【最新版】UQモバイルキャッシュバック専用ページ

Pixel 3 / XLレビュー│au系MVNOで使える?質感・スペック・価格比較

pixel3-xl-review

Google製スマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」をレビューしていきます!
「Pixel 3」「Pixel 3 XL」のスペック比較・価格比較など、レビューしていきます。

新たに発売となった廉価モデル「Pixel 3a」の実機レビューはこちら。
参考:Pixel 3aレビュー

Pixel 3 / Pixel 3 XL レビュー

Google Pixel 3 & Pixel 3 XL プロモーション動画「Meet Google Pixel 3」

筆者は、Pixel 3を発売からずっと使っていますが、動作の安定感とカメラ画質に大満足。
どうやらPixel 3はHTCのPixel開発チームが関連していると言われていますし、本体側面を握ることでGoogleアシスタントが起動する「アクティブエッジ」の感じも、HTC「U12+」の「エッジセンス」と全く同感触ですし。

Pixel 3 & Pixel 3 XLのスペック

Pixel 3とPixel 3 XLのスペック比較表がこちらになります。
違いとしては、バッテリー容量と液晶サイズとそれに伴う、本体サイズと重量・解像度のみの違いです。

スペック比較Pixel 3Pixel 3 XL
カラー・ダークブラック
・クリアリーホワイト
・ノットピンク
サイズ(mm)145.6×68.2×7.9158×76.7×7.9
重量148g184g
画面サイズ5.5インチ6.3インチ
画面種別OLED(有機EL)
画面解像度FHD+QHD+
OSAndroid 9.0
(3年間OSアップデート保証)
CPUQualcomm Snapdragon 845
CPUコア数オクタコア(8コア)
RAM4GB
ROM・64GB
・128GB
メインカメラ1,220万画素 F値1.8
デュアルピクセル
光学式手ぶれ補正
電子式手ブレ補正
スペクトルセンサー
フリッカーセンサー
フロントカメラ800万画素デュアルカメラ
広角カメラ:F値2.2 視野97°
標準カメラ:F値1.8 視野75°
メインカメラ
(動画)
1080p:30 fps、60 fps、120 fps
720p:30 fps、60 fps、240 fps
4K:30 fps
フロントカメラ
(動画)
1080p:30 fps
720p:30 fps
480p:30 fps
外部メモリ外部メモリ用スロットなし
バッテリー容量2,915mAh3,430mAh
急速充電USB-PD対応(18W)
無線充電Qi対応
充電端子USB Type-C
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 5.0 + LE
テザリング対応
衛星測位GPS、GLONASS、ガリレオ
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68
耐衝撃
おサイフケータイ対応
ハイレゾ対応
イヤホンジャック非搭載
ワンセグ非対応
SIMサイズnano SIM(シングルSIM)
DSDS・DSDV非対応
対応バンド4G:1/2/3/4/5/7/8/12/13/
17/18/19/20/21/25/26/
28/29/30/38/40/41/42/66
GSM / EDGE クアッドバンド
(850,900,1800,1900 MHz)
UMTS/HSPA+/HSDPA:
1/2/4/5/8
WCDMA: W1 / W2

質感

ハイブリッドコーティング加工を施したアルミ製フレームとマット感のある三次元ガラス(ソフトタッチガラス)の組み合わせ、まだ筐体には触れていませんがどんな高級感があるのか期待です。
背面ガラスには、かなりこだわりを持って開発したようで、一枚板のガラスの表面を削り、3次元にフォーミングしているんだとか。

最近では、チタン製筐体を採用した「Essential Phone」も話題となりましたね。
ハードウェアやソフトウェアでの差別化のみならず、各社独自の筐体演出にもこだわりを見せています。

カメラ

Pixelシリーズと言えば、カメラ性能に定評があり、前モデル「Pixel 2」はDxOMarkで高評価を獲得していましたので、今作「Pixel 3」「Pixel 3 XL」のカメラ性能も必見。

インカメラが広角&標準のデュアルカメラ搭載であるのに対し、アウトカメラはシングルカメラ構成と他社と異なる設計ですが、デュアルカメラやトリプルカメラといった複眼カメラ=高画質というイメージを崩してくれます。
インカメラの複眼構成に関しては、広角・狭角の切替がメインの設計思想で、少人数セルフィーと大人数セルフィーでの切替がメインの用途になります。

