Pixel 3a / 3a XLレビュー│2年総額・価格比較・スペック・ベンチマーク

Pixel 3a

Pixel 3a / Pixel 3a XL レビュー!Googleの人気スマホ「Pixel」シリーズの最新モデルの特徴からスペック・ベンチマーク・2年総額・実質負担額まで、Pixel 3a / Pixel 3a XLを徹底的にレビューしていきます。

Pixel 3a / Pixel 3a XLは、Pixel 3 / Pixel 3 XLの廉価版という位置づけになっていますが…。
「こりゃ想像以上に良い!」とPixel 3ユーザーの筆者が感じたモデル。

Pixel 3a / Pixel 3a XLレビュー

それでは、Pixel 3a / Pixel 3a XLのスペックからレビューしていきましょう!

Pixel 3a / Pixel 3a XL スペック表

Pixel 3aとPixel 3a XLのスペック表がこちらになります。

スペック表 Pixel 3a Pixel 3a XL
カラー ・ジャストブラック
・パープルイッシュ
・クリアリーホワイト
サイズ(mm) 151.3×70.1×8.2 160.1×76.1×8.2
重量 147g 167g
画面サイズ 5.6インチ 6.0インチ
画面種別 有機EL (OLED)
画面性能 441ppi
コントラスト比: 100,000:1
24bitフルカラー
D67 ホワイトポイント
402ppi
コントラスト比: 100,000:1
24bitフルカラー
D67 ホワイトポイント
画面解像度 2,220×1,080(フルHD+) 2,160×1,080(フルHD+)
OS Android 9.0 Pie
セキュリティアップデート3年保証
SoC Snapdragon 670
CPUコア数 8コア(オクタコア)
GPU Adreno 615
RAM 4GB
ROM 64GB
メインカメラ シングルカメラ F1.8
1,220万画素
デュアルピクセル
画素サイズ 1.4 μm
LEDフラッシュ
デュアルピクセルPDAF
光学式手ぶれ補正
電子式手ぶれ補正
視野76°
フロントカメラ 800万画素 F2.0
視野84°
動画
(メインカメラ)
1080p(30 fps、60 fps、120 fps)
720p(30 fps、60 fps、240 fps)
4K(30 fps)
動画
(フロントカメラ)
1080p、30 fps
720p @ 30 fps
480p @ 30 fps
外部メモリ スロットなし
バッテリー容量 3,000mAh 3,700mAh
連続待受時間
連続通話時間
充電端子 USB Type-C
急速充電 USB PD 2.0対応(18W)
無線充電 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
Bluetooth Bluetooth 5.0 + LE
aptX、aptX HD対応
テザリング 対応
衛星測位 GPS、AGPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
生体認証 顔認証・指紋認証
防水 IPX2(防滴)
防塵 IP5X
耐衝撃 非対応
おサイフケータイ 対応(Felica搭載)
ハイレゾ
イヤホンジャック 搭載
ワンセグ・フルセグ 非対応
SIMサイズ nano SIM
SIMスロット シングルスロット
nano SIM × 1
DSDS・DSDV 非対応
VoLTE 対応
対応バンド GSM/EDGE : 850/900/1,800/1,900 MHz
UMTS/HSPA+/HSDPA : Band1/2/4/5/6/8/19
LTE : 1/2/3/4/5/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/41

各社VoLTE・CAにも対応。

スペック総評

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」のスペック詳細を項目別にレビューしていきます。

Snapdragon 670搭載

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」では、Qualcomm社製のSoC「Snapdragon 670」を採用しています。
「Snapdragon 670」とほぼ同等のSoC「Snapdragon 660」を採用しているスマホと言えば、「R17 neo」がありますね。

後ほど、R17 neoとのスペック比較もご紹介していきたいと思います!

有機EL搭載!

有機ELパネルの価格が落ちてきているとは言え、5万円以下の端末で有機ELを搭載しているスマホは、まだまだ少ないのが現状です。

5万円を切る価格帯のスマホでいうと、OPPO「R17 neo」「R11s」やMOTOROLA「MOTO Z」等、一部モデルでしか有機ELの採用は進んでいません。
今作「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」両機種ともに、有機EL採用!

