスポット・UQモバイル取扱店などの店頭
エントリーパッケージスタートキットでの申込み
→ UQモバイル公式サイト通常ページからの申込み
→ POSAカードでの申込み(コンビニやスーパー等で販売)

・4ヶ月以内のプラン変更・滞納・端末返品・解約
・対象外プランでの申込み(データ無制限+音声プラン、データ専用プランすべて)
・キャッシュバック振込案内メールが配送できない場合
(メールアドレス変更等)

つまり、気をつけるべきことは、
1. 必ずキャッシュバック専用ページから申し込むこと
2. おしゃべりプランぴったりプランデータ高速+通話プランのいずれかで申し込むこと
3. キャッシュバックを受け取るまで(3~4ヶ月間)は、プラン変更や料金滞納・解約・返品等を行わないこと。
4. UQモバイル契約時に入力したメールアドレスは、キャッシュバックを受け取るまで、必ず使えるようにしておくこと。
5. キャッシュバック案内メールに従って、手続きを進める。

これらに気をつけておけば、最大10,000円キャッシュバックをふいにすることはありません。
最後に、キャッシュバックの振込先指定メールを見落とさないようにしておきましょう。

毎月500円割引が永年継続「UQ家族割」

UQ家族割」は、UQモバイルの家族割で、2回線目~9回線目までが、毎月500円割引となる超強力な家族割です。
家族契約の中から500円引きではなくて、2回線目~9回線目までが全回線500円引きですから爆安です。
しかも、期限なしの永年500円割引という点も超強力。

全キャリア、全MVNO含め、ここまで強力な家族割引を実施しているのはUQモバイルだけです。

一人で複数台持ちの場合も家族割対象!

1回線目(主回線)のみ割引対象外とはなりますが、一人で複数回線を所有する場合も対象になりますので、例えばiPhoneとAndroidを2台持ちしている方でも、一人で家族割が適用可能です。

学生とその家族も3ヶ月無料!「ファミゼロ学割」

ファミゼロ学割」は、毎年恒例2019年5月31日までの期間限定 学生割引キャンペーンとなります。
(2019年版のUQモバイル学割
学割の内容も年々増強されており、今年は、ついに、学生以外も対象になるという訳のわからん超強力割引をぶち込んできました。
UQモバイルさん、打倒Y!mobileに本気です。笑

学生は3ヶ月~5ヶ月無料、その家族は全員3ヶ月無料という恐ろしい割引です。

UQモバイルは、ただでさえ2年総額が5万円台にも関わらず、家族も3ヶ月無料の割引対象となり、プランS契約でも家族一人あたり約6,000円が割引となる計算です。
プランL契約なら家族一人あたり約15,000円割引!

SIMのみ契約よりも更に19,500円安くする方法

UQモバイルには、よりお得に契約する裏技とも言える方法があります。
この記事を読んでいらっしゃる方の中には、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、UQモバイルには、「マンスリー割」という端末サポート割引があります。

このマンスリー割がかなり強力で、人気端末が540円で買えるというすごい割引です。
108円・540円で買えるスマホを通称「0円端末」と呼びますが、UQモバイルでは最新のミドルレンジスマホが540円で購入出来るという驚異的な価格設定を行っています。
参考:UQモバイル端末

手持ちのiPhoneを使ってUQモバイルをSIMカードのみで契約する場合、このマンスリー割を活用して、UQモバイルをお得に契約する裏技が使えます。

手持ちの端末を使う場合、通常であればSIMカードのみの契約で良いのですが、あえて端末セット契約で500円端末を購入し、ヤフオクやメルカリといった個人売買で出品したり、中古スマホショップの買い取りに出すことで売却益を出すことができます。

nova lite 3セット契約が最強!

2019年4月現在、UQモバイル取扱端末の中でも、売却益が高いのがHUAWEIの最新スマホ「nova lite 3
UQモバイルなら500円で購入でき、ヤフオク等では20,000円ちょっとで取引されています。
つまり、端末セット契約にして、nova lite3を購入するだけで、SIMのみ契約の場合よりも約20,000円お得に契約できる形となります。
UQモバイルに支払う総額は、SIMのみ契約とnova lite3契約では500円しか変わりません。
(nova lite3の代金が500円)

その為、当サイトでは、SIMのみ契約は推奨しておりません。
利用予定の端末を持っている場合でも、確実に端末セット契約した方がお得です!