アウトカメラを複眼レンズにしなかったのは、Pixel 3 / Pixel 3XLには、画像処理専用のAIチップ「Visual Core」を搭載しており、デュアルレンズ構成にせずともAI処理により自然なボケ感の演出などを実現できている為です。
世界最先端のAIテクノロジーで、レンズを一つ省いてしまうという。

充電

Pixel 3 / Pixel 3 XL搭載の端子は、USB Type-C。
USB PD 2.0の18W急速充電に対応し、無線充電規格「Qi」にも対応しています。

「Google Pixel Stand」というPixel 3シリーズ用の無線充電スタンドも注目をあつめており、発売開始から間もなくして「入荷待ち」となってしまいました。
「Google Pixel Stand」はQi充電スタンドですので、「Xperia XZ2」や「iPhone XS」「iPhone XR」といったPixel 3シリーズ以外のQi対応端末も充電可能です。

おサイフケータイ

Pixel 3でようやく日本市場に来たということで、日本国内版では、Felicaを搭載し、おサイフケータイに対応しています。
「楽天Edy」「nanaco」「モバイルSuica」「QUICPay」「WAON」といった各種電子マネーでの決済に対応。

筆者はANAマイラーなので、Edyが使えるのは嬉しいですねー。

ちなみに北米版では、Felicaを省き、eSIMが搭載されている模様。

2ch前面サラウンドステレオスピーカー

P20 Pro」「iPhone XS」「iPhone XR」「nova 3」「AQUOS R2」など、昨今のスマートフォンと言えば、本体上部の受話用スピーカーと本体底面部(側面)に配置されたスピーカーの2チャンネルでステレオサウンドを実現しています。

つまり、1チャンネルは顔に向けて音が出ますが、本体底部に設置されたもう1チャンネルは側面を向いていますので、床や壁向きに音が出てしまいます。

しかし、GoogleのPixel 3/Pixel 3 XLでは、本体下部のスピーカーも画面のスグ下(ホームボタンの下)に配置されている為、スマホでの映画視聴・音楽視聴時にはクリアで臨場感のあるステレオサウンドを楽しめます。

各種仕様

昨今のフラッグシップモデル同様、micro SDカードスロット非搭載・イヤホンジャック非搭載という流れは踏襲しています。
デュアルSIMにも対応せず、シングルSIMスロット仕様。当然ながら、DSDS・DSDV非対応となります。

Pixel 3 XL ベンチマークスコア

「Pixel 3 XL 64GBモデル」で、各種ベンチマークアプリのベンチマークスコアをまとめました。

Antutu

スマホ性能を総合的に計測する「Antutu Benchmark」でのPixel 3 XLのベンチマークスコアがこちら。
中国の「Beijing Antutu Technology」製のベンチマークソフト。

ベンチマークスコア
総合253,171
CPU総合66,959
演算処理12,963
一般使用9,397
マルチコア44,599
GPU総合123,187
3D Marooned22,358
3D Coastline43,103
3D Refinery57,726
UX総合51,465
データセキュリティ6,562
データ処理11,811
画像処理16,002
UXスコア17,090
MEM総合11,560
RAM2,396
ROM9,164

GeekBench 4 Pro

CPU性能を中心に測定する「GeekBench 4 Pro」でのPixel 3 XLのベンチマークスコアがこちら。
カナダのPrimate Labs製のベンチマークスコアでCPUの処理能力の測定に特化。

ベンチマークスコア
Single Core Score2,345
Multi Core Score8,283
RenderScript13,517

3D Mark

グラフィック性能を測る「3DMark」でのPixel 3 XLのベンチマークスコアがこちら。
フィンランドの「Futuremark」社製のベンチマークソフト。

ベンチマークスコア
Ice Storm60,311
Ice Storm
Extreme
MAX
Sling Shot5,207
Sling Shot
Extreme
Open GL ES3.1
4,636
Sling Shot
Extreme
Vulkan
3,527
API OVERHEAD測定不能

PC Mark

スマホ性能を総合的に計測する「PC Mark」でのPixel 3 XLのベンチマークスコアがこちら。
開発元は、「3DMark」と同じフィンランドのFuturemark。

ベンチマークスコア
Work 2.0
Performance
9,065
Work 2.0
Battery life
測定不能
Computer
Vision
5,454
Storage測定不能
Work
Performance
11,437
Work
Battery life
測定不能

StorageとBattery lifeに関しては、測定中にアプリが落ちてしまうという謎のエラーで測定不可能でした。

Pixel 3 / Pixel 3 XLの特徴的な機能

Pixel 3 / Pixel 3XL注目の機能を解説しながら、レビューしていきます!