防水非対応・防滴仕様

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」は防滴・防塵仕様となっており、防水には対応していません。
取扱い・使い方にはご注意を!

一般的に生活防水と言われるのが、IPX4以上となっておりますが、「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」の防水規格はIPX2です。

おサイフケータイ対応!

Pixel 3シリーズ同様に、Felicaを搭載しており、各種電子マネー(楽天Edy・nanacoモバイル・モバイルSuica・WAON)によるおサイフケータイ決済も利用可能!

QRコード決済が流行りそうな兆しですが、まだまだ電子マネーは便利!嬉しいですね!

イヤホンジャック搭載!

「Pixel 3 / Pixel 3 XL」で搭載されなかった、「3.5mmイヤホンジャック」がPixel 3a / Pixel 3a XLでは搭載されています!
音質重視の有線イヤホン派の方には嬉しいメリットです。

Pixel 3aのコスパはどうなの?

Pixel 3aの実売価格が48,600円、Pixel 3a XLの実売価格が60,000円。

有機EL搭載・Snapdragon 670・4GBメモリ、このスペックで48,600円なら、大アリ!ではないでしょうか。
ただ、上記スペック、どこかで聞き覚えあるなぁ。という方、鋭い!

OPPO「R17 neo」とほぼ同等スペックです。
「Pixel 3a」がSnapdragon 670、「R17 neo」がSnapdragon 660という違いはありますが、グラフィック性能の強化版と言った感じです。(GPU処理能力約40%向上)
CPUの処理能力で言えば、Snapdragon 660の方が高いという逆転現象が起きています。

「R17 neo」は26,028円ですので、コスパという点では「R17 neo」に軍配があがるかなと思います。
おサイフケータイには非対応なので、おサイフケータイ必須の方は、「R17 neo」は候補対象外ですね!

Pixelシリーズの売りと言えば、AIによるカメラも魅力的。
R17 neoとのカメラ画質の比較も後日行っていきたいと思います!

また、コスパ最強端末と言えば、やっぱり540円で買える「nova lite 3」が強いかなぁという印象ですね。
最大13,000円の「UQモバイルキャッシュバック」適用で、実質、端末無料+12,460円キャッシュバックとなります。

docomo・au・Softbank系MVNOで使える?対応バンドとVoLTE

docomo系格安SIM・au系格安SIM・Softbank系格安SIMでの利用可否をまとめました。
「Pixel 3a」を購入して、docomo系格安SIMやSoftbank系格安SIMで使うのもアリですね!

au系格安SIMの利用可否

「Pixel 3a」は、UQモバイル/mineo/IIJmio/BIGLOBEモバイル/楽天モバイル/イオンモバイル等のau系格安SIMでも使えると思われます。

auおよぼau系MVNOが使用するバンドのうち、バンド11/42には非対応となっていますが、主要バンドの1/18/26を抑えていますし、Wimax 2+バンドの41にも対応。
まったく問題なく使えます!

au
4G/LTE
バンド
Pixel 3a
対応バンド
備考
1 2.1GHz
11 × 1.5GHz
18 800MHz
26 800MHz
バンド18を内包
28 700MHz
41 2.5GHz
42 × 3.5GHz

参考:auバンド

docomo系格安SIMの利用可否

docomo系MVNOで必須となるバンド(Band 1 / 3 /19)は抑えている為、楽天モバイルやmineo・IIJmio・OCNモバイルONE・NifMoなどでも使えます。

docomo
4G/LTE
バンド
Pixel 3a
対応バンド
備考
1 2.1GHz
3 1.8GHz
19 800MHz
21 1.5GHz
28 700MHz
42 × 3.5GHz

