Pixel 3レビュー│au系MVNOで使える?質感・スペック・価格比較

pixel3レビュー

Google製スマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」をレビューしていきます!
先日、発表となった「Pixel 3」「Pixel 3 XL」がついに来日!
「Pixel 3」「Pixel 3 XL」のスペック比較・価格比較など、レビューしていきます。

Google Pixel 3 & Pixel 3 XL プロモーション動画「Meet Google Pixel 3」

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」発売日

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」は、11月1日(木)からの発売となります。

販売場所

Googleストア
・docomo
・Softbank

予約開始日

Googleストアで販売されるSIMフリー版に関しては、既に予約を受付けています。

予約開始日時
Googleストア 予約受付中
docomo 10月19日午前10時
Softbank 10月19日午前10時

Googleストアで「ウェイティングリスト」に登録していたのに、いつの間にか予約が開始されてる&既に発送予定日が11月15日以降という、悲しい状況でして実機レビューは見送ります。
せっかく、ウェイティングリスト登録したのに、通知こないなんて…。
(発売日翌日の昼頃に通知が来ました。一般予約受付開始後の通知って…。)

Pixel 3 & Pixel 3 XLのスペック

Pixel 3とPixel 3 XLのスペック比較表がこちらになります。
違いとしては、バッテリー容量と液晶サイズとそれに伴う、本体サイズと重量・解像度のみの違いです。

スペック比較 Pixel 3 Pixel 3 XL
カラー ・ダークブラック
・クリアリーホワイト
・ノットピンク
サイズ(mm) 145.6×68.2×7.9 158×76.7×7.9
重量 148g 184g
画面サイズ 5.5インチ 6.3インチ
画面種別 OLED(有機EL)
画面解像度 FHD+ QHD+
OS Android 9.0
(3年間OSアップデート保証)
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845
CPUコア数 オクタコア(8コア)
RAM 4GB
ROM ・64GB
・128GB
メインカメラ 1,220万画素 F値1.8
デュアルピクセル
光学式手ぶれ補正
電子式手ブレ補正
スペクトルセンサー
フリッカーセンサー
フロントカメラ 800万画素デュアルカメラ
広角カメラ:F値2.2 視野97°
標準カメラ:F値1.8 視野75°
メインカメラ(動画) 1080p:30 fps、60 fps、120 fps
720p:30 fps、60 fps、240 fps
4K:30 fps
フロントカメラ(動画) 1080p:30 fps
720p:30 fps
480p:30 fps
外部メモリ 外部メモリ用スロットなし
バッテリー容量 2,915mAh 3,430mAh
急速充電 USB-PD対応(18W)
無線充電 Qi対応
充電端子 USB Type-C
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth® 5.0 + LE
テザリング 対応
衛星測位 GPS、GLONASS、ガリレオ
生体認証 指紋認証
防水・防塵 IP68
耐衝撃
おサイフケータイ 対応
ハイレゾ 対応
イヤホンジャック 非搭載
ワンセグ・フルセグ 非対応
SIMサイズ nano SIM(シングルSIM)
DSDS・DSDV 非対応
対応バンド 4G:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/
26/28/29/30/38/40/41/42/66
GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)
UMTS / HSPA+ / HSDPA: バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 8
WCDMA: W1 / W2

質感

ハイブリッド コーティング加工を施したアルミ製フレームとマット感のある三次元ガラス(ソフトタッチガラス)の組み合わせ、まだ筐体には触れていませんがどんな高級感があるのか期待です。
背面ガラスには、かなりこだわりを持って開発したようで、一枚板のガラスの表面を削り、3次元にフォーミングしているんだとか。

最近では、チタン製筐体を採用した「Essential Phone」も話題となりましたね。
ハードウェアやソフトウェアでの差別化のみならず、各社独自の筐体演出にもこだわりを見せています。

カメラ

Pixelシリーズと言えば、カメラ性能に定評があり、前モデル「Pixel 2」はDxOMarkで高評価を獲得していましたので、今作のカメラ性能も楽しみです。

インカメラがデュアルカメラ搭載であるのに対し、アウトカメラはシングルカメラ構成と他社と異なる設計ですが、デュアルカメラやトリプルカメラといった複眼カメラ=高画質というイメージを崩してくれそう。
インカメラの複眼構成に関しては、広角・狭角の切替がメインの設計思想の模様。

アウトカメラを複眼レンズにしなかったのは、Pixel 3 / Pixel 3XLには、画像処理専用のAIチップ「Visual Core」を搭載しており、デュアルレンズ構成にせずともAI処理により自然なボケ感の演出などを実現できているんだそう。
世界最先端のAIテクノロジーで、レンズを一つ省いてしまうという。かなり期待が高まりますね。

充電

Pixel 3 / Pixel 3 XL搭載の端子は、USB Type-C。
USB PD 2.0の18W急速充電に対応し、無線充電規格「Qi」にも対応しています。

「Google Pixel Stand」というPixel 3シリーズ用の無線充電スタンドも注目をあつめており、発売開始から間もなくして「入荷待ち」となってしまいました。
「Google Pixel Stand」はQi充電スタンドですので、「Xperia XZ2」や「iPhone XS」「iPhone XR」といったPixel 3シリーズ以外のQi対応端末も充電可能です。

おサイフケータイ

Pixel 3でようやく日本市場に来たということで、日本国内版では、Felicaを搭載し、おサイフケータイに対応しています。
「楽天Edy」「 nanaco」「モバイルSuica」「QUICPay」「WAON」といった各種電子マネーでの決済に対応。

筆者はANAマイラーなので、Edyが使えるのは嬉しいですねー。

ちなみに北米版では、Felicaを省き、eSIMが搭載されている模様。

各種仕様

昨今のフラッグシップモデル同様、micro SDカードスロット非搭載・イヤホンジャック非搭載という流れは踏襲しています。
デュアルSIMにも対応せず、シングルSIMスロット仕様。当然ながら、DSDS・DSDV非対応となります。

Pixel 3 / Pixel 3 XLの特徴的な機能

Pixel 3 / Pixel 3XL注目の機能を解説しながら、レビューしていきます!