アクティブエッジ

これは、以前レビューした「HTC U12+」の「エッジセンス」同等機能ですね。
筐体下部の両端を握る(スクイーズ)ことで、Googleアシスタントが起動するという機能。

「Googleアシスタントの起動」以外には、機能割当ができません。

アクティブエッジのカスタマイズはできず、カスタマイズ出来る「HTC U12+」のエッジセンスの方が拡張性は高いですが、センサーのクセのなさでは、「Pixel 3」軍配が上がります。

通話機能

今作、Pixel 3 / Pixel 3 XLでは、Googleの最新AIテクノロジーを駆使した醍醐味を体感できます。
通話機能でもAIが大活躍

コールスクリーン

日本人の英語で考えると、コール=電話、スクリーン=画面、なんのこっちゃ?という感じになりますが、「スクリーニング」の「スクリーン」であり、電話の選別といった意味合いの機能です。
機能的には、AIが「どなたですか?ご用件は?」といった自動応答をした上で、電話に応答するかどうかを選別できるという機能。

どちらかというと、迷惑電話対策のような機能です。

当初は北米のみで提供なので、日本で利用できる日はいつなのかな?という感じです。

Duplex

レストラン予約をAIがしてくれる機能。
昨今では、電話予約の手間からWeb予約も浸透していますが、Web予約に対応していない店舗でも、手間なしでPixel 3 / Pixel 3 XLが電話予約を取ってくれます。

しかし、Duplexもコールスクリーン同様、当初は北米のみで提供。

カメラ機能

カメラの各機能の多くでも、AIの技術が駆使されておりますので、各機能をレビューしていきます。

トップショット

トップショットは、Pixel 3 / Pixel 3 XLに搭載されたカメラ機能の中でも、活躍頻度の高い機能の一つ。
シャッターを切る前後のシーンをHDRで自動キャプチャし、自動的に保存された複数枚の中からベストショットを選んで保存できる機能。

「あなたが逃したシャッターチャンス、Pixel 3は逃していません。」そんな意気込みを感じる機能。

フォトブースモード

顔認識が搭載されているのはもはや当然とも言える昨今ですが、Pixel 3 / Pixel 3には「フォトブース」という機能が搭載されています。
このフォトブースモードは、笑顔や変顔など、表情の変化を検知して、自動的にシャッターを切ってくれます。

インカメラ利用時のシャッターボタン押下時やタップによる手ブレも心配無用!

超解像ズーム

解像感を維持したまま電子ズームが出来る機能。
おそらく、これも、AIチップ「Visual Core」によるノイズリダクション・画質補正を効かせているのでしょう。
カメラに、Photoshopが内蔵されているイメージでしょうか。笑

au系MVNOでも利用できる?

Pixel 3 / Pixel 3 XLは、docomo / Softbankから発売しているように、両社のネットワーク・VoLTEには対応していますが、auでは現時点で発売の予定は未定。

そこで、au系MVNOでの利用を狙っている方向けに、auおよびau系MVNOで使えるかどうかをまとめていきたいと思います。

まず、Pixel 3 / Pixel 3 XLはau VoLTE対応となっています。
次に、対応バンドですが、下記表をご覧ください。

au 4G/
LTEバンド
Pixel 3
Pixel 3 XL
備考
1対応2.1GHz
11非対応1.5GHz
18対応800MHz
26対応800MHz
バンド18を内包
28対応700MHz
41対応2.5GHz
42対応3.5GHz

Pixel 3 / Pixel 3 XLでは、auが使用するバンドのうち、Band11は非対応となっています。
しかし、Band 11の提供エリアは上記7つのバンドの内、最も重要度の低いバンドとなっていますので、全国エリアで考えた場合でも、ほぼほぼ不満なく利用できるかと思います。

auネットワークでは、Band 1 + Band 18 or Band 26で人口カバー率99%を達成しています。

参考:au系MVNOで使えるSIMフリースマホの選び方

UQモバイル・mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイル・QTモバイル・Fiimo・Tikimo SIM・J:COM MOBILEなどでも利用可能です。
UQモバイル契約時には、「UQモバイルキャッシュバック」の適用をお忘れなく!
おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」契約後、開通したら「UQ家族割」もお忘れなく!