最大速度1,288Mbpsを誇る「docomo PREMIUM 4G」で使用されるBand 42には非対応となっていますが、そもそもPixel 3a自体が256QAM / 4×4MIMO非対応となっています。
1,288Mbpsでの通信には対応していませんが、そんな速度いるかね?というのが正直なところですよね。笑

ちなみに、「Pixel 3」は、256QAM / 4×4MIMO対応ですが、Band42非対応のため、こちらも1,288Mbpsでの通信には対応していません。

Softbank系格安SIMの利用可否

Softbank系MVNOで必須となるバンド(Band 1 / 3 / 8)は抑えている為、LINEモバイルやmineo・U-mobile・nuroモバイルなどのソフトバンク回線プランでも使えます。

SoftbankのBand 41は、MVNO向けに開放されておらず、本家ソフトバンクでの契約の場合のみ利用可能な帯域となっています。

Softbank
4G/LTE
バンド
Pixel 3a
対応バンド
備考
1 2.1GHz
3 1.8GHz
8 800MHz
11 1.5GHz
28 700MHz
41 2.5GHz
42 × 3.5GHz

Y!mobileの利用可否

Y!mobile系MVNOで必須となるバンドは抑えている為、LINEモバイルやmineo・U-mobile・nuroモバイルなどでも使えます。

ちなみに、Y!mobileのバンドや対応エリアはソフトバンクと一緒です。

海外での利用について

「Pixel 3a」はSIMフリーとなっていますので、海外の現地SIM利用でも安心です。

Pixel 3a ベンチマーク

各種人気ベンチマークアプリでのHuawei Pixel 3aのベンチマークスコアをまとめてレビューしていきます。

Antutu

スマホ性能を総合的に計測する「Antutu Benchmark」での「Pixel 3a」のベンチマークスコアがこちら。
中国の「Beijing Antutu Technology」製のベンチマークソフト。

ベンチマーク スコア
総合
CPU 総合
演算処理
一般使用
マルチコア
GPU 総合
3D Marooned
3D Coastline
3D Refinery
UX 総合
データセキュリティ
データ処理
画像処理
UXスコア
MEM 総合
RAM
ROM

Geekbench 4 Pro

CPU性能を中心に測定する「GeekBench 4 Pro」での「Pixel 3a」のベンチマークスコアがこちら。
カナダのPrimate Labs製のベンチマークスコアでCPUの処理能力の測定に特化。

ベンチマーク スコア
Single Core Score
Multi Core Score
OpenCL
RenderScript

3D Mark

グラフィック性能を測る「3DMark」での「Pixel 3a」のベンチマークスコアがこちら。
フィンランドの「Futuremark」社製のベンチマークソフト。

ベンチマーク スコア
Ice Storm
Ice Storm
Extreme
Sling Shot
Sling Shot
Extreme
Open GL ES3.1
Sling Shot
Extreme
Vulkan
API OVERHEAD
OpenGL ES3.0
API OVERHEAD
Vulkan

PCMark

スマホ性能を総合的に計測する「PC Mark」での「Pixel 3a」のベンチマークスコアがこちら。
開発元は、「3DMark」と同じフィンランドのFuturemark。

ベンチマーク スコア
Work 2.0
Performance
Work 2.0
Battery life
Computer
Vision
Storage
Work
Performance
Work
Battery life

Pixel 3a 開封レビュー

「Pixel 3a」を既に予約済みですので、本体が到着次第、開封レビューをお届けしていきます!

Pixel 3a価格比較

人気のMVNOでPixel 3aを利用した場合の2年総額をまとめました。

Pixel 3a実質負担額

「Pixel 3a」は、Google Storeに加え、キャリアでも販売が予想されます。
情報が揃い次第、各店舗でのPixel 3a実売価格をまとめていきます。

販売店 Pixel 3a
販売価格(税込み)
Amazon
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
Joshin
ソフマップ
カメラのキタムラ
ノジマ
DMMモバイル
Linksmate
UQモバイル
楽天モバイル
IIJmio
mineo
BIGLOBEモバイル
OCNバイルONE
NifMo

