UQモバイルはキッズスマホとして使える?フィルタリング・セキュリティ機能のレビューまとめ

キッズスマホ
UQモバイルをキッズスマホに!まとめ

・キャリアにあるセキュリティ機能はほぼ揃っている!
・キャリアにはない「いじめ検知」「SNS監視」まで完備!
・iPhone SEも10,476円で買える!
・最大13,000円キャッシュバックももらえる!

キッズスマホとしても、その豊富な機能・セキュリティから、有力候補にあがるUQモバイル。でも意外と知られていません!
そこで、今回は、UQモバイルをキッズスマホ・キッズケータイとして使う際の安心・安全機能からオススメスマホについてレビューしていきます。

UQモバイルはキッズスマホとして使える?

これ意外と知られていないのですが、UQモバイルでは、フィルタリングサービス・GPS位置情報検索・友だち分析・SNS利用状況分析・禁止ワード通知・5分かけ放題・端末補償・耐衝撃端末など、キッズスマホやキッズケータイに求められる必要十分以上の機能を満たしています。

ずばり、UQモバイルはキッズスマホとして、小学生や中学生の子供にも安心して渡せるスマホです。
なぜ、キッズケータイ・キッズスマホとしてもオススメできるのか、詳しくレビューしていきます!

キッズスマホ必須の機能は使える?

キッズスマホに求められるオススメの機能とUQモバイルではどのオプションで実現できるのかを解説していきます。

フィルタリング機能

小学生や中学生などの子供にスマホを渡す際にあってほしい機能第1位「フィルタリング」機能。
あんしんフィルター」を申込むことで、フィルタリング機能が利用可能です。
キャリアのキッズ携帯にも必ず搭載されている機能。

あんしんフィルター for UQ mobileは月額料金無料!

これは、特定カテゴリーのサイトへのアクセスを制限・禁止したり、特定カテゴリーのアプリのダウンロード・インストールを禁止する機能となっています。

他社MVNOのフィルタリングサービスでは、アプリまで制限できない場合もありますが、UQモバイルのあんしんフィルターでは、アプリのダウンロード制限も可能。

フィルタリング強度の設定も可能

また、学齢別にフィルタリング強度の設定が可能で、「小学生モード」「中学生モード」「高校生モード」「高校生プラスモード」と4段階のレベル設定が可能となっています。

項目 小学生 中学生 高校生 高校生プラス
違法情報
出会い、アダルト、暴力
ギャンブル、飲酒、喫煙
フィッシング、ウィルス
セキュリティに問題があるサイト
SNS、掲示板などのコミュニケーション
グラビア、オカルト、懸賞
ゲーム、占い、電子書籍
動画配信、芸能情報
ショッピング、オークション
Webメール

PCから遠隔で設定のカスタマイズも可能

保護者がパソコンから遠隔で設定をカスタマイズすることも可能です。
いつでもインターネット環境があるところからであれば、設定変更が可能な点は親からすると安心ですね。

位置情報検索機能

小学生や中学生などの子供にスマホを渡す際にあってほしい機能第2位「位置情報検索」機能。
キャリアのキッズ携帯にはほぼ必須機能として搭載されていますが、位置情報の検索をする度に課金されたりします。
UQモバイルでは検索ごとに課金されることはありません。
何度位置検索をしても、無料です!

これは、UQモバイルの「みまもりサービス by Family Locator」で位置情報の検索・共有ができます。

また、GPSによる現在地の検索だけではなく、下記機能にも対応。

みまもりサービスの機能まとめ

・GPSの現在位置情報検索
・過去7日間の位置データ履歴
・危険エリアの設定と立ち入り時の通知機能
・帰宅通知
・SOS通知

普通のUQモバイルのスマホがみまもりケータイに早変わり!

普通のSIMフリースマホも、このUQモバイルの強力なGPS機能でみまもりケータイ機能のついた安心のキッズスマホとして使えます。

友だち・SNS利用状況分析

UQモバイルには、「Filii」と言う子供向けのセキュリティサービスが用意されています。

Filiiでは、SNSでつながりのある友人の分析やSNSの利用状況などの分析をグラフでデータ化し、保護者が閲覧することができます。

どういった子とつながっているのか、どういった子とやり取りをしているのか、というのが分かりやすく見ることができます。

いじめ検知

上記でご紹介した「Filii」には、SNSの文章を解析し、禁止ワードを検知した際に保護者に通知する機能があります。
これは、いじめや子供に悪影響を及ぼすようなキーワードを設定することで、なんらかの事件や事故を未然に防ぐ保険的な役割を果たします。

SNS上での文章をAIが自動でアルゴリズム解析しますので、どのような禁止ワードが使われたのかを自動的に検知してくれます。

スマホアプリ利用状況分析

Filii」にはスマホの利用状況を分析する機能があり、子供がゲームアプリを使いすぎていないか、SNSアプリを使いすぎていないか、ということが、子供のスマホをチェックすることなく、親のスマホから遠隔でチェックすることができます。

学齢期の子供を持つ親が、スマホを渡す際に懸念する点として、ゲームアプリのやりすぎというのが大きな懸念点かと思います。
Filiiでアプリの利用状況を把握し、子供との話し合いを続けても解決しない場合、「あんしんフィルター for UQ mobile」でアプリを制限するということも可能です。

5分かけ放題

UQモバイルの「おしゃべりプラン」では、5分以内の通話がかけ放題となる機能が無料で付帯しています。
ですので、家族間の通話であれば短時間で終了することが大半ですので、この点も通話料がかからず安心です。