Pixel 3 / Pixel 3 XLの価格比較

Pixel 3 / Pixel 3 XLの価格(税込)を比較していきます。

※docomoではPixel 3 XLのノットピンクのみ取扱がなく2色展開となります。

モデル容量販売価格
(税込み)
実質負担額
(税込み)
Google
ストア
契約
種別
docomoSoftbank
Pixel 364GB95,000円新規51,840円54,720円
機変57,024円
MNP27,216円
128GB107,000円新規取扱なし64,320円
機変
MNP
Pixel 3
XL
64GB119,000円新規85,536円73,920円
機変90,720円
MNP60,696円
128GB131,000円新規取扱なし88,320円
機変
MNP

【2年総額比較】 docomo・Softbank・UQモバイル

Pixel 3 / Pixel 3 XLの容量毎に2年総額をまとめました。
docomoとSoftbankの端末価格・端末割引は、機種変更時の金額を記載しています。
auはPixel 3・Pixel 3 XLともに取り扱いがない為、記載していません。

Pixel 3 64GB 2年総額比較

Pixel 3 64GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 3
64GB
2年総額
UQモバイルdocomoSoftbank
初期費用3,240円0円3,240円
基本料金
5分かけ放題
3,218円1,836円2,160円
データ料金
(3GB)
基本料金
に含む
4,320円6,458円
ネット
接続料
基本料金
に含む
324円基本料金
に含む
月額割引-14,040円
イチキュッパ割
0円-12,960円
1年おトク割
端末代金95,000円98,496円98,400円
端末割引0円-41,472円-43,680円
キャッシュ
バック
-8,000円0円0円
2年総額153,432円212,544円251,832円

Pixel 3 128GB 2年総額比較

Pixel 3 128GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 3
128GB
2年総額
UQモバイルSoftbank
初期費用3,240円3,240円
基本料金
5分かけ放題
3,218円2,160円
データ料金
(3GB)
基本料金
に含む
6,458円
ネット
接続料
基本料金
に含む
月額割引-14,040円
イチキュッパ割
-12,960円
1年おトク割
端末代金107,000円108,960円
端末割引0円-44,640円
キャッシュ
バック
-8,000円0円
2年総額165,432円261,432円

Pixel 3 XL 64GB 2年総額比較

Pixel 3 XL 64GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 3 XL
64GB
2年総額
UQモバイルSoftbank
初期費用3,240円3,240円
基本料金
5分かけ放題
3,218円2,160円
データ料金
(3GB)
基本料金
に含む
6,458円
ネット
接続料
基本料金
に含む
基本料金
に含む
月額割引-14,040円
イチキュッパ割
-12,960円
1年おトク割
端末代金119,000円119,520円
端末割引0円-45,600円
キャッシュ
バック
-8,000円0円
2年総額177,432円271,032円

Pixel 3 XL 128GB 2年総額比較

Pixel 3 XL 128GBモデルの2年総額がこちら。

Pixel 3 XL
128GB
2年総額
UQモバイルdocomoSoftbank
初期費用3,240円0円3,240円
基本料金
5分かけ放題
3,218円1,836円2,160円
データ料金
(3GB)
基本料金
に含む
4,320円6,458円
ネット
接続料
基本料金
に含む
324円基本料金
に含む
月額割引-14,040円
イチキュッパ割
0円-12,960円
1年おトク割
端末代金131,000円131,544円131,040円
端末割引0円-41,472円-42,720円
キャッシュ
バック
-8,000円0円0円
2年総額189,432円245,592円285,432円

Pixel 3のようなフラッグシップモデルはありませんが、
マンスリー割」適用で超高コスパな端末が目白押しのUQモバイル。
UQモバイルの端末の価格・スペック比較はこちらを参考にしてみてください。
参考:UQモバイル端末