ただでさえ、キャリアよりも圧倒的に安いUQモバイルにも関わらず、そこからさらに20,000円変わるというのは非常に大きいです。

2年総額は14,580円~32,020円!(最安月額608円~)

SIMのみ契約で、「おしゃべりプランS」か「ぴったりプランS」を契約する場合の2年総額は51,520円。
そして、nova lite 3をセット契約して売却する場合の2年総額は、売却益が19,500円出たとして、32,020円。

2年間、毎月3GB+5分かけ放題 or 無料通話60分がついて、2年間総額32,020円というのは驚異的な安さではないでしょうか?
32,020円を24ヶ月で割ると、1ヶ月あたり1,334円となります。

さらに、「UQ家族割」を適用すると、2ヶ月目から永年500円割引となりますので、2年総額は20,520円。もはや1ヶ月あたり855円という衝撃的な価格となっています。

さらにさらに、学生のいる家族の場合「ファミゼロ学割」が適用できるので、2年総額14,580円!
2年で14,580円ですので、これを24で割って1ヶ月あたりの月額料金を計算すると、月額608円となります!衝撃。

iPhoneでもキャンペーン併用すれば超激安!

UQモバイルの料金プランをそのまま見ると、他社の格安SIMと比較して、安さは感じませんが、「UQモバイルキャッシュバック」「マンスリー割」「UQモバイル家族割」「UQモバイル学割」と言った各種割引やキャンペーンをしっかりと併用していくことで、他社の格安SIMの比にはならない安さを実現できます。

UQモバイルがiPhoneユーザーに人気の理由

UQモバイルがiPhoneユーザーに人気の理由を詳しく解説していきましょう!

実行速度は他社の格安SIMの比ではない!

UQモバイルは、キャリア並に高速な実行速度が最たる特徴となっております。
格安SIMの中で、キャリアの実行速度に匹敵する速度が出るのは、UQモバイルとY!mobileの2社だけでしょう。

格安SIMは安い分、速度が遅く、店舗が少ないというデメリットがありますが、UQモバイルではY!mobileを超える店舗数とY!mobileに並ぶ実行速度が人気の大きな要因となっています。

正直、他社の格安SIMを使っていた方なら、心当たりがあるはずですが、7時~9時、12時~13時、18時以降といった混雑時間帯において、通信速度が極端に低下していたかと思います。

UQモバイルでは、キャリア同様に、混雑時間帯においても圧倒的に快適な速度で通信が可能です。

2019年 顧客満足度No.1!

また、「MMD総研」という第三者機関による顧客満足度調査においても、顧客満足度No.1の実績を誇り、11項目ある満足度調査の中で、「料金プランの豊富さ」を除く10項目で上位5位にランクイン。
他社の満足度状況を見ても、この結果は驚異的なものといえます。これらの理由から、「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「mineo」「LINEモバイル」「イオンモバイル」「BIGLOBEモバイル」「Y!mobile」等の人気MVNOを抑えて、UQモバイルが総合満足度で1位を獲得しています。

今回は、UQモバイルとiPhoneに関してまとめましたが、キャリアや他社格安SIMと比較してもお得なことがお分かり頂けたかと思います。

UQモバイルで安くて快適なiPhoneライフをお楽しみください!

iPhoneでのテザリングにも対応!

2018年10月まで、iPhone 8以降のモデルでテザリングができないようにする「テザリングロック」というものを、auがau回線を利用しているMVNOに対して適用していましたが、2018年10月31日より解禁!
これにより、au回線の格安SIM + iPhone 8以降の新型iPhoneでも、テザリングが利用可能となりました。
(iPhone 5s / 6 / 7 / SEは以前より、テザリングが利用可能)

iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X / iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS Maxでも、UQモバイルのSIMカードでテザリングが利用可能です。
利用するiPhoneが、docomo版・au版・Softbank版・Y!mobile版・UQモバイル版・SIMフリー版問わず、iPhone 5s以降のすべてのiPhoneで、テザリングが利用可能です。

詳細は、下記記事を参考にしてください。
参考:iPhone UQモバイル テザリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)