UQモバイルSIMのみ契約は要注意!最大38,652円損します!お得に契約する裏技

uqmobile_cashback_campaign
UQモバイルをお得に契約する裏技まとめ

・SIMのみ契約は損!端末セット契約すべし!
・SIMのみ契約と端末セット契約の差額は108円だけ!
・端末不要なら売却するのが吉
・最大13,000円キャッシュバックも併用OK

UQモバイルはキャリアのような端末購入サポート割引「マンスリー割」があり、そもそも価格が安いのに、マンスリー割によって108円で購入出来る端末がいくつもあります。
そこで、手持ちのスマホを使う場合でも、SIMのみ契約よりも端末セット契約が断然お得!ということを解説していきます。

SIMのみ契約予定の方必見!最大3万円以上の損

今回は、UQモバイルをお得に契約する裏技を2つご紹介していきます。
特に、UQモバイルでSIMのみの契約を検討している方は、これを逃すと28,000円以上損をしますので、お見逃し無く!

1. キャッシュバックキャンペーンを活用する

まず、SIMのみ契約でも、端末のセット契約でも、必ずキャッシュバックキャンペーンを活用しないと損をします。

参考:UQモバイルキャッシュバック

このキャンペーンを活用した場合、エントリーパッケージを利用した場合、普通に公式サイトから申し込んだ場合の3パターンで比較していきましょう。

結論から言うと、最大約1万円損します。

公式サイト・エントリーパッケージ・キャッシュバックの比較

おしゃべりプランS・たっぷりプランSを申込む前提でシミュレーションして、初期費用を比較してみたいと思います。

月額料金に関しては、どのルートで契約しても変わりません。
なので、下記の表では初期費用のみ比較しています。

公式サイト経由・キャシュバックキャンペーン経由では初期費用の3,240円が掛かり、エントリーパッケージでは初期費用が無料となる代わりにエントリーパッケージ購入費用が発生します。

プランSの場合 公式 エントリーパッケージ キャッシュバック
初期費用 3,240円 0円 3,240円
キャッシュバック 0円 0円 -10,000円
エントリーパッケージ費用 0円 1,080円 0円
初期費用合計 3,240円 1,080円 -6,760円

エントリーパッケージを購入すると、初期費用が無料になるので一見2,000円得するように思えますが、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

最低でも7,840円、最大で10,000円の差額が出ます。
プランMやプランLでの申込の場合、キャッシュバック額がさらに大きくなるため、差額はより大きくなります。

【注意】キャッシュバック対象外条件

キャッシュバックキャンペーンでは、特設ページからの申込が対象となり、エントリーパッケージ利用の場合、キャッシュバック対象外ですので、エントリーパッケージとキャッシュバックの併用は不可です。

対象外条件:UQモバイルキャッシュバック
↑当サイトトップページにて、詳しく解説しています。

2. SIMのみの契約は28,000円以上の損

UQモバイルは端末の実質負担額が安いことで有名なMVNOです。
UQモバイルでは、キャリアの様に端末購入サポート割引があり、通称「0円スマホ」や「0円機種」と言われる端末がいくつもあります。
この端末購入サポートの割引は他のMVNOではほぼ実施されておらず、これこそがUQモバイルの魅力ともいえます。

実際には0円ではなく、端末代金108円のみ必要です。おそらく総務省の指導によるものかと思われます。

UQモバイルでは、端末をセット購入した場合でも、SIMのみ契約でも月額料金に差がありませんので、108円で購入した端末を108円以上で転売できれば通信費の足しになります。
つまり、108円で購入できる端末はSIMカード単体契約にプラス108円を支払うだけで購入できる端末ですから、これを見逃すわけにはいきません。

そこで、108円で購入できる通称「0円スマホ」のヤフオク相場をまとめてみました。

端末購入サポートの割引額がプランSとプランM・Lで異なり、0円スマホのラインナップに若干の違いがあります。
プランSでは4機種、プランM/Lではさらに3機種増えて計7機種となっています。

最大28,000円損します │ プランSの場合

プランSを契約した場合、下記4機種が0円スマホと言われる108円の負担のみで購入できる端末です。
右にヤフオクでの大体の落札額をまとめてみました。

端末名 端末代金 ヤフオク落札相場
HUAWEI P10 lite 108円 約20,000円
AQUOS sense 108円 約18,500円
DIGNO Phone 108円 落札データなし

プランSを契約予定なら、P10 liteをセット購入して、ヤフオクで転売すれば、落札手数料を際し引いても18,000円ほどが手元に入ります。
UQmobileへの支払額はSIM単体契約とP10 liteをセット購入する場合で、108円しか変わりません。

つまり、SIMカード単体で「おしゃべりプランS」「たっぷりプランS」を契約してしまうと、約18,000円損することになります。
これは、見過ごせない金額でしょう。キャッシュバックキャンペーンも入れると、何もせずに申し込むより約28,000円損する計算になります。