Pixel 3 XL実機レビュー

今回、Google Storeでの予約受付開始直後に予約注文した、Pixel 3 XLが11月5日に届きました!
早速開封しながら、レビューしていきたいと思います。

開封の儀!
Google Pixel Standレビュー」は、また次回の記事で!

pixel3-xl-レビュー002

こちらがPixel 3 XLのパッケージ。

pixel3-xl-レビュー005

早速開封していきましょう。

pixel3-xl-レビュー006

付属品がこちら。

pixel3-xl-レビュー008

付属品レビュー

「Google Pixel 3 XL」の付属品がこちら。

pixel3-xl-付属品レビュー010

「Pixel 3 XL」も「iPhone XS」「iPhone XR」「P20 Pro」など、昨今のハイエンドモデル同様に、イヤホンジャックが搭載されていません。
その為、USB Type-C→イヤホンジャックの変換ケーブルが付属します。

pixel3-xl-付属品レビュー011

こちらが「USB Type-A ⇔ USB Type-C変換コネクタ」
手持ちのライトニングケーブルやUSBケーブルをこのコネクタに接続することで、有線による自動データ移行が可能となります。

その為、iPhoneからのデータ移行も、Androidからのデータ移行も超絶かんたん!

pixel3-xl-付属品レビュー012

こちらが、Pixel 3 XL付属の純正USB PD対応充電器。

pixel3-xl-付属品レビュー013

USB PD(18W)対応充電器となっています。
出力:5V 3.0A / 9V 2.0A

pixel3-xl-付属品レビュー014

USB PD充電器ですので、USB Type-C ⇔ USB Type-Cケーブルが付属。

pixel3-xl-付属品レビュー015

ケーブルを束ねるクリップがコネクタ近くに付属。便利!

pixel3-xl-付属品レビュー016

なんじゃこりゃ?イヤホンの入り方が独特!

pixel3-xl-付属品レビュー017

おぉぉ!ちょっと斬新なデザイン。
Pixel 3 XL純正のリモコン付きイヤホンマイク。

イヤーチップはワンサイズで、イヤホンケーブルがアジャスタブルなイヤーフックにもなっているという斬新な機能性。
イヤホンケーブルがイヤーフックを兼ねているので、タッチノイズの抑制にもなりますし、かなり合理的なデザインかも。

pixel3-xl-付属品レビュー018

リモコンは一見、1ボタンですが3ボタンです。

pixel3-xl-付属品レビュー019

イヤホンには、GoogleのGマーク。

pixel3-xl-付属品レビュー020

アジャスター部のアップ。
このイヤホンケーブルの部分をスライドさせることで、イヤーフックのサイズ調整を行います。

pixel3-xl-付属品レビュー021

説明書レビュー

Pixel 3 XL付属の説明書がこちら。

pixel3-xl-付属品レビュー022

左から、
・Pixel 3 注意事項
・#teampixel & Google ステッカー
・Pixel 3 取扱説明書
・SIMイジェクトピン

pixel3-xl-付属品レビュー023

Googleロゴと#teampixelのステッカー!

pixel3-xl-付属品レビュー024

「SIM取り出しツール」、通称SIMピン。

pixel3-xl-付属品レビュー025

Googleっぽく「Gロゴ」を意識したデザインかなと思いましたが、普通のデザインでした。

pixel3-xl-付属品レビュー026

こちらが、Pixel 3 / Pixel 3 XLの取扱説明書。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー027

「Pixel 3のご紹介」
電源ボタン・音量ボタン・アクティブエッジセンサー・SIMトレー・USB Type-Cソケット・SIMカードトレー・Pixel Imprintセンサー・Felicaセンサーの位置解説。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー029

「iPhoneからのデータ移行方法」「Androidからのデータ移行方法」「SIMカードの挿し方」の解説

移行方法に関する参考URL

iPhoneからの移行方法
https://g.co/imessagehelp
https://g.co/datatransferhelp

Andoidからの移行方法
https://g.co/datatransferhelp

実際の移行に関しては、後ほど、写真を交えながら解説レビューしていきます。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー030