Pixel 3aの2年総額

Pixel 3aの販売価格はAmazonが最安値ですので、AmazonでPixel 3a(37,911円)を購入し、各MVNOを利用する形で2年総額を算出しました。

2年総額計算式

3GB+5分 or 10分かけ放題のプランで算出
初期費用+月額料金24ヶ月分+端末代金-各種割引

MVNO プラン 2年総額
UQモバイル プランS
DMMモバイル 3GBプラン
mineo
(au回線)
3GBプラン
イオンモバイル
(docomo回線)
4GBプラン
NifMo 3GBプラン
イオンモバイル
(au回線)
4GBプラン
BIGLOBEモバイル
(docomo回線)
3GBプラン
BIGLOBEモバイル
(au回線)
3GBプラン
IIJmio
(docomo回線)
3GBプラン
IIJmio
(au回線)
3GBプラン
mineo
(docomo回線)
3GBプラン
楽天モバイル
(docomo回線)
3.1GBプラン
楽天モバイル
(au回線)
3.1GBプラン
LINEモバイル
(docomo回線)
3GBプラン
LINEモバイル
(Softbank回線)
3GBプラン
OCNモバイルONE 3GBプラン
mineo
(Softbank回線)
3GBプラン

スペック比較

まず、フラッグシップモデルの「Pixel 3」「Pixel 3 XL」とスペック比較してみましょう!
その後、「Pixel 3a」とスペックの近いOPPO「R17 neo」のスペック比較をご紹介していきます!

Pixel 3a VS Pixel 3

Pixel 3aとPixel 3の違いと言えば、大きく上げると下記5点。

  • SoCの違いによる処理能力差(CPU / GPU)
  • 広角インカメラ
  • 防水・防塵性能の違い
  • 本体素材の違い
  • イヤホンジャックの有無

これらが大きな相違点となります。
価格も5万円ほど違いますので、Pixel 3aのコスパの良さが目立ちますね。

SoCによる処理能力の違い

これが最も大きな違いとなります。
処理能力を必要とするゲームをやるような方以外であれば、Pixel 3aでも必要十分と言えます。

5万円という価格差の最たるポイントはこちらの比重が大きいでしょう。

インカメラの違い

Pixel 3では、広角・通常のデュアルインカメラでしたが、
Pixel 3aでは、シングルインカメラとなっています。

防水・防塵性能の違い

Pixel 3aではIP52規格、Pixel 3ではIP86規格。
Pixel 3aは防水非対応な点にご注意ください。防滴・防塵規格です。

Pixel 3は防水・防塵対応です。

本体素材の違い

Pixel 3aでは、ポリカーボネート製ユニボディを採用
Pixel 3では、ハイブリッドコーティングを施したアルミ製フレームに、ゴリラガラス5のソフトタッチガラスを背面に採用。