最大38,652円損します │ プランM/Lの場合

プランM・プランLを契約した場合、下記5機種が0円スマホと言われる108円の負担のみで購入できる端末です。
右にヤフオクでの大体の落札額をまとめてみました。

端末名 端末代金 ヤフオク落札相場
arrows M04 PREMIUM 108円 約28,000円
HUAWEI P10 lite 108円 約20,000円
AQUOS sense 108円 約18,500円
DIGNO A 108円 落札データなし
DIGNO Phone 108円 落札データなし

プランM・プランLを契約する場合、おすすめはarrows M04 PREMIUM。

arrows M04 PREMIUMをセット購入してヤフオクに出品して28,000円で落札された場合、落札手数料を差し引いても、25,760円が手元に入ります。

端末代金が108円ですので、キャッシュバックキャンペーンも加味した場合、何もせずにSIM単体で申し込むと38,652円損する計算になります。
(プランMなら11,000円キャッシュバック、プランLなら13,000円キャッシュバック)

2年総額の比較 │ SIM単体契約・端末セット契約

SIMカードの単体契約は損ですよー。というお話をしてきましたが、SIM単体契約と端末セット契約をして端末を売却した場合の2年総額を比較してみたいと思います。

どちらもキャッシュバックキャンペーンは申込む形でシミュレーションしています。
キャリアからの乗り換えやMVNOからの乗り換えの場合、既に端末をお持ちの方も多いと思いますので、端末売却も視野に入れてシミュレートすると、かなり月額料金は安くなることが分かります。

プランS

HUAWEI P10 liteをセット購入して、ヤフオクで売却した場合を想定してシミュレーションしています。

プランS 2年総額
SIM単体契約 67,512円
108円端末セット契約 67,620円
キャッシュバック適用 57,620円
キャッシュバック適用+端末売却 37,620円

2年総額の計算式=2,138円*12+3,218円*12+3,240円
1~12ヶ月目:イチキュッパ割適用で月額2,138円(税込み)
13~24ヶ月目:イチキュッパ割終了で月額3,218円(税込み)
契約事務手数料:3,240円

プランM

Arrows M04 PREMIUMをセット購入して、ヤフオクで売却した場合(売価28,000円で入金25,000円)を想定してシミュレーションしています。

プランM 2年総額
SIM単体契約 93,432円
108円端末セット契約 93,540円
キャッシュバック適用 82,540円
キャッシュバック適用+端末売却 57,540円

2年総額の計算式=3,218円*12+4,298円*12+3,240円
1~12ヶ月目:イチキュッパ割適用で月額3,218円(税込み)
13~24ヶ月目:イチキュッパ割終了で月額4,298円(税込み)
契約事務手数料:3,240円

プランL

Arrows M04 PREMIUMをセット購入して、ヤフオクで売却した場合(売価28,000円で入金25,000円)を想定してシミュレーションしています。

プランL 2年総額
SIM単体契約 145,272円
108円端末セット契約 145,380円
キャッシュバック適用 132,380円
キャッシュバック適用+端末売却 107,380円

2年総額の計算式=5,378円*12+6,458円*12+3,240円
1~12ヶ月目:イチキュッパ割適用で月額5,378円(税込み)
13~24ヶ月目:イチキュッパ割終了で月額6,458円(税込み)
契約事務手数料:3,240円

端末割引「マンスリー割」は一括払いでも適用

端末購入サポート割引の「マンスリー割」は一括払いでも24回の分割払いでも適用となりますので、支払い方法に関係なく割引が適用されますので、ご安心ください。

支払総額は一括払いでも分割払いでも、同額ですので、お好きな方を選択して頂いて大丈夫です。

UQモバイルをお得に契約する裏技のまとめ

UQモバイル契約前に絶対に知っておいてほしい2つの方法をご紹介しました。
1つ目のキャッシュバックキャンペーンを活用するというのは、知名度の高い方法ですが2つ目は分かっていても、金額にしてみるとここまで大きいとは思わなかった方が多いのではないでしょうか。

これは僕自身がキャリアの白ロムを愛用していることもあり、過去に、UQモバイルをSIMカード単体で申し込んだ失敗から生まれた豆知識です。笑
みなさまが、僕の二の舞にならないことをお祈りします。

残債がある状態での転売は禁止とされているのが一般的ですので、一括購入して転売しましょう。
一括購入でも分割購入でも月額料金や端末代金等の支払総額に変わりはありません。

仮に、P10 liteを一括購入した場合、端末代金31,212円は初回で一括払いしていますが、端末購入サポートの割引1,296円/月は24ヶ月間適用されるので、月額料金から端末購入サポートの分が割引され、プランSの契約なら月々の料金の支払いは税込み842円になります。笑

逆に、分割購入した場合、月々の支払い額はUQmobile公式サイト記載の月額料金1,980円(税抜)なので、プランS契約なら月々の支払いは税込みで2,138円ですね。
(初月のみ端末代金108円が加算されるので税込み2,246円。)

どちらの場合でも、支払い総額は一緒です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)