「アプリとデータをPixelにコピーする」

pixel3-xl-取扱説明書レビュー031

今回、購入したPixel 3 XLは日本国内仕様ですが、取扱説明書には、英語の項もあります。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー032

日本語・英語の2言語で、中国語や韓国語などはありません。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー033

こちらがよくある、注意事項の説明など。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー034

「安全に関する基本情報」

pixel3-xl-取扱説明書レビュー035

「取扱い上の注意事項」

pixel3-xl-取扱説明書レビュー036

「規制に関する情報」「GOOGLEハードウェアの限定保証│日本」

pixel3-xl-取扱説明書レビュー037

「保証対象外」

pixel3-xl-取扱説明書レビュー038

保証請求の方法、その他の制限事項

pixel3-xl-取扱説明書レビュー039

こちらも英語版の項があります。

pixel3-xl-取扱説明書レビュー040

Pixel 3 XL本体レビュー

早速、Pixel 3 XLの実機本体をレビューしていきましょう!

pixel3-xl-本体レビュー041

新品状態の梱包フィルムには、Felicaの位置が記載されています。

pixel3-xl-本体レビュー042

このフィルムを外すと、指紋センサーのところにFelicaマークがありませんので、この位置は覚えておきましょう!

pixel3-xl-本体レビュー043

パッと身は、最近のスマホって感じですね。

pixel3-xl-本体レビュー044

インカメラは、通常レンズと広角レンズのデュアルカメラ仕様。
合成による高画質化を目指すようなデュアルカメラ仕様ではなく、画角に適したカメラを2台搭載しているイメージです。

pixel3-xl-本体レビュー045

従来のAndroid機とは異なるボタン配置。
緑色の「電源ボタン」が上側、「音量調節ボタン」が下側に配置されています。

pixel3-xl-本体レビュー046

「SIMソケット」は、USB Type-Cコネクト横に配置。
Pixel 3 / Pixel 3 XLはシングルSIM仕様です。

pixel3-xl-本体レビュー047

本体左側面には何もなし!

pixel3-xl-本体レビュー048

本体上部の穴は、おそらくノイズキャンセル用のサブマイク。

pixel3-xl-本体レビュー049

本体背面には、シングルカメラ・LEDフラッシュ・指紋センサー・Felicaポート(指紋センサーと同じ位置)

pixel3-xl-本体レビュー051

LEDフラッシュはデュアルトーン。

pixel3-xl-本体レビュー052

Pixel 3 XLを横から見ると、カメラが若干張り出していますね。

pixel3-xl-本体レビュー053

裏面下部には、GoogleのGロゴ。

pixel3-xl-本体レビュー054

Pixel 3 XLのSIMトレーを取り出してみましょう!

pixel3-xl-本体レビュー071

シングルSIM仕様かつ、micro SDスロット非搭載なので、この通りシンプル!

pixel3-xl-本体レビュー070

Pixel 3 XLの初期設定

それでは、「Pixel 3 XL」のセットアップをしていきます!

pixel3-xl-初期設定072

GoogleロゴからGロゴ

pixel3-xl-初期設定073

Googleアニメーション

pixel3-xl-初期設定074

日本国内版なのに、デフォルトの言語設定が英語やんけ!

pixel3-xl-初期設定075

ということで、言語設定を日本語へ変更しましょう。

pixel3-xl-初期設定076

「SIMカードを挿入してください」という案内。今回はスキップします。

pixel3-xl-初期設定077

「Wi-Fiへの接続」

pixel3-xl-初期設定078

「アップデート確認」

pixel3-xl-初期設定079

データ移行

データ移行の案内が出ますので、旧端末からデータ移行をしていきましょう!

pixel3-xl-データ移行方法080

「以前のスマートフォンをご用意ください。」

pixel3-xl-データ移行方法082

「以前のスマートフォンのケーブルをご用意ください。」

pixel3-xl-データ移行方法083

「ケーブルを以前のスマートフォンに接続してください。」

pixel3-xl-データ移行方法084

「アダプターとケーブルを接続する」
Pixel 3 / Pixel 3 XLに付属の「クイックスイッチアダプター(USB Type-A⇔USB Type-C変換アダプター)」を使用することで、移行元のスマートフォンで使用していたケーブルを使ってデータ移行が可能です。

pixel3-xl-データ移行方法085

移行元端末がUSB Type-Cソケットの場合には、Pixel 3 / Pixel 3 XL付属の充電ケーブル(USB Type-C ⇔ USB Type-C)ケーブルでもデータ移行可能!