細かい点でいうと、Pixel 3は、無線充電対応(Qi)、HDR対応、リアカメラにスペクトル+フリッカーセンサー搭載。

Pixel 3a ・ Pixel 3のスペックの比較表

スペック
比較表
Pixel 3a Pixel 3
価格 48,600円 95,000円
カラー ・ジャストブラック
・クリアリーホワイト
・パープルイッシュ
・ジャストブラック
・クリアリーホワイト
サイズ(mm) 151.3×70.1×8.2 145.6×68.2×7.9
重量 147g 148g
画面サイズ 5.6インチ 5.5インチ
画面種別 有機EL (OLED)
画面性能 441ppi
コントラスト比: 100,000:1
24bitフルカラー
D67 ホワイトポイント
443ppi
HDR対応
コントラスト比: 100,000:1
24bitフルカラー
D67 ホワイトポイント
画面解像度 2,220×1,080(フルHD+) 2,160×1,080(フルHD+)
OS Android 9.0 Pie
セキュリティアップデート3年保証
SoC Snapdragon 670 Snapdragon 845
CPUコア数 8コア(オクタコア)
GPU Adreno 615 Adreno 630
RAM 4GB
ROM 64GB 64GB/128GB
メインカメラ シングルカメラ F1.8
1,220万画素
デュアルピクセル
画素サイズ 1.4 μm
LEDフラッシュ
デュアルピクセルPDAF
光学式手ぶれ補正
電子式手ぶれ補正
視野76°
シングルカメラ F1.8
1,220万画素
デュアルピクセル
画素サイズ 1.4 μm
LEDフラッシュ
デュアルピクセルPDAF
光学式手ぶれ補正
電子式手ぶれ補正
視野76°
スペクトルセンサー
フリッカー センサー
フロントカメラ シングルカメラ
800万画素 F2.0
視野84°
デュアルカメラ
800万画素 F2.0
視野75~97°
動画
(メインカメラ)
1080p(30 fps、60 fps、120 fps)
720p(30 fps、60 fps、240 fps)
4K(30 fps)
動画
(フロントカメラ)
1080p、30 fps
720p @ 30 fps
480p @ 30 fps
外部メモリ スロットなし
バッテリー容量 3,000mAh 2,915mAh
連続待受時間
連続通話時間
充電端子 USB Type-C
急速充電 USB PD 2.0対応(18W)
無線充電 非対応 Qi対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
Bluetooth Bluetooth 5.0 + LE
aptX、aptX HD対応
テザリング 対応
衛星測位 GPS、GLONASS、
Galileo、BeiDou、
QZSS
GPS、GLONASS、
Galileo、BeiDou
生体認証 顔認証・指紋認証
防水 IPX2
(防滴)
IPX8
(防水)
防塵 IP5X IP6X
耐衝撃 非対応
おサイフケータイ 対応(Felica搭載)
ハイレゾ
イヤホンジャック 搭載 非搭載
ワンセグ・フルセグ 非対応
SIMサイズ nano SIM
SIMスロット シングルスロット
nano SIM × 1
DSDS・DSDV 非対応
VoLTE 対応

そういえば、Pixel 3もハードウェア上は、みちびき(QZSS)の衛星受信に対応しているはずですが、なぜソフトウェアで制限しているんですかね…。

Pixel 3a VS R17 neo

「Pixel 3a」は、Snapdragon 670、RAM 4GB、ROM64GB、有機EL搭載。
R17 neo」は、Snapdragon 660、RAM 4GB、ROM128GB、有機EL搭載。

価格は、Pixel 3aが48,600円、R17 neoが26,028円。

処理能力の比較

CPU処理能力は、Snapdragon 660が10%ほど高性能
GPU処理能力は、Snapdragon 670が25%ほど高性能
となっています。

Snapdragon 670は、Snapdragon 660の後継モデルにあたります。
なぜ、後継モデルのSnapdragon 670の方が処理能力が低いかというと、
高性能コア*4 & 省電力コア*4から、高性能コア*2 & 省電力コア*6という新構成に変更されている点が影響していると思われます。

つまり、GPU性能は向上しているが、CPU性能は若干低下しています。

おサイフケータイの比較

Pixel 3aは、Felicaを搭載していますので、おサイフケータイに対応!
対するR17 neoは、おサイフケータイ非対応となっています。

電子マネー決済・おサイフケータイが必須な方は、「Pixel 3a」「AQUOS sense 2」「iPhone 7」と言った端末がオススメです。
「PayPay」「LINE Pay」「楽天Pay」と言ったQRコード決済が普及しつつある現在でも、やっぱりモバイルSuicaの利便性は大きいですよね…。

iPhone 7もUQモバイルなら、強力な端末購入サポート割引「マンスリー割」の力で、衝撃的な価格で購入可能です。
参考:iPhone 7 UQモバイル

コスパ比較

スペックの細かな違いは多々ありますが、価格を加味すると、R17 neoのコスパは未だ健在!
やはりGoogleブランドのプレミアムが若干乗った価格なのかなと感じてしまいます。

あとは、Googleが得意とするカメラ領域でのAI処理がどの程度のものかということになりますね。
後日、R17 neoとPixel 3aの画質比較も行いたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)