友だちとの通話であれば、LINE利用率ほぼ100%でしょうから、友だち同士の通話はLINEで良いでしょう。
両親がLINEを持っていても、実家にいるおばあちゃん・おじいちゃんとの通話などには、固定電話宛の発信になりますから、5分かけ放題は心強いですね。

端末補償サービス

UQモバイルでは、月額380円で「端末補償サービス」も加入できます。

UQモバイルで取扱いのある端末は大人向けに販売されている端末のみで、キャリアで販売されているキッズケータイのような、完全に子供向けのスマホは販売されていません。

子供がスマホを利用するといえば、親が懸念するポイントの1つが、端末の水濡れや落下による破損・故障。

これも月額380円で安心を買うと思えば、良い保険ですね。
水濡れや全損などの故障時には、5,000円で新しい端末が届きます。

また、預かり修理となる場合には、1,000円の利用料が掛かりますが、修理が完了するまで代替機の利用も可能です。
(新しい端末との交換対応の場合には、代替機利用不可)

キッズスマホにおすすめのUQモバイル端末

いつ壊されるか分からないキッズスマホにそこまで大金をはたきたくないのが親心。笑
端末補償サービスがあるとはいえ、壊れにくいスマホが良いですよね。

そこで低価格で、キッズスマホにオススメのスマホをご紹介していきたいと思います。

防水・防塵・耐衝撃 ディスプレイが割れづらい!DIGNO A

まずオススメしたいのが、京セラの国産SIMフリースマホ「DIGNO A」。
参考:DIGNO A レビュー

キッズスマホにオススメしたいポイントとして、
防水・防塵・耐衝撃性能に加えて、ハイブリッドシールドと言う非常に割れづらいディスプレイ構造を採用しているため、雑に扱われることが想定されるキッズスマホにオススメです。

性能はミドルレンジで、最新のiPhoneやXperia・GalaxyのようなハイスペックCPUは搭載していませんが、キッズスマホのみならず大人の日常使いのスマホとしては必要十分以上の性能を兼ね備えています。

CPU:Snapdragon™ 430、RAM:3GB、ROM:32GB

実質負担額:7,884円(おしゃべりプランS・ぴったりプランS)
実質負担額:108円(おしゃべりプランM/L・ぴったりプランM/L)

防水・防塵 108円で購入できる!AQUOS sense

こちらもDIGNO Aと同様、国産のSIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense」。
参考:AQUOS sense レビュー

DIGNO Aよりは画面が割れやすいと思われますが、防水・防塵性能完備。

画面割れ対策として、強化ガラスフィルムや手帳型カバーを使うなどの対策は必要かと思いますが、AQUOS senseはプランSの契約でも108円で購入できる低価格が魅力的。

DIGNO Aと搭載CPU/RAM/ROM等、同じスペックとなっていて、こちらはおサイフケータイにも対応。
(DIGNO Aはおサイフケータイ非対応)

耐久性で選ぶならDIGNO A、おサイフケータイ必要ならAQUOS senseという選び方になるかと思います。

もう馬鹿にされない!iPhone SEは10,476円

最近の子供のスマホ事情で、キッズケータイを使っているとバカにされるとかいう話を聞いたこともありますし、以前まで、高校生はiPhoneブランド大好きという話がありましたが、その潮流が中学生までおりてきているんだとか…。

iPhoneが欲しいといって聞かないお子様にお困りの親御さんに朗報です。
UQモバイルでは、iPhone SE 32GBが10,476円で購入できます。

ただ、個人的にはあまりオススメしません。
キッズスマホとして使うには修理費用が高いです。

Apple製品なので、UQモバイルの「端末補償」には加入できません。
そのかわり、月額576円で「AppleCare+ for iPhone」という端末補償サービスに加入できますが、画面割れで3,672円、その他故障で12,744円と修理代が高額です。
月額の保証料もUQモバイルの「端末補償」より高く、代替機の利用もできません。

これらのデメリットも把握した上で、お子様と相談されてみてはいかがでしょうか。
ただし、iPhone SEの販売価格として、他社MVNOと比較しても圧倒的に安く、新品のiPhone SEとしてはUQモバイルが現状最安値です。

キッズスマホ利用も対象!UQモバイルキャッシュバック

当サイトトップページでご紹介している「UQモバイルキャッシュバック」ですが、キッズスマホの利用も対象です。
キャッシュバック・UQ家族割を適用して、スマホプランSで108円端末を購入した場合の2年総額は43,580円。
1ヶ月あたり約1,815円程度なので、キッズスマホとしても納得できる金額ですよね。

108円端末(プランS)=AQUOS sense、Arrows M04 PREMIUM、DIGNO Phone
108円端末(プランM/L)=AQUOS sense、Arrows M04 PREMIUM、DIGNO Phone、DIGNO A

UQ家族割で2回線目以降が永久に500円割引!

UQ家族割」を利用すると、2回線目以降の月額料金が永久に500円割引となります。
キャリア品質のサービスを低価格で提供しているUQモバイルですが、さらに500円割引というのはかなり大きい割引です。

家族4人世帯でUQモバイルに乗り換えた場合、主回線を除く3回線がUQ家族割の対象となるので、1ヶ月あたり1,500円割引、1年間で18,000円も割引となります。

UQモバイルはAU回線を利用しており、回線速度もかなり高速なので、特にAUユーザー、もちろんdocomoやSoftbank・Y!mobileユーザーにもオススメの格安SIMです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)