データ移行元の端末と有線で接続したら、旧端末の画面ロックを解除しましょう!

pixel3-xl-データ移行方法086

「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」
旧端末上で、「コピー」をタップしましょう。

pixel3-xl-データ移行方法087

「アカウントのコピー」と表示されたら、Pixel 3 / Pixel 3 XL上で、Googleアカウントのパスワードを入力して、ログインしましょう。

pixel3-xl-データ移行方法088

「コピーする項目の選択」
アプリ・SMS・写真と動画・端末設定・通話履歴・音楽とその他の音声など、移行したいデータを選択できます。

pixel3-xl-データ移行方法089

GoogleカレンダーやGoogleフォト・Googleコンタクト・Gmailに関しては、自動同期されています。

pixel3-xl-データ移行方法090

データコピーが開始されました!
電話帳や各種アプリデータも移行されます。

pixel3-xl-データ移行方法091

LINEの移行方法

LINEのトークに関しては、自動移行できませんので、手動でバックアップと復元が必要となります。

Androidであれば、LINEを起動し、
「友だち一覧」画面の右上の「歯車マーク」をタップ。
少し下にスクロールし、「トーク」をタップ。
一番上の「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ。
「Googleドライブにバックアップ」をタップし、Pixel 3 / Pixel 3 XLに移行後、同画面から「復元」をタップしましょう。

iPhoneからPixel 3への乗り換えの場合には、テキスト形式でのバックアップしかできません。
これもどうにか対処してほしいですね。

セットアップの続き

データのコピー中ですが、セットアップの続きができますので、セットアップを続けていきましょう。
(データコピーはバックグラウンドで動作中)

pixel3-xl-データ移行方法092

有線接続のせいか、データ移行が爆速でした。
セットアップを全然進めていないのに、既にデータ移行完了。

いままでの「タップアンドゴー」やHuaweiの「Phone Clone」やApple「Move to iOS」などだと、結構時間かかりましたが、こりゃ爆速。
ちなみに、データ移行元端末は「AQUOS R2」です。

pixel3-xl-データ移行方法093

Pixel Imprint(指紋認証)の設定。

pixel3-xl-セットアップ094

指紋認証の設定の前に、PINコードの設定。
Android 8以前だと、パターン・PIN・パスワードの3種類から選択できましたが、Pixel 3の指紋認証設定に際してはPINコードのみとなっているようです。(Android9の仕様?)

ちなみに、画面ロック設定は従来どおり、パターン・PIN・パスワードから選択できます。

pixel3-xl-セットアップ095

「指紋センサーに触れる」

pixel3-xl-セットアップ096

指紋センサーは、本体背面上部にあります。

pixel3-xl-セットアップ097

「指を離してからもう一度触れる」

pixel3-xl-セットアップ098

「指紋の登録完了」

pixel3-xl-セットアップ099

「Pixelを自分好みにカスタマイズ」

pixel3-xl-セットアップ100

「Voice Matchでアシスタントにアクセス」
「Okay Google」でGoogleアシスタント起動時に、自分の声のみに反応するようにする設定。
iPhoneの「Hey Siri」同等機能ですね!

pixel3-xl-セットアップ101

画面ON/OFF問わず、「Ok, Google」でGoogleアシスタントが起動可能。

pixel3-xl-セットアップ102

これが、Pixel 3に搭載の新機能「Active Edge」の設定ですね。
端末下部両端を握ることで、「Googleアシスタント」が起動できます。

pixel3-xl-セットアップ103

スクイーズする(握る)強さを設定します。
「HTC U12+」よりもセンサー感度が良くて使いやすい!

pixel3-xl-セットアップ104

画面OFF時でも、「時計」「通知アイコン」などを表示できる「アンビエント表示」の設定。

pixel3-xl-セットアップ105

「その他の設定項目」

pixel3-xl-セットアップ106

「最後のヒント」

pixel3-xl-セットアップ108

「最後の調整を行っています」

pixel3-xl-セットアップ110

Pixel 3 XL初期設定完了!