アクティブエッジ

これは、以前レビューした「HTC U12+」のエッジセンス同等機能ですね。
筐体下部の両端を握る(スクイーズ)ことで、Googleアシスタントが起動するという機能。

正直、「Googleアシスタントの起動」以外にも、機能割当ができるようになっていてほしいのですが、どうなのでしょう。

アクティブエッジのカスタマイズがどこまで出来るのが現時点ではレビューできませんが、かなり設定自由度の高いHTC「エッジセンス2」と比較して、どうなのかPixel 3実機が届き次第、レビューしていきたいと思います。

通話機能

今作、Pixel 3 / Pixel 3 XLでは、Googleの最新AIテクノロジーを駆使した醍醐味を体感できます。
通話機能でもAIが大活躍

コールスクリーン

日本人の英語で考えると、コール=電話、スクリーン=画面、なんのこっちゃ?という感じになりますが、「スクリーニング」の「スクリーン」であり、電話の選別といった意味合いの機能です。
機能的には、AIが「どなたですか?ご用件は?」といった自動応答をした上で、電話に応答するかどうかを選別できるという機能。

どちらかというと、迷惑電話対策のような機能です。

当初は北米のみで提供なんて話もありますので、日本で利用できる日はまだなのかな?という感じです。

Duplex

レストラン予約をAIがしてくれる機能。
昨今では、電話予約の手間からWeb予約も浸透していますが、Web予約に対応していない店舗でも、手間なしでPixel 3 / Pixel 3 XLが電話予約を取ってくれます。

しかし、Duplexもコールスクリーン同様、当初は北米のみで提供開始の模様。

カメラ機能

カメラの各機能の多くでも、AIの技術が駆使されておりますので、各機能をレビューしていきます。

トップショット

トップショットは、Pixel 3 / Pixel 3 XLに搭載されたカメラ機能の中でも、活躍頻度の高い機能の一つ。
シャッターを切る前後のシーンをHDRで自動キャプチャし、自動的に保存された複数枚の中からベストショットを選んで保存できる機能。

「あなたが逃したシャッターチャンス、Pixel 3は逃していません。」そんな意気込みを感じる機能。

フォトブースモード

顔認識が搭載されているのはもはや当然とも言える昨今ですが、Pixel 3 / Pixel 3には「フォトブース」という機能が搭載されています。
このフォトブースモードは、笑顔や変顔など、表情の変化を検知して、自動的にシャッターを切ってくれます。

インカメラ利用時のシャッターボタン押下時やタップによる手ブレも心配無用!

超解像ズーム

解像感を維持したまま電子ズームが出来る機能。
おそらく、これも、AIチップ「Visual Core」によるノイズリダクション・画質補正を効かせているのでしょう。
カメラに、Photoshopが内蔵されているイメージでしょうか。笑

au系MVNOでも利用できる?

Pixel 3 / Pixel 3 XLは、docomo / Softbankから発売しているように、両社のネットワーク・VoLTEには対応していますが、auでは現時点で発売の予定は未定。

そこで、au系MVNOでの利用を狙っている方向けに、auおよびau系MVNOで使えるかどうかをまとめていきたいと思います。

まず、Pixel 3 / Pixel 3 XLはau VoLTE対応となっています。
次に、対応バンドですが、下記表をご覧ください。

au 4G/
LTEバンド
Pixel 3 / Pixel 3 XL 備考
1 対応 2.1GHz
11 非対応 1.5GHz
18 対応 800MHz
26 対応 800MHz
バンド18を内包
28 対応 700MHz
41 対応 2.5GHz
42 対応 3.5GHz

Pixel 3 / Pixel 3 XLでは、auが使用するバンドのうち、Band11は非対応となっています。
しかし、Band 11の提供エリアは上記7つのバンドの内、最も重要度の低いバンドとなっていますので、全国エリアで考えた場合でも、ほぼほぼ不満なく利用できるかと思います。

auネットワークでは、Band 1 + Band 18 or Band 26で人口カバー率99%を達成しています。

参考:au系MVNOで使えるSIMフリースマホの選び方

UQモバイル・mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイル・QTモバイル・Fiimo・Tikimo SIM・J:COM MOBILEなどでも利用可能です。
UQモバイル契約時には、「UQモバイルキャッシュバック」の適用をお忘れなく!
おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」契約後、開通したら「UQ家族割」もお忘れなく!

Pixel 3 / Pixel 3 XLの価格比較

Pixel 3 / Pixel 3 XLの価格を比較していきます。

※docomoではPixel 3 XLのノットピンクのみ取扱がなく2色展開となります。

モデル 容量 販売価格 実質負担額
Googleストア 契約
種別
docomo Softbank
Pixel 3 64GB 95,000円 新規 51,840円
機変 57,024円
MNP 27,216円
128GB 107,000円 新規 取扱なし
機変
MNP
Pixel 3 XL 64GB 119,000円 新規 85,536円
機変 90,720円
MNP 60,696円
128GB 131,000円 新規 取扱なし
機変
MNP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)