pixel3-xl-セットアップ完了111

Pixel 3 / Pixel 3 XL 搭載機能レビュー

Pixel 3 / Pixel 3 XL搭載の機能をレビューしていきます。

読書灯モード(ブルーライトカットモード)

最近のスマホのほとんどに搭載されているブルーライトカットモードですね。
Pixel 3 / Pixel 3 XLでは、「読書灯モード」という名称で搭載されています。

pixel3-xl-読書灯モード120

アンビエント表示

「アンビエント表示」は、画面OFF時にも時計・天気・通知アイコンなどを表示出来る機能。
HTC U12+で言うところの「スマートディスプレイ」機能ですね。

pixel3-xl-アンビエント表示122

アンビエント表示の設定画面。

pixel3-xl-アンビエント表示123

「この曲なに?」

もはや、楽曲検索アプリ「Shazam」や「Soundhound」が不要になる!?

pixel3-xl-セットアップ107

Pixel 3 XL用アクセサリレビュー

Pixel 3 XL用のアクセサリもAmazonで注文しましたので、レビューしていきます。
今回、購入したのは、強化ガラスフィルムとクリアケースの2つ。

pixel3-xl-アクセサリレビュー055

Pixel 3 XL用ガラスフィルムレビュー

まず、2枚セットの強化ガラスフィルム。
https://amzn.to/2PbRbFL

ウェットシート・ドライシート・ホコリ取りシールも2セットずつ入っています。

pixel3-xl-強化ガラスフィルムレビュー056

まず、貼る前がこちら。

pixel3-xl-強化ガラスフィルムレビュー057

貼ったあとがこちら。pixel3-xl-強化ガラスフィルムレビュー060

上部の切り欠きは、こんな感じ。

pixel3-xl-強化ガラスフィルムレビュー058

本体下部がこちら。
結構、画面縁までギリギリのサイズ感です。

pixel3-xl-強化ガラスフィルムレビュー059

Pixel 3 XL用ケースレビュー

MIL規格取得のTPUクリアケース。
https://amzn.to/2SJ6iVr

pixel3-xl-ケースレビュー061

背面は固めの素材、側面は少し柔らかめの素材となっています。

pixel3-xl-ケースレビュー062

装着イメージがこちら。

pixel3-xl-ケースレビュー063

Pixel 3 XL ホワイトのアイコンでもある、電源ボタンの緑色が隠れてしまうのが残念!

pixel3-xl-ケースレビュー064

四隅の縁は若干高さがあって1mmほど、出っ張っていますが、ディスプレイ側からの落下時には頼りないですね。

pixel3-xl-ケースレビュー065

背面はこんな感じ。
指紋認証センサー部分も少し大きめの切り欠きとなっていて、使いやすさには支障ありません。

pixel3-xl-ケースレビュー066

USBソケット部分も大きめの切り欠きで社外品のUSB Type-Cケーブルでも問題なし!

pixel3-xl-ケースレビュー068

一応、四隅の側面部分は若干盛り上がっており、衝撃を吸収するようになっているようです。
画像では見えませんが、「Shock absorption Technology」と刻印があります。

pixel3-xl-ケースレビュー069

可もなく不可もなくという、韓国製のPixel 3 XL用ケースでした。

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」発売日

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」は、11月1日(木)発売となりました。

販売場所

Googleストア
docomo
Softbank

予約開始日

Googleストアで販売されるSIMフリー版に関しては、既に予約を受付けています。

予約開始日時
Googleストア予約受付中
docomo10月19日午前10時
Softbank10月19日午前10時

Googleストアで「ウェイティングリスト」に登録していたのに、いつの間にか予約が開始されてる&既に発送予定日が11月15日以降という、悲しい状況。
せっかく、ウェイティングリスト登録したのに、通知こないなんて…。
(発売日翌日の昼頃に通知が来ました。一般予約受付開始後の通知って…。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※注意 UQモバイルキャッシュバックページについて

キャッシュバック専用ページ以外からの申込はキャッシュバック対象外となりますので、ご注意下さい。
リンク先に「キャッシュバック」の記載があることをご確認ください。

→ UQモバイルキャッシュバック専